絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

#映画

2020.2.10mon

中部地区初!「ドルビーシネマ(DOLBY CINEMA)」で、アナ雪2を観よう!【名古屋・名駅】

名古屋「名古屋駅」直結 | 昨年末に、名古屋・名駅「ミッドランドスクエア シネマ」に、「ドルビーシネマ(DOLBY CINEMA)」が新しくオープン!映画好きが「感動した!」と高く評価する、「ドルビーシネマ」って、一体どういうもの?大人気映画『アナと雪の女王2』を、1月31日(金)に公開したばかりのドルビーシネマ版で、編集部ヤマサキが実際に観て、究極のシネマ体験をしてきました!

「ドルビーシネマ(DOLBY CINEMA)」って?

最先端の光学・映像処理技術を採用したDolby Vision®(ドルビービジョン)によって、広色域で鮮明な色彩と幅広いコントラストを表現するハイダイナミックレンジ(HDR)映像をスクリーンに映し出し、今まで映画館では体験できなかったドラマチックイメージングを実現します。

「ドルビーシネマ」の音響と映像に大興奮!

映画の世界に没入できるように考えられたシアターは、黒を基調にした、シンプルで上質なデザイン。高級感のある皮のシートは、座り心地も抜群で、どこからでも観やすいように、円を描いたような配置となっています。

「音声オブジェクト」と「天井スピーカー」という映画音響にとって、革新的な2つの概念を導入した、最新シネマ音響技術Dolby Atmos®(ドルビーアトモス)。実際に映画を観ていて、360°どこからでも音が聞こえてくることに驚き!背後から何かが迫ってくる音や、主人公に横から話しかけられている声など、まるで映画の中に入りこんだような感覚を味わうことができます。

音響はもちろん、特に驚いたのは、映像の中でも“黒”を見た時です。今まで通常のスクリーンで見ていた映像の黒は、実は黒ではなかったことが、冒頭の映像でわかります。今までは、スクリーンの前に人が立つと、影がうっすらと透けてしまっていたのですが、「ドルビーシネマ」ではまったくわからないほど、本物の“黒”を鮮明に表現していました。

今回見たのは、大ヒット公開中の『アナと雪の女王2』

©2019Disney. ALL Rights Reserved.

STORY

深い絆で結ばれたアナとエルサの姉妹は、王国を治めながら、平穏で幸せな日々を送っていた。しかしある日、エルサだけが“不思議な歌声”を聴く。その歌声に導かれ、仲間のクリストフやオラフとともに旅に出たアナとエルサは、エルサの持つ“力”の秘密を解き明かすため、数々の試練に立ち向かう。なぜ力は、エルサだけに与えられたのか。そして姉妹の知られざる過去の“謎”とは?旅の終わりに、待ち受けるすべての答えとは―。

©2019Disney. ALL Rights Reserved.

前作では語られなかった、エルサの力の秘密や王国に起きた過去の出来事、魅力的な仲間との友情に胸が熱くなり感動…!前作より、さらにパワーアップした『アナ雪2』を、「ドルビーシネマ」で観られるのは、中部地区では、「ミッドランドスクエア シネマ」だけ!全方向から聞こえてくる音やアニメーションとは思えないほど、鮮明に再現された映像美を堪能するには、通常のシネマはもちろんですが、「ドルビーシネマ」で観るのが断然おすすめ!『アナ雪2』初心者も、すでに通常版で観た人も、友人や家族、大切な人と一緒に、素晴らしいシネマ空間を、ぜひ体感してみてください。

上映スケジュール
『アナと雪の女王2』(ドルビーシネマ 吹替版)、『スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け』(ドルビーシネマ字幕版)……2/13(木)まで(予定)
『ジョーカー』(ドルビーシネマ字幕版)……2/7(金)~終了日未定
料金
入場料+500円
※3Dの場合は+900円(ドルビーシネマ料金500円+3D料金400円)

ミッドランドスクエア シネマ

問い合わせ
052-527-8808
場所
名古屋市中村区名駅4-7-1 ミッドランドスクエア5F
定休日
無休
営業時間
上映時間により異なる
駐車場
あり(提携※駐車サービスあり)
カード使用
公式サイト
http://midland-sq-cinema-dolby.jp/

※掲載内容は、2020年2月時点の情報です

RANKING ランキング

TAGS #人気のタグ

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

月刊KELLY

KELLY1月号(2022年11月22日発売)東海グルメニュース総決算2022

特集の目次を見る

Please Share

中部地区初!「ドルビーシネマ(DOLBY CINEMA)」で、アナ雪2を観よう!【名古屋・名駅】

WRITER

Ruka Yamasaki

Ruka Yamasaki

大分県出身。映画と温泉とお花が大好き。推しのために生きてる。

  1. トップページ
  2. EVENT
  3. Ruka Yamasaki
  4. 中部地区初!「ドルビーシネマ(DOLBY CINEMA)」で、アナ雪2を観よう!【名古屋・名駅】

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。