ローディング

【インタビュー】ずん・飯尾さんが初エッセイ集「どのみちぺっこり」を発売!展覧会も開催中♪

2020.02.20〈Thu〉

最終更新日:2020/02/21

  • twitter
  • facebook
  • line

最終更新日:2020/02/21

独特な世界観のギャグで人気のお笑いコンビ「ずん」の飯尾和樹さん。12月23日(月)に、これまでの人生を振り返った自身初のエッセイ集『どのみちぺっこり』を発売しました。それを記念して、「名古屋パルコ」西館6階の「パルコギャラリー」では3月1日(日)まで、『ずん飯尾のどのみちぺっこり展』を開催しています。2月21日(金)には会場で、本人に会える「ツーショット撮影&サイン会」も!

ずん飯尾のどのみちぺっこり展

開催日
~2020年3月1日(日)※2月19日(水)は休館
時間
10:00~21:00 (最終入場は閉場30分前)※最終日は~18:00
場所
名古屋パルコ 西館6階 パルコギャラリー
(名古屋市中区栄3-29-1)
料金
300円(税込・特典付き)、学生150円(税込・特典付き)、小学生以下無料
公式サイト
https://art.parco.jp/parcogallery/detail/?id=366

今回は、ツーショット撮影&サイン会のため来場していた飯尾さんに、エッセイ執筆時の想いや作中のエピソード、展覧会の見どころをインタビューしました。

本が完成して、率直なお気持ちはいかがですか?

本当に思ったのが、エッセイって言ってくれてますけど、“おっさん芸人の作文”だな、という(笑)。あと、どうしても最終締め切りがあって、まだ書けないもの、人物がたくさんあったなぁって思いましたね。「あの人に世話になったのにな」とか。それはもう先輩後輩関係なく、同期もそうですし、名前は書き切れなかったです。

次のページ…
書いていて、楽しかった部分は?

Ranking

Ranking

  • Daily
  • Weekly
  • Monthly

SPECIAL

SPECIAL

VIEW ALL

RECOMMEND

RECOMMEND

  • twitter
  • facebook
  • line