絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

#ランチ

2020.2.27thu

ハワイアンダイニング&カフェ「Poket(ポケット)」で、本格ポケ丼を【名古屋・栄】

名古屋・地下鉄「栄駅」から徒歩約3分 | 2020年1月に誕生したハワイアンダイニング&カフェ「Poket(ポケット)」。ハワイで親しまれているポケ(ポキ)が味わえると、オープンから話題に!自分好みにカスタマイズできるので、本格的なポケ丼を心ゆくまで楽しむことができます。

photo / Yuya Yoshikawa

ハワイのローカルフード「ポケ丼」を味わう!

ポケ丼(各980円・税込)※写真は、ロミロミサーモンとタコセサミのハーフ&ハーフ(+50円)

ポケとは、ハワイ語で「切り身」という意味。マグロやタコなどの魚介類を醤油や野菜などに漬け込んだ、ハワイアンフードです。まるで海鮮丼のような見た目は、日本人好みの味わいと、ハワイでも大人気のローカルフード。ハワイが好きなオーナーがポケ丼の魅力に引き込まれ、名古屋で本格的なポケ丼のお店をオープンしたいと、「Poket(ポケット)」が誕生しました。

「Poket(ポケット)」のポケ丼は、好みの具材やご飯を選ぶことができます。新鮮な魚介を使用しており、定番のマグロを使ったアヒポケや、ゴマの香りが広がるタコセサミ・ロミロミサーモンポケなど5種類を展開。ご飯は、白米・サラダ・雑穀米(+50円)から選べます。

目の前に並んだポケを選び、スタッフがその場で盛り付けをするシステム。どのポケにしようか迷ってしまうくらい、おいしい食材がずらりと並びます。

「初めて訪れる方は、一番人気のアヒポケがおすすめです。リピーターの人は、ハーフ&ハーフにして楽しんでいます」と話してくれました。ワサビ(無料)や卵(+100円)、アボカド(+100円)など、さまざまなトッピングも用意しているので、好みのポケ丼にカスタマイズして楽しむことも!

次のページ…
デザートもお見逃しなく!
ハワイ発のパパイヤボートは、写真映え抜群◎

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

月刊KELLY

KELLY11月号(2022年9月21日発売)この秋したいこと全部!

特集の目次を見る

TAGS #人気のタグ

RANKING ランキング

Please Share

ハワイアンダイニング&カフェ「Poket(ポケット)」で、本格ポケ丼を【名古屋・栄】

WRITER

Kana Iwashita

Kana Iwashita

豊橋在住。豊橋の出版社の編集部を経て2014年に独立。豊橋市役所広報アドバイザー。『月刊KELLY』では、特集ページなどをライティング。東三河エリア大好きの編集者。

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. Kana Iwashita
  4. ハワイアンダイニング&カフェ「Poket(ポケット)」で、本格ポケ丼を【名古屋・栄】

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。