ローディング

「星野リゾート 青森屋」TRIP.12 青森|ねぶたエンターテインメントを満喫!お土産プレゼントも!【PR】

2020.03.01〈Sun〉

最終更新日:2020/03/01

  • twitter
  • facebook
  • line

最終更新日:2020/03/01

旅好きならば誰もが憧れる「星野リゾート」。その素晴らしいホスピタリティと極上ステイは、国内だけでなく、海外のゲストをも魅了しています。『月刊ケリー』編集長が毎月、「星野リゾート」の中でも旬な施設を訪れ、現地の魅力をお届けしているこの企画。第12弾は、365日いつでもねぶたの活気が楽しめる、「星野リゾート 青森屋」へ。祭りに屋台、参加型のショーなど、誰もが盛り上がれること間違いなしです!「『星野リゾート 青森屋』のオリジナルアロマ&ストーンセット」のプレゼント企画(4月15日応募締切)もお見逃しなく!

『月刊ケリー』編集長・堀井好美
「星野リゾート」をこよなく愛し、国内外の全施設を制覇するのが夢。「星野リゾート 青森屋」は、何度訪れてもワクワクが止まらない!と編集長。

青森に来た!を感じる、「星野リゾート 青森屋」の回廊。


どこにいても、青森の賑わいや郷土感が感じられる青森屋。この回廊は、暖かい季節は桜やりんごの燈籠でかわいらしく、冬は八幡馬の燈籠で賑やかに彩られ、「青森に帰ってきた~という感じでほっこりする、好きな場所です」と編集長。今回の滞在の始まりも、期待に満ちています!


チェックインをし、ウェルカムドリンクは「じゃわめぐ広場」でりんごジュースをいただきます。りんごの木に着いた蛇口をひねると、果汁100%のジュースが!「とても甘くて濃厚。このおいしさは、青森ならではですね」と編集長。14時からの提供です。


「じゃわめぐ広場」は、屋台やショーなどが行われる賑やかな場所。季節のイベントも行われ、撮影時には、一足早く春のプログラム「津軽弁の花みくじ」(100円+税)と「りんごの花絵馬」(無料)を体験しました。おみくじは、見事に大吉!書かれているのは、「ひどごどでへれば、お人好しだっきゃ。純潔ば好ぎで善良だばって……」わかるようでわからないような…。それにしても、津軽弁って、なんだかフレーズが温かい!


おみくじを引いたあとは、白やピンクの花、赤いリンゴなどのかわいらしい絵馬に願いを書き込んで。


気持を込めながら、おみくじと絵馬を、木にくくり付けて。他のゲストが書いた花絵馬もたくさんついているので、まるで満開の花の下で一足お先にお花見をしているような気分に♪

次のページ…
扉を開けた瞬間、ねぶたワールド!
客室「青森ねぶたの間」

応募フォームはこちら

「星野リゾート 青森屋」TRIP.12 青森|ねぶたエンターテインメントを満喫!お土産プレゼントも!【PR】

店名

星野リゾート 青森屋

開催日時

1月1日(木)

営業時間

IN15:00/OUT12:00

場所

青森県三沢市古間木山56

駐車場

あり

カード使用


平均予算

大人1泊1万7000円~(2名1室利用時の2食付き、1名分料金)円

2020.03.01〈Sun〉UP

SPECIAL

SPECIAL

VIEW ALL

RECOMMEND

RECOMMEND

  • twitter
  • facebook
  • line