絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

#コーヒー

2020.3.2mon

コーヒーカジタの初の姉妹店「チーロバ」がオープン!【名古屋・一社】

コーヒー好きな人から、よく“おすすめの店”として口コミで名前を聞く、一社駅近くの「coffee Kajita(コーヒーカジタ)」。すでに足を運んだことがある人や、ぜひ訪れてみたいと思っていた人も多いのではないでしょうか?そんな人に嬉しい情報です!コーヒーカジタのすぐ近くに、姉妹店「チーロバ」が1月24日(金)にオープンしました。

コーヒーカジタはイートインのみですが、チーロバではテイクアウトも可能。店主の梶田さんが焙煎するスペシャルティコーヒーを、より多くのシーンで楽しめるようになったのがポイントです。

フレンチトーストやサンドイッチ、ポテトフライなどのフードメニューも充実。早速、その魅力を紹介しましょう。

photo / Keisuke Osaka

フードのおいしさを引き立てる、オリジナルの「チーロバブレンド」

日本ではまだ導入例の少ない、「セラフィム」というドリップマシンを採用

コーヒーは、「ドリップ」(430円+税)、「エスプレッソ」(330円+税)、「カフェラテ」(480円)の3種類を用意。すべてに、今回新たに焙煎した「チーロバブレンド」が使われています。チーロバブレンドは、フードメニューを引き立てる華やかな果実味とコクが特徴。ドリップにも、エスプレッソにも最適で、店頭でコーヒー豆自体も購入できます(200g 1200円+税)。

人気のハーブティー専門店「PFLANZEN-APOTHEKE(プランツェン アポテーケ)」によるチーロバオリジナルの「ハーブティー」(450円+税)もラインナップ。こちらも茶葉を購入できますよ(32g 1800円+税)。

次のページ…
とろけるような「フレンチトースト」を、
コーヒーのおともに

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

TAGS #人気のタグ

RANKING ランキング

Please Share

コーヒーカジタの初の姉妹店「チーロバ」がオープン!【名古屋・一社】

WRITER

Masahiro Sugiyama

Masahiro Sugiyama

金沢の出版社、東京の雑誌『自休自足』(現『TURNS』)の編集部を経て、2009年に独立。2016年秋から、地元・愛知へUターン。月刊『KELLy』では、おでかけ記事を担当し、年間200軒以上のショップや飲食店を取材!著書に、『ふだんの金沢に出会う旅へ』『レトロカーと。』(ともに主婦の友社)など。

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. コーヒー
  4. コーヒーカジタの初の姉妹店「チーロバ」がオープン!【名古屋・一社】

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。