絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

名古屋の老舗日本茶専門店の抹茶で、ホッと一息

抹茶(1000円+税)には、月替りのスイーツが付く。この日は、グルテンフリーのチョコレートケーキ、きな粉クッキー、タピオカ粉で練り上げたわらび餅がセットに

この他、名古屋の老舗日本茶専門店「升半茶店」の上質な宇治の抹茶(1000円+税)や、コーヒー、カフェオレも用意。すべて、月替わりのスイーツ付きとのこと。同じく、升半茶店の抹茶をたっぷり使った「抹茶パフェ」(1500円+税)も、定番メニューとしてラインナップされています。

「茶房行山」と「パティスリーミルグレイ」を営む棚橋さんが、「より新鮮で、おいしい果物を生かしたスイーツを提供したい」と、自ら全国各地の農園にアプローチし、直接フルーツを仕入れ始めたのは、5年ほど前からだそう。さらに数年前より、北は秋田から南は沖縄の石垣島まで、農園を直接訪問。パティスリーミルグレイでは、全国各地から届く四季折々のフルーツを使ったタルトやケーキを提供し、人気を博しています。

店内には、地元の絵師が手がけた歴史ある絵画や骨董などが飾られている

「そんな生産者の思いがこもった果物を生かして、新たなメニューを届けられたら」と物件を探していたときに、たまたま出合ったのがこの一軒家です。

「大家さんがコレクションされている骨董や絵画などの調度品、家具、茶碗なども、好意によって、そのまま使わせていただけることになり、ぜひここで新たなお店を開きたいなと、まさに一目惚れでしたね」

こうして誕生した「茶房行山」では、すでに週末は、予約で埋まっていることも多いそうですので、下記の公式ホームページから、予約して訪れるのがおすすめです。農園から直接仕入れた、新鮮なフルーツのおいしさを余すところなく生かしたパフェを、ぜひ堪能してください!

※掲載内容は2020年2月時点の情報です

「茶房行山(さぼう こうざん)」で、旬の果物たっぷりのパフェを堪能!【名古屋・今池】

イベント名
茶房行山(サボウ コウザン)
営業時間
13:00〜17:00
定休日
月・火曜
場所
名古屋市千種区今池3-28-1
駐車場
なし
タバコ
禁煙
カード使用
平均予算
1800
問い合わせ
070-4471-3668
公式サイト
https://sobu-kouzan.jimdosite.com
Instagram
https://www.instagram.com/saboukouzan/

RANKING ランキング

TAGS #人気のタグ

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

Please Share

「茶房行山(さぼう こうざん)」で、旬の果物たっぷりのパフェを堪能!【名古屋・今池】

WRITER

Masahiro Sugiyama

Masahiro Sugiyama

金沢の出版社、東京の雑誌『自休自足』(現『TURNS』)の編集部を経て、2009年に独立。2016年秋から、地元・愛知へUターン。月刊『KELLy』では、おでかけ記事を担当し、年間200軒以上のショップや飲食店を取材!著書に、『ふだんの金沢に出会う旅へ』『レトロカーと。』(ともに主婦の友社)など。

  1. トップページ
  2. EVENT
  3. Masahiro Sugiyama
  4. 「茶房行山(さぼう こうざん)」で、旬の果物たっぷりのパフェを堪能!【名古屋・今池】

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。