絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

名古屋観光で絶対外せない!大須の名古屋めし5選
#名古屋めし

2020.3.21sat

名古屋観光で絶対外せない!大須の名古屋めし5選

名古屋に来たら食べておきたい“名古屋めし”。今回、大須のランチやテイクアウトで味わえる、おすすめ名古屋めしをピックアップしてご紹介します!

「コンパル 大須本店」の
エビフライサンド(891円+税)

※テイクアウトは908円+税

戦後から喫茶文化を牽引
エビフライ3本と玉子を、カツとタルタルの2種類のソースを使ってトーストパンでサンド。濃厚で深みのある「ホットコーヒー」(382円+税)と一緒にどうぞ。

コンパル 大須本店

場所
名古屋市中区大須3-20-19
営業時間
8:00~21:00(LOは20:45)
定休日
無休
問い合わせ
052-241-3883

「味仙 矢場店」の
台湾ラーメン(税込680円)

元祖台湾ラーメンの超有名店!
店の代名詞といえるこちらは、唐辛子たっぷりの肉ミンチと、それを引き立てるニンニクの香りが食欲をそそる。名古屋ならではの濃い味付けを堪能して。

味仙 矢場店

場所
名古屋市中区大須3-6-3
営業時間
11:30~14:00(土日祝は~15:00)
17:00~翌1:00
※LOは閉店の20分前
定休日
無休(臨時休業あり)
問い合わせ
052-238-7357

「めいふつ 天むす千寿本店」の
天むす(5個入り700円)

大須の地で天むす一筋40年
炊飯から包装まで、全5つの工程を一人ずつ担当。口に入れると、エビとご飯、のりの3つの味がバランスよく広がります。あっさりめの味付けが人気の理由です。

めいふつ 天むす千寿本店

場所
名古屋市中区大須4-10-82
営業時間
8:30~18:00
※売切次第閉店、イートインは12:00~14:00(LO)
定休日
火・水曜
問い合わせ
052-262-0466

「矢場とん 矢場町本店」の
わらじとんかつ(税込1400円)

毎日行列!老舗の味に舌鼓
創業1947年の名店が掲げる、看板メニュー。「ロースとんかつ」の2倍の大きさで、文字通り「わらじ」のようなサイズ感が特徴です。味噌ダレとソースの2種類でも楽しめます。

矢場とん 矢場町本店

場所
名古屋市中区大須3-6-18
営業時間
11:00~21:00
定休日
無休
問い合わせ
052-252-8810

「スガキヤ 大須赤門店」の
ラーメン(税込330円)

和風とんこつ味のスープが自慢
豚骨スープと、昆布や魚介よりとったダシを合わせることで、風味豊かなオリジナルの白いスープを生み出しています。おなじみの“ラーメンフォーク”で味わって。

スガキヤ 大須赤門店

場所
名古屋市中区大須3-30-8 市野ビル1F
営業時間
10:30~20:30(LOは20:00)
定休日
火曜(祝日の場合は営業、翌日休)
問い合わせ
052-261-0895

▼こちらも合わせてチェック!

Check!

大須商店街のおすすめレトロ喫茶店4選!モーニングやランチタイムに行きたいお店を紹介

大須商店街のおすすめレトロ喫茶店4選!モーニングやランチタイムに行きたいお店を紹介

新旧の店がひしめき合うディープな名古屋の観光名所「大須商店街」。 レトロな雰囲気を求めて、多くの人が訪れる人気店を中心に、名物モーニングやランチを楽しめる喫茶店をご紹介します。 大須商店街のおすすめレトロ喫茶店4選!モーニングやランチタイムに行きたいお店を紹介 コーヒーハウス パイカル 丁寧に受け継がれる、老舗の風景と味を求めて 2代目のママが切り盛りする1960年創業の店で、ランチやパンメニューも充実しています。 昔ながらの味わい深さを残しつつ、手入れの行き届いた明るい空間に心がほぐれます。 鉄板にてんこ盛りの名物「スパゲッティ」はイタリアン(玉子敷き680円・税込)、ミート、インディアン(各630円・税込)からお好みをどうぞ。 「 モーニングセット」(360円・税込)は、ドリンクに厚焼きトースト、ゆで玉子orフルーツ付き。 コーヒーハウス パイカル 問い合わせ 052-231-6960  場所 名古屋市中区大須2-8-33   営業時間 8:00~18:00(モーニングは~10:00) 定休日 日曜日  駐車場 なし  アクセス 地下鉄「大須観音駅」より徒歩で約3分 モカ珈琲店 大須愛あふれる店主と、癒しの一杯にホッと落ち着く 「 大須観音」のお膝元にある、レトロな看板が目印の店です。店主の樋口信子さんは、「大須演芸場」の娘さんという生粋の大須っ子です。「常連さんと毎日会えるのが楽しみ」と話す信子さんが、息子さんとともにまちのシンボルを守っています。 思わず写真を撮りたくなるレトロな店構え。入口付近の犬の置物にもご注目。 自家製コーヒーゼリーを使った「モカソフトコーヒーゼリー」(450円・税込) モカ珈琲店 問い合わせ 052-201-3770  場所 名古屋市中区大須2-18-18   営業時間 6:00~19:00  定休日 月曜日(祝日、18・28日の場合は営業、翌平日休) 駐車場 なし アクセス 地下鉄「大須観音駅」より徒歩で約5分 コンパル 大須本店 今や全国区の人気者!ボリューミーなサンドがお目当て 名古屋市内に9店舗を展開する、名古屋を代表する喫茶店です。始まりは1947年、先々代が戦役で赴いた中国で目にした繁盛店「金春」をモデルに大須で創業しました。創業店ならではの趣深い雰囲気と、ボリューム満点のサンドでおもてなし。 店内は常連客や観光客で賑わう。外のディスプレイには昔懐かしい食品サンプルも。 「エビフライサンド」(980円・税込)など、サンドメニューはテイクアウトもOK。 氷が入ったグラスに専用の濃いめのコーヒーを注ぐ「アイスコーヒー」(420円・税込) コンパル 大須本店 問い合わせ 052-241-3883  場所 名古屋市中区大須3-20-19   営業時間 8:00~21:00(LOは20:45)  定休日 なし  駐車場 なし 公式サイト http://www.konparu.co.jp/osu.html アクセス 地下鉄「上前津駅」より徒歩で約4分 CAFÉ LE PIN (カフェ ル パン)大須店 110年以上の歴史を誇る、名古屋生まれのコーヒー店へ  1909年の創業以来親しまれる「松屋コーヒー本店」の直営店です。独自の抽出法によるコーヒーやモーニングはもちろん、店内で販売する約50種類以上ものコーヒー豆の中から週替わりで、ストレートコーヒー3種、ブレンドコーヒー1種を楽しめます。 契約農園をはじめ、世界の農園からグレードの高い豆だけを厳選して輸入しています。 OSU301ビルの1階に入店。5店舗ある直営店の初号店として、大須で愛されています。 人気の「珈琲ぜんざい」(500円)。コーヒーの苦味とぜんざいの甘みがマッチした1品です。 CAFÉ LE PIN (カフェ ル パン)大須店 問い合わせ 052-251-1601  場所 名古屋市中区大須3-30-59 OSU301 1F  営業時間 9:00~18:30(LOは18:00)  定休日 なし  駐車場 なし 公式サイト https://matsuya-coffee.com/ アクセス 地下鉄「上前津駅」より徒歩で約3分 ※掲載内容は2021年2月時点の情報です

Check!

大須商店街のおすすめレトロ喫茶店4選!モーニングやランチタイムに行きたいお店を紹介

大須商店街のおすすめレトロ喫茶店4選!モーニングやランチタイムに行きたいお店を紹介

新旧の店がひしめき合うディープな名古屋の観光名所「大須商店街」。 レトロな雰囲気を求めて、多くの人が訪れる人気店を中心に、名物モーニングやランチを楽しめる喫茶店をご紹介します。 大須商店街のおすすめレトロ喫茶店4選!モーニングやランチタイムに行きたいお店を紹介 コーヒーハウス パイカル 丁寧に受け継がれる、老舗の風景と味を求めて 2代目のママが切り盛りする1960年創業の店で、ランチやパンメニューも充実しています。 昔ながらの味わい深さを残しつつ、手入れの行き届いた明るい空間に心がほぐれます。 鉄板にてんこ盛りの名物「スパゲッティ」はイタリアン(玉子敷き680円・税込)、ミート、インディアン(各630円・税込)からお好みをどうぞ。 「 モーニングセット」(360円・税込)は、ドリンクに厚焼きトースト、ゆで玉子orフルーツ付き。 コーヒーハウス パイカル 問い合わせ 052-231-6960  場所 名古屋市中区大須2-8-33   営業時間 8:00~18:00(モーニングは~10:00) 定休日 日曜日  駐車場 なし  アクセス 地下鉄「大須観音駅」より徒歩で約3分 モカ珈琲店 大須愛あふれる店主と、癒しの一杯にホッと落ち着く 「 大須観音」のお膝元にある、レトロな看板が目印の店です。店主の樋口信子さんは、「大須演芸場」の娘さんという生粋の大須っ子です。「常連さんと毎日会えるのが楽しみ」と話す信子さんが、息子さんとともにまちのシンボルを守っています。 思わず写真を撮りたくなるレトロな店構え。入口付近の犬の置物にもご注目。 自家製コーヒーゼリーを使った「モカソフトコーヒーゼリー」(450円・税込) モカ珈琲店 問い合わせ 052-201-3770  場所 名古屋市中区大須2-18-18   営業時間 6:00~19:00  定休日 月曜日(祝日、18・28日の場合は営業、翌平日休) 駐車場 なし アクセス 地下鉄「大須観音駅」より徒歩で約5分 コンパル 大須本店 今や全国区の人気者!ボリューミーなサンドがお目当て 名古屋市内に9店舗を展開する、名古屋を代表する喫茶店です。始まりは1947年、先々代が戦役で赴いた中国で目にした繁盛店「金春」をモデルに大須で創業しました。創業店ならではの趣深い雰囲気と、ボリューム満点のサンドでおもてなし。 店内は常連客や観光客で賑わう。外のディスプレイには昔懐かしい食品サンプルも。 「エビフライサンド」(980円・税込)など、サンドメニューはテイクアウトもOK。 氷が入ったグラスに専用の濃いめのコーヒーを注ぐ「アイスコーヒー」(420円・税込) コンパル 大須本店 問い合わせ 052-241-3883  場所 名古屋市中区大須3-20-19   営業時間 8:00~21:00(LOは20:45)  定休日 なし  駐車場 なし 公式サイト http://www.konparu.co.jp/osu.html アクセス 地下鉄「上前津駅」より徒歩で約4分 CAFÉ LE PIN (カフェ ル パン)大須店 110年以上の歴史を誇る、名古屋生まれのコーヒー店へ  1909年の創業以来親しまれる「松屋コーヒー本店」の直営店です。独自の抽出法によるコーヒーやモーニングはもちろん、店内で販売する約50種類以上ものコーヒー豆の中から週替わりで、ストレートコーヒー3種、ブレンドコーヒー1種を楽しめます。 契約農園をはじめ、世界の農園からグレードの高い豆だけを厳選して輸入しています。 OSU301ビルの1階に入店。5店舗ある直営店の初号店として、大須で愛されています。 人気の「珈琲ぜんざい」(500円)。コーヒーの苦味とぜんざいの甘みがマッチした1品です。 CAFÉ LE PIN (カフェ ル パン)大須店 問い合わせ 052-251-1601  場所 名古屋市中区大須3-30-59 OSU301 1F  営業時間 9:00~18:30(LOは18:00)  定休日 なし  駐車場 なし 公式サイト https://matsuya-coffee.com/ アクセス 地下鉄「上前津駅」より徒歩で約3分 ※掲載内容は2021年2月時点の情報です

RANKING ランキング

TAGS #人気のタグ

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

Please Share

名古屋観光で絶対外せない!大須の名古屋めし5選

WRITER

KELLY Editors

KELLY Editors

「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。

  1. トップページ
  2. EVENT
  3. 名古屋めし
  4. 名古屋観光で絶対外せない!大須の名古屋めし5選

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。