絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

#居酒屋

2020.3.27fri

せんべろ価格の本格焼き鳥!居酒屋「炭火焼き鳥ブラザー」がオープン!【名古屋・栄】

地下鉄「栄駅」から徒歩10分 | 住吉界隈にまた一軒、行きつけにしたくなる大衆居酒屋「炭火焼き鳥ブラザー」がオープン! ちょうちんやのれんが飾られていて、祭りを思わせるカジュアルな店内には、立ち飲みスペースやカウンター席、半個室などがあり、いろいろなシーンで利用できそうです。

鮮度のいい鳥を炭火で焼き上げる焼き鳥が看板メニュー

キッチンカウンターの端に炭焼き台があり、焼き場担当のスタッフが焼き鳥を焼いている姿を見ることができます。鶏肉は産地に足を運び、鮮度に納得のいくものだけを仕入れているため、レアの焼き加減でも提供できるのが自慢です。

串メニューは16種類ほどあり、定番から創作系の串までさまざま。写真は「ネギま」(180円+税)、「レタス豚巻串」(240円+税)、しょうがを豚肉で巻いた「ガリ豚巻串」(1本180円+税)。ほかに、レアに仕上げた「とろきも串」(160円〜)、「レアささみ」(180円+税)、名古屋らしい「鳥皮煮込み串」(160円+税)などがイチオシです。

安ウマなお酒のアテは、どれも一工夫あり

串もの以外にもお酒のアテになるメニューが豊富。試行錯誤したという「ポテトサラダ」(380円+税)は、卵とフライドオニオン、ねぎをたっぷりトッピング。どこか懐かしい、親しみのある味わいです。「アボカドの浅漬け」(360円+税)は、すぐ出るアテの一品。

オリジナリティあふれるドリンクに注目! 店オリジナルのグラスも可愛い♡

お酒はハイボールやチューハイが中心。キンミヤ焼酎やホッピーなど、手軽に飲めるお酒もそろっています。写真の「生グレどかんハイ」(580円+税)は、キンミヤ焼酎をグレープフルーツの果汁丸ごと一個分で割って飲む、名物の一杯。店名を刻印されたグレープフルーツが丸ごと出てくるキャッチーさが目を引きます。「ガリサワー」(460円+税)は、ショウガのピンク色がキレイな爽やかな一杯。

店内には、カウンターとテーブル、10名定員の半個室があります。また、店の入り口には立ち飲みカウンターがあり、ドリンク3杯とおつまみ1品で1000円(税込)という、立ち飲み限定のせんべろメニューもあるので、0次会や待ち合わせに使うのもよさそうです。

※掲載内容は2020年3月時点の情報です

せんべろ価格の本格焼き鳥!居酒屋「炭火焼き鳥ブラザー」がオープン!【名古屋・栄】

イベント名
炭火焼き鳥ブラザー
営業時間
17:00~24:00(LOは23:00)
※金・土曜は17:00~翌1:00(LOは24:00)
定休日
無休
場所
名古屋市中区栄3-2-27 うを与ビルB1F
駐車場
なし
タバコ
喫煙可
カード使用
平均予算
2500
問い合わせ
052-251-3639
Instagram
https://www.instagram.com/yakitori_brother/

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

月刊KELLY

KELLY11月号(2022年9月21日発売)この秋したいこと全部!

特集の目次を見る

TAGS #人気のタグ

RANKING ランキング

Please Share

せんべろ価格の本格焼き鳥!居酒屋「炭火焼き鳥ブラザー」がオープン!【名古屋・栄】

WRITER

Masami Naramura

Masami Naramura

岐阜県出身。出版社勤務を経て、2015年に独立。名古屋を拠点に、フリーランスの編集者・ライターとして雑誌の編集・取材、広告制作、コピーライティングなどを手がける。旅とまちネタが好き!

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. Masami Naramura
  4. せんべろ価格の本格焼き鳥!居酒屋「炭火焼き鳥ブラザー」がオープン!【名古屋・栄】

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。