ローディング

飛騨路フリーきっぷで巡る!母と娘、ゆったり列車旅 in 岐阜【PR】

2020.03.31〈Tue〉

最終更新日:2020/04/09

  • twitter
  • facebook
  • line

最終更新日:2020/04/09

春からの新生活に身も心もソワソワ…。そんな時期は、休みの日にとことんリフレッシュしたいもの。たまには、親子水入らずの列車旅なんてどうですか? お得な「飛騨路フリーきっぷ」を利用して、岐阜の観光スポットを巡る1泊2日の旅へ行ってきました。

Photo / 武富将洋 model / 香織(母)、梨帆(娘)

DAY1.岐阜&下呂

旅は岐阜駅からスタート! バスに乗り、15分ほどで岐阜公園に到着。公園内にある岐阜市歴史博物館で開催中の「麒麟がくる 岐阜 大河ドラマ館」を見学し、岐阜県が舞台となった大河ドラマの世界を堪能します。

岐阜バス「岐阜公園歴史博物館前」停下車、すぐ

10:00 岐阜が舞台となった大河ドラマの世界にハマる


岐阜市歴史博物館の、2階で「麒麟がくる 岐阜 大河ドラマ館」を開催中。メイキング映像を使用したドラマシアターや大河ドラマに登場する、衣装や小道具の展示、ドラマセット、制作の舞台裏解説などに加え、歴史博物館の所蔵品を活用した戦国時代の歴史展示など、歴史の舞台となった岐阜ならではの展示が楽しめます。


ドラマにも登場する斎藤道三の広間セットを再現した「体感 道三の館」で記念撮影! 戦国時代の武家の女性は、正座ではなく片膝を立てて座っていたと聞き、お姫様座りを二人で再現してみました♪

麒麟がくる 岐阜 大河ドラマ館

開館期間 / 開館中〜2021年1月11日
場所 / 岐阜県岐阜市大宮町2-18-1 岐阜市歴史博物館2F
時間 / 9:00〜17:00(最終入館は16:30)
休館日 / 無休
料金 / 大人600円、小中学生300円
問い合わせ / 058-201-3838(麒麟がくる 岐阜 大河ドラマ館)
公式サイト / https://www.taiga-kirin-gifu.jp/

「麒麟がくる 岐阜 大河ドラマ館」から徒歩5分

11:15 ロープウェーに乗って金華山の山頂へ!


岐阜市歴史博物館を後にして岐阜公園を散策していると、ロープウェー乗り場を発見。山頂まで行ってみることにしました。全長約600mの「ぎふ金華山ロープウェー」は、片道約4分で「山頂駅」に到着。ロープウェーからは、眼下に岐阜のまち並みと長良川をのぞむことができます。


「山頂駅」に着いたら、駅のすぐ脇にある「金華山リス村」へ。かつて金華山で野生化していたタイワンリスが70匹ほど生息しています。エサやりをすることができ、可愛いリスが手や肩にのって、愛嬌をふりまいてくれることも! リスと触れ合いたいなら、お腹を空かせている午前中に行くのがおすすめです。


「金華山リス村」を出て山頂へと登ること約7分、岐阜城に到着です。金華山山頂にある岐阜城は、斎藤道三、織田信長の居城として有名で、「麒麟がくる 岐阜 大河ドラマ館」を見学した後に見ると、「この景色を彼らは見ていたのか…」と、感慨もひとしおです。

ぎふ金華山ロープウェー

場所 / 岐阜県岐阜市千畳敷下257 岐阜公園内
時間 / 9:00〜18:00(季節により変動あり)※4月29日〜5月6日はナイター営業(〜22:00)あり
定休日 / 無休
料金 / 往復大人1100円、小人550円
問い合わせ / 058-262-6784
公式サイト / http://www.kinkazan.co.jp/

金華山 リス村

場所 / 岐阜県岐阜市金華山槻谷 金華山ロープウェー山頂駅すぐ 前
時間 / 9:30〜16:30(最終入村は16:15)
定休日 / 無休
料金 / 大人、小人200円(エサ代込み)
問い合わせ / 058-262-6784(ぎふ金華山ロープウェー)
公式サイト / http://www.kinkazan.co.jp/riro.html

岐阜城・岐阜城資料館

場所 / 岐阜県岐阜市金華山天守閣18 金華山頂
時間 / 9:30〜17:30(季節により変動あり)
定休日 / 無休
料金 / 大人200円、小人100円(「麒麟がくる 岐阜 大河ドラマ館」との相互割引あり)
問い合わせ / 058-263-4853
公式サイト / https://www.city.gifu.lg.jp/3537.htm

ロープウェーで下山後、徒歩5分

12:30 岐阜の人気ベーカリーカフェでランチ


金華山の山道を歩いたから、お腹はペコペコ! 昔ながらの風情を残す「川原町」界隈に移動して、さっそくランチ。「ラスティコ4」は、岐阜市内で展開する人気ベーカリーカフェの4号店。建物は、明治10年に建てられた重要文化財というから驚き。お目当てのキッシュランチ(1ドリンク+230円+税)は、ショーケースに並んでいる数種類のキッシュの中から好みのものを選び、さらにパン3つとサラダが付いてきます。味はもちろん、ボリュームにも大満足!

ラスティコ4

場所 / 岐阜県岐阜市玉井町12
時間 / 8:30〜18:00 ※カフェ利用は〜17:15(LOは16:45)
定休日 / 無休
タバコ / 禁煙
カード利用 / 可
問い合わせ / 058-213-3383

「ラスティコ4」から徒歩2分

13:30 長良川流域でつくられる工芸品を探しに


「長良川デパート湊町店」は、長良川流域で生まれた手仕事による選りすぐりの品を集めたショップ。築100年以上という町家に、美濃和紙や竹細工、木工、岐阜提灯、アクセサリーなどが並んでいます。お土産を探したり、旅の思い出の品を購入するのにぴったり。


美濃和紙でできたピアスは驚くほど軽く、つけているのを忘れるほど。あまりに綺麗で、母娘お揃いで購入しました!

長良川デパート湊町店

場所 / 岐阜県岐阜市湊町45
時間 / 10:00〜18:00
定休日 / 無休(臨時休業あり)
カード利用 / 可
問い合わせ / 058-269-3858
公式サイト / http://nagaragawadepart.net/

「長良川デパート湊町店」から徒歩1分

14:00 岐阜和傘を見て、触って、体験できるスポットへ


歌舞伎の舞台や時代劇などでよく見かける和傘。実は岐阜市加納地区の特産品で、今でも7割が岐阜市で作られています。「長良川てしごと町家CASA」には、昔ながらの製法でつくられた色とりどりの和傘がずらりと並び、購入することも! また、不定期で「和傘の糸かがり体験」なども実施しています。


岐阜の和傘職人・河合幹子さんによる、桜と桔梗をモチーフにした和傘。桔梗和傘は大河ドラマ「麒麟がくる」にちなんで、明智光秀の家紋である桔梗をかたどったもの。繊細なグラデーションカラーが目を引きます。

長良川てしごと町家CASA「和傘CASA」

場所 / 岐阜県岐阜市湊町29
時間 / 11:00〜18:00
定休日 / 火・水曜
クレジットカード / 可
問い合わせ / 090-8335-9759
公式サイト / https://www.teshigoto.casa/

「長良川てしごと町家CASA」から徒歩1分

14:30 老舗和菓子店で、珍しいお土産を購入


長良川の鮎をモチーフにした岐阜銘菓「登り鮎」で知られる「玉井屋本舗」。「麒麟がくる」の主人公・明智光秀にインスパイアされた新商品「下剋上鮎」(大1枚 税込540円)は、鵜飼によって何千年にも渡って獲られてきた鮎が謀反したというストーリーが込められた焼き菓子です。西尾(抹茶の名産地である愛知県西尾市)の抹茶味と黒糖味の2種類があります。

玉井屋本舗

場所 / 岐阜県岐阜市湊町42
時間 / 8:00〜20:00
定休日 / 水曜
カード利用 / 可
問い合わせ / 058-262-0276
公式サイト / http://www.tamaiya-honpo.com/

岐阜バス「長良橋」停から乗車し、JR「岐阜駅」下車。
指定席利用可能な「飛騨路フリーきっぷ」を使って下呂へ。
「下呂駅」下車、下呂駅から送迎あり

17:30 宿泊は下呂温泉。憧れの宿にチェックイン!


宿泊は、日本三名泉の一つにも数えられる下呂温泉へ。母娘二人でゆっくり過ごしたいと選んだのは、昭和天皇・皇太后両陛下がお過ごしになられた宿として知られる「湯之島館」。下呂のまち並みを見下ろす高台にあり、クラシカルな雰囲気が魅力の宿です。木造三階建ての本館は、登録有形文化財にも指定されています。


部屋の外には、杉木立が茂る美しい庭。朝起きて窓を開けると、木漏れ日と、鳥のさえずりが聞こえてきます。


チェックインを済ませたら、さっそく温泉へ。泉質は、美肌の湯といわれる、とろっとなめらかなアルカリ性単純温泉。大浴場や露天風呂からは、下呂の自然を見渡す開放感あふれる景色を眺められます。


お楽しみの食事は、飛騨牛のしゃぶしゃぶや川魚の塩焼き、焼き寿司など、飛騨の素材を生かした会席。旬を大切に、月替りの献立でもてなしてくれます。


夕食は基本、部屋出しで提供。母娘水入らずで、語らいながら食事を楽しめます。

下呂温泉 湯之島館

場所 / 岐阜県下呂市湯之島645
料金 / 大人1泊1万7000円+税〜(朝夕付)
カード / 可
問い合わせ / 0576-25-4126
公式サイト / http://www.yunoshimakan.co.jp/

DAY2.下呂&飛騨高山


母娘二人旅の2日目は、下呂の温泉街を散策し、朝市や温泉街での食べ歩きを堪能。その後、「ワイドビューひだ」に乗って山深い景色を楽しみながら北上し、小京都といわれている、飛騨高山まで足を伸ばします。

「湯之島館」から徒歩20分

9:30 下呂の特産品が集まる朝市へ


下呂に朝市があると聞いて、少し早起きをして出かけてみました。朝の静かな温泉街を歩くのも楽しいです。「いでゆ朝市」には、地元の特産品や加工品、和雑貨や骨董品などを並べる店が軒を連ねています。規模は大きくありませんが、地元の人と触れ合いながら買い物ができるのが楽しい! 二人は地酒や朴葉みそを購入。

いでゆ朝市

開催期間 / 開催中〜2020年11月30日
場所 / 岐阜県下呂市森2369 下呂温泉合掌村入り口下
時間 / 8:00〜12:00
定休日 / 期間中無休
料金 / 入場無料
問い合わせ / 0576-24-1000(下呂温泉観光協会)
公式サイト / https://www.kankou-gifu.jp/spot/1135/

「いでゆ朝市」から徒歩すぐ

10:00 合掌造りの里で日本の原風景に出合う


朝市のすぐ隣にある「下呂温泉合掌村」は、白川郷などから移築した10棟の合掌造りの民家で集落を再現した野外博物館。合掌造りの内部を見学できるほか、茶房や資料館、体験工房などがあり、古きよき飛騨の生活文化を垣間見ることができます。


「下呂温泉合掌村」にある足湯。村内を散策した後に、ゆっくり足湯に浸かるのが至福♥

下呂温泉合掌村

場所 / 岐阜県下呂市森2369
時間 / 8:30〜17:00(最終入場は16:30)
定休日 / 無休 ※一部施設臨時休業あり
料金 / 大人800円、小人400円
問い合わせ / 0576-25-2239
公式サイト / http://www.gero-gassho.jp/

「下呂温泉 合掌村」から徒歩8分

11:30 飛騨高山のマスコット「さるぼぼ」に幸せを祈願


飛騨高山のお土産の定番「さるぼぼ」は、猿の赤ちゃんをモチーフにしたマスコット。古くからお守りとして親しまれてきたとか。温泉街の中にある「さるぼぼ七福神社」で、金運や長寿、良縁などを願って、カラフルなさるぼぼにお参り。


「さるぼぼ七福神社」の隣にあるさるぼぼグッズ専門店「さるぼぼはうす」。ぬいぐるみやストラップなど、さまざまなグッズが並んでいます。

さるぼぼ七福神社/ さるぼぼはうす

場所 / 岐阜県下呂市湯之島758-15
問い合わせ / 0576-24-1001(下呂ロイヤルホテル雅亭)

「さるぼぼ七福神社」から徒歩5分

12:30 温泉街で食べ歩き。まずは「飛騨牛にぎり」を


飛騨牛や納豆を食べて育つ飛騨納豆喰豚(ひだなっとくとん)などを販売する精肉店が手がける「湯島庵」で、食べ歩きスタート!「珠玉の三種盛り」(税込900円)は、飛騨牛の霜降りにぎりと赤身にぎり、飛騨納豆喰豚の豚バラにぎりの三貫を味わえます。


店前のベンチに座って仲良く分けっこ。町歩きの中、手軽に食べられるのがうれしい♪

湯島庵

場所 / 岐阜県下呂市湯之島845
時間 / 10:00〜17:00
定休日 / 水曜
カード利用 / 不可
問い合わせ / 0576-25-6226
公式サイト / http://yushimaan.com/

「湯島庵」から徒歩1分

13:00 下呂牛乳をつかったドリンクやスイーツ


「次は甘いものが食べたい!」と、訪れた「GEROGEROみるくスタンド」。地元の下呂牛乳を100%使用したドリンクやスイーツなどが味わえるカフェです。写真は「スムージーミルク いちご」(税込530円)と「チョコレート牛乳」(税込460円)。


カフェメニューのほかに、プリンやティラミス、ビスキュイなど、お土産に購入できるスイーツもバラエティ豊富にそろっています。

GEROGEROみるくスタンド

場所 / 岐阜県下呂市湯之島850
時間 / 9:00〜17:OO
定休日 / 水曜
カード利用 / 可
問い合わせ / 0576-23-1930
公式サイト / http://yuamiya.co.jp/milkstand/

「GEROGEROみるくスタンド」から徒歩1分

13:30 昨年オープンしたプリン専門店へ


「下呂プリン」は、昨年3月にオープン。下呂牛乳や純生クリーム、高品質のバニラビーンズなど、素材にこだわったプリンを工房で一つひとつ丁寧に作っています。レトロ、まろやか、抹茶、珈琲ゼリー、メロンソーダなど、さまざまなフレーバーがあり、お土産に人気。銭湯をイメージしたレトロで可愛い店内で食べることもできます。

下呂プリン

場所 / 岐阜県下呂市湯之島545-1
時間 / 10:00〜17:00
定休日 / 水曜
カード利用 / 不可
問い合わせ / 0576-74-1771
公式サイト / http://www.gero-purin.com/

「下呂プリン」から徒歩9分でJR下呂駅へ。
乗り降り自由なフリー区間内の高山まで足をのばします。
「ワイドビューひだ」に乗り、JR高山本線「高山」駅下車すぐ

15:30 飛騨高山の古い町並みを散策


飛騨高山では、古い町並みを散策。江戸時代の城下町の風情を残す通りには、造り酒屋やグルメスポット、伝統的工芸品のショップなどが並んでいて、歩いているだけでも楽しい!

古い町並み

場所 / 岐阜県高山市上三之町ほか
問い合わせ / 0577-32-3333(高山市観光課)
公式サイト / http://kankou.city.takayama.lg.jp/

「古い町並み」から徒歩すぐ

16:00 造り酒屋で酒蔵見学&試飲


地酒を堪能しようとやってきたのは、200年以上の歴史をもつ「舩坂酒造店」。日本アルプスの湧水と良質な酒造米を用いて、伝統的な酒造りを続けています。日本酒販売だけでなく、試飲コーナーや日本酒バー、レストラン、お土産売り場などがあり、今年の春からは酒蔵見学も開始。酒造りの工程説明や見学などができます。

舩坂酒造店

場所 / 岐阜県高山市上三之町105
時間 / 8:30〜20:00
定休日 / 不定休
カード利用 / 可
問い合わせ / 0577-32-0016
公式サイト / http://www.funasaka-shuzo.co.jp/

「舩坂酒造店」から徒歩6分

17:00 シュールで可愛い、猫まんじゅうをGET!


高山のお土産を求めて、明治34年創業の「稲豊園」へ。「招福猫子まんじゅう」(5個入税込1380円)は、商店街の路地裏で暮らす野良猫たちをモチーフにしています。手作業のため、一つずつ表情や形が違うのもご愛嬌。とら猫、黒猫、三毛猫、ロシアンブルー、白猫の5匹は皮生地もあんも異なり、5つの味が楽しめます。

稲豊園(とうほうえん)

場所 / 岐阜県高山市朝日町2
時間 / 8:30〜19:00
定休日 / 火曜
カード利用 / 可
問い合わせ / 0577-32-1008
公式サイト / https://www.tohoen.com/

「稲豊園」から徒歩8分

17:30 JR「高山駅」から「ワイドビューひだ」に乗って名古屋へ

帰りは「高山駅」から「ワイドビューひだ」に乗って、「名古屋駅」へ。乗り換えなしで、所要時間は2時間15分ほどなので移動は楽々! 二人でおしゃべりしていると、あっと言う間に到着。久しぶりにゆっくり過ごした母娘二人旅で、仲の良さは、ますます深まりました♪

〈JR東海からのお知らせ〉飛騨路フリーきっぷ
https://railway.jr-central.co.jp/tickets/hida/

▼飛騨の旅情報はShupoで♪
https://shupo.jr-central.co.jp/

※掲載されている情報は2020年3月時点のものであり、変更となる場合があります

SPECIAL

SPECIAL

VIEW ALL

RECOMMEND

RECOMMEND

  • twitter
  • facebook
  • line