ローディング

ニシヤマナガヤにできた「焼菓子moegiiro」で、 旬の味覚を楽しむひとときを

2020.04.09〈Thu〉

最終更新日:2020/04/07

  • twitter
  • facebook
  • line

最終更新日:2020/04/07

名東区にある西山商店街の新顔、オーガニックや素材にこだわったお菓子作りをしている「焼菓子moegiiro(モエギイロ)」を訪ねました。

複合ショップ「ニシヤマナガヤ」にオープン

昨年秋にオープンした、注目の複合ショップ「ニシヤマナガヤ」にある「焼菓子moegiiro」。木々が芽生える、優しい新緑を思わせる店名の通り、オーガニック食材を中心に用いたスイーツが魅力です。

種類によって焼き時間を微調整しながら、素材本来の味を生かすことに心を砕く、店主の麻友美さん。過去にはパティスリーやレストランで腕を磨いた実績も豊富です。自身も焼き菓子好きだったことが、お店を始めるきっかけとなったのだそう。

素材へのこだわりが光るお菓子たち

「デコポンとアールグレイのタルト」(税込530円)季節の果物を用いたタルト

「デコポンとアールグレイのタルト」(税込530円)季節の果物を用いたタルト

「焼菓子moegiiro」のお菓子のベースとなる素材は、知多半島産の平飼い卵、熊本県産の農薬不使用の小麦など。素朴さを大切にした生地に、旬の果物や野菜が彩りを添え、一つひとつ丁寧に焼き上げられていきます。

上の写真は、オーガニックのピーカンナッツを使った「ピーカンナッツのタルト」(税込450円)。サクサクなクラストとやわらかなフィリングの食感のコントラストが心地良く、香ばしいピーカンナッツの風味が後を引きます。

手土産や贈り物にもぴったり

また、コロンとしたサイズ感がかわいらしい「マカロン」(各種・税込240円)もおすすめ。甘さ加減もほど良く、甘いものが得意でない方への贈り物にも人気の一品です。

約20種類の定番メニューの他にも、贈り物に喜ばれる、焼き菓子詰め放題ギフトもあります。

こだわりのインテリアに囲まれた店内


店内には、落ち着いた雰囲気が漂うイートインスペースも。様々なシーンで気軽に立ち寄りたくなる、心地良い空間が広がっています。もちろん、テイクアウトもOKなので、おうちに持ち寄ってティータイムのお供にするのにもおすすめです。

植物の優しい雰囲気を大切にする思いが伝わる「焼菓子moegiiro」のインテリアたち。お店のディスプレイには、同じくニシヤマナガヤに入っている「drymix」の雑貨が飾られているのだとか。

歴史ある西山商店街の、新たな憩いの場になること間違いなし。ぜひ「焼菓子moegiiro」に立ち寄って、こだわりが詰まった焼菓子を楽しんでみてはいかがでしょうか。

また、「焼菓子moegiiro」の紹介は、好評発売中の月刊ケリー5月号『名古屋のBESTスイーツAtoZ』特集にて。ぜひチェックしてください。

※掲載記事は、2020年2月現在のものです。

ニシヤマナガヤにできた「焼菓子moegiiro」で、 旬の味覚を楽しむひとときを

店名

焼菓子moegiiro

営業時間

11:00~17:00

定休日

日~火曜

駐車場

6台(西山商店街共同駐車場)

カード使用

不可

2020.04.09〈Thu〉UP

SPECIAL

SPECIAL

VIEW ALL

RECOMMEND

RECOMMEND

  • twitter
  • facebook
  • line