絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

#コーヒー

2020.4.10fri

西区・丸の内|「喫茶ニューポピー」のテイクアウト・お取り寄せメニュー【#おうちでおいしく応援】

日刊ケリーでは、おうち時間の中で、ささやかな楽しみを見つけてもらえればと、ごはんやおやつにおすすめのテイクアウト・デリバリー・お取り寄せの情報を「#おうちでおいしく応援」のタグをつけてお届け中! 大好きな地元の飲食店の皆さんの少しでも力になって、名古屋のまちが元気になりますように。明るい未来のことを思って、おいしいお店ごはんやおやつを食べましょう。

今回は、「喫茶ニューポピー」さんのテイクアウト・お取り寄せメニューを紹介!

※新型コロナウイルス感染症の影響で、掲載内容は予告なく変更する場合があります。公式サイト・SNSで事前にご確認ください。
※4/11より一時休業

喫茶ニューポピー

https://www.instagram.com/kissa_new_poppy/?hl=ja
かつて30年近く営業していた「喫茶ポピー」の2代目で、焙煎豆問屋が運営する純喫茶。自家焙煎コーヒーはもちろんのこと、「鉄板イタリアンスパゲッティ」や「鉄板小倉トースト」、コーヒーでご飯を炊いた「コーヒーライスカレー」が看板メニューだ。古き良き喫茶文化と新しさが融合した、心地良い空間が広がる。

テイクアウト

テイクアウトコーヒー(400円+税)

「喫茶ニューポピー」ではおなじみの、中煎り、深煎りの2種類のブレンドの他、5種類以上のシングルオリジンも用意。焙煎豆問屋ならではの豊富なラインナップ。

お取り寄せ

お取り寄せの方法:公式サイト(http://www.toricotcoffee.com/)もしくはメール([email protected]

マスプレッソ(1500円+税)

大垣の枡と名古屋の喫茶文化がコラボした商品。ダーク、ミディアム、マイルドの3種類の飲み比べセット。

トリココーヒー各種(200円+税)

「産地」と「福祉」が繋がって生まれたオーガニックコーヒー。エチオピアや東ティモールから届いた豆をじっくりと焙煎し、その際に出る欠点豆のハンドピックは障がい者施設で行う。「一人ひとりの手を通して生まれたコーヒーが、誰かの心を暖められるように」という想いが込められている。

お店からのメッセージ

マスプレッソが東海地方のお土産として誕生しました。通販での取り扱い、店舗でも取り扱っておりますにで、新感覚のコーヒーを是非お試しくださいませ。

他店のテイクアウト・デリバリー・お取り寄せの情報は「おうちでおいしく応援」タグの記事をチェック!

「#おうちでおいしく応援」インスタグラム投稿を募集します

お気に入りのお店で買った、おうちごはん&おやつの写真を、ハッシュタグ「#おうちでおいしく応援」を付けて投稿し、みんなで一緒に、お店やまちにエールを送りましょう。素敵な投稿は、『日刊ケリー』公式インスタグラム(https://www.instagram.com/kelly_nagoya)でご紹介させていただきます。


※掲載の情報は2020年4月時点の情報です。

MAGAZINE 月刊ケリー

月刊KELLY

KELLY2月号(2021年12月22日発売)神社とお寺 と、おやつ

特集の目次を見る

TAGS #人気のタグ

RANKING ランキング

Please Share

西区・丸の内|「喫茶ニューポピー」のテイクアウト・お取り寄せメニュー【#おうちでおいしく応援】

WRITER

Moeko Mizuno

Moeko Mizuno

岐阜県多治見市出身。お笑いと甘いものが好き。スイーツは食べるのも作るのも好きで、休日はお菓子作りに励む。実家が陶器屋を営み、器にこだわる一面も。

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. コーヒー
  4. 西区・丸の内|「喫茶ニューポピー」のテイクアウト・お取り寄せメニュー【#おうちでおいしく応援】

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。