ローディング

新店が続々!「SAKUMACHI商店街」II期エリアの11店舗を徹底レポート

2020.04.11〈Sat〉

最終更新日:2020/05/22

  • twitter
  • facebook
  • line

最終更新日:2020/05/22

名鉄瀬戸線「清水」駅〜「尼ケ坂」駅高架下に、昨年3月に誕生した「SAKUMACHI商店街」。開業から1年が経ち、ついにII期エリア・11店舗がお目見え。魅力的なショップや飲食店が立ち並ぶ、ひとつながりの商店街として完成しました。
Ⅰ期のショップ紹介はこちら>>

今回のII期エリアでは、アパレルショップやレコード店、夜も展開する飲食店など、個性豊かなショップが加わり、地域に新たな賑わいと、交流を生み出す場として期待されています。早速、「清水駅」に降り立ち、街歩きを楽しんできました!

新店が続々!「SAKUMACHI商店街」II期エリアの11店舗を徹底レポート

il toiro(イル トイロ)

「直島のヒラメとカサゴのアクアパッツァ」

イタリアンシェフと炭焼き職人、ソムリエの3人が営むワイン食堂

それぞれ違うお店で活躍していた2人の料理人とソムリエが意気投合し、得意なものを持ち寄ってオープンしたワイン食堂「il toiro」。

イタリアンを中心に15年にわたり経験を積んできたシェフが、毎日手打ちする本格生パスタ(1200円〜)をはじめ、アクアパッツァやカルパッチョなどの魚料理、フランス産骨付き鴨肉や牛ヒレ肉、アイスランドのラム肉などを生かした肉料理など、「十人十色」が由来の店名のとおり、多彩な料理をカジュアルに堪能できます。

店内を彩る絵は、シェフがすべて描いた

炭焼き職人は、漁師として働いた経験も持つ

さらに、自家製パンチェッタ串(250円)や鴨とフォアグラ(750円)などの炭焼き料理も充実。その炭焼きを担当する料理人は、屋久島や瀬戸内海の直島で漁師として働いた経験も持ち、お店で使う新鮮な魚介は、主に直島から直接仕入れています。

そんな二人の料理に寄り添うワインをセレクトするのは、同じく約15年の経歴を持つソムリエ。フランスやイタリア産だけでなく、南米、アフリカまで、気取らずに楽しめるワインを豊富にそろえています。

「SAKUMACHI商店街に、夜まで笑顔があふれるような、そんなお店にしていきたい」と、3人は話してくれました。

il toiro(イル トイロ)

営業時間
月〜土曜、祝前日
11:30〜14:30(LOは14:00)
17:00〜23:00(LOは22:30)
日曜、祝日
11:30〜23:00(LOは22:30)
定休日
第1・3・5月曜、第2・4火曜

stiff slack(スティッフ スラック)

栄で15年以上続くレコード屋が、ライブハウス併設で拡大移転

名古屋・栄で17年続くレコードショップであり、レーベルとしても国内外のアーティストの音源を100タイトル以上リリースしてきた「stiff slack(スティッフ スラック)」が、SAKUMACHI商店街に拡大移転オープンしました。

これまでのレコードショップ、カフェ兼バーに加えて、新たな挑戦としてスタートするのが、150人規模の「ライブハウス」です。これまで多くのアーティストやリスナーと密接に関わってきたstiff slackだからこそできるライブハウスにしたいと、クラウドファンディングも活用し、6月の本格始動に向けて準備が進行中!

エフェクターの販売も

国内外のバンドを招いたり、地元バンドを応援したりはもちろん、ライブのない日中の時間帯などは、子どもたちや親子の演奏会、音楽教室の発表会、ギターやドラムを始めた学生が練習する場としてなど、「音楽に親しむ、地域に根差したレンタルスペースとしても活用してもらいたい」と店主の新川さんは話します。

オリジナルのカセットやプレイヤーも

ショップでは、レコードプレイヤーやオリジナルのカセットプレイヤーも販売。ダウンロードして楽曲を聴くだけでなく、レコードやカセットテープなどで音楽に親しんでみたいと、これから一歩を踏み出そうとする人にも優しいお店です。ぜひ、気軽に立ち寄ってみてくださいね。

stiff slack(スティッフスラック)

営業時間
12:00〜23:00(演奏ストップ22:00)
定休日
火曜(イベント開催時は営業)

nutrth(なとりす)

カラダとココロが喜ぶ、無添加にこだわったごはんを

「nutrth」は、nutrition(栄養)とhealth(健康)を組み合わせた造語。「カラダとココロの健康」をテーマに、カラダが喜ぶような極力無添加にこだわったオリジナル食品と、ココロがウキウキするキッチンウェアを、トータルに提案しています。

nutrthは、もともと食品卸会社の新事業としてスタート。自分たちも働く女性であるスタッフが、「こんな食品があったら」と感じたものを商品化し、卸事業やオンラインショップで販売してきました。そのオリジナル食品を、よりダイレクトに届けたい。お客さんの声を商品づくりに生かしていきたいと、今回、実店舗をオープンしたのです。

「和ゾット 鶏肉と大根の柚子胡椒」(税込1080円)。オリジナルのレトルト食品は、店頭でも販売

ランチタイムには、ご飯を混ぜるだけで簡単に具沢山のスープご飯ができる、働く女性にも嬉しい「和ゾット」(税込1080円)3種類と、化学調味料や小麦粉を使わず、オリジナルブレンドのスパイスで、程よいスパイシーさを実現した「スパイシーカレー」(税込1180円)3種類が楽しめます。どちらも、おばんざいとサラダがセットに。+200円のセットドリンクには、やぶきたやバジル緑茶、和紅茶などの日本茶、コーヒー、有機りんごジュース、トマトジュースなどが用意されています。

「鶏肉と野菜のやさしいカレー」(税込1180円)

今後は、暮らしを豊かにするようなワークショップも開催していきたいとのこと。ぜひ、気軽に足を運んでみてくださいね!

nutrth(なとりす)

営業時間
11:00〜18:00(ランチは11:00〜14:00)
定休日
火曜

BRUN(ブラン)

アパレルブランドが運営する、スポーツを楽しむための基地

親子コーデをテーマにしたアパレルスポーツブランド「OnBase」を展開する企業が、新たに100インチの大きなスクリーンと、2台の大型モニターを備えた、スポーツバーを開店しました。

家族をはじめ、友人や会社の仲間と一緒にスポーツを観戦するのはもちろん、今後はランニングやサイクリングのイベントなども企画し、「ここがスポーツを楽しむ基地になれば」と、オーナーは話します。

本場ドイツの製法でつくられた「ソーセージ盛り合わせ」(880円+税)

スポーツを観戦しながら味わえるのは、本場ドイツの製法を忠実に守って作られるハムやソーセージ。実は、オーナーの親戚が、ドイツ国際大会の受賞歴を持つ職人で、その「KÖLN」という工房から仕入れています。ソーセージ料理に合わせて、11:00から17:00は、ビールやサワー、ハイボール、焼酎の飲み放題が90分1000円+税、17:00から23:00は120分2000円+税に。時間制限なしの飲み放題3000円+税も用意されています。

デイリーユースも楽しめる「OnBase」のウェアも販売

店内では、「OnBase」のスポーツウェアも販売。試着もできるので、ぜひ気軽に訪れてみてください!

BRUN(ブラン)

営業時間
11:00〜23:00
定休日
月曜(祝日の場合は翌平日休)

覚王山フルーツ大福 弁才天

手前から「温州みかん」「いちご」「キウイ」

フルーツ本来のおいしさを届ける黄金比がポイント

フォトジェニックな断面と、フルーツのおいしさを丸ごと味わえる製法で、人気を博す「弁才天」が、新たなお店をオープンしました。

素材となるフルーツは、北部市場のベテラン仲買人の目利きにより、その日最もおいしい果物を厳選して入手。それを国産高級羽二重粉100%の求肥と白餡を用い、店内で手包みにより仕上げています。

その際に最も大切にしているのは、「フルーツ本来のおいしさを届ける」こと。求肥は極限まで薄くし、加糖も最小限にとどめるのを基本に、果物ごとに異なる大きさや水分量に合わせて、求肥や白餡のバランスを変えているそうです。保存料や乳化剤なども、一切加えていないとのこと。

「弁才天」と書かれた看板には、桜並木が続くSAKUMACHI商店街に合わせて、桜の一枚板を使用

新店では、茶器や和菓子の木型を飾るなど、和をイメージして内装を演出。フルーツ大福の下には、それぞれ畳が配されています。趣あふれる店内で、ゆっくり季節のフルーツ大福をセレクトしてください!

覚王山フルーツ大福 弁才天

営業時間
10:00〜19:00(商品がなくなり次第終了)
定休日
不定休

べに屋

モーニング、せんべろ、持参自消と、行きつけにしたい店

大曽根駅前で5年にわたり昼飲み・せんべろで愛される「べに屋」が、モーニングやランチ、昼飲み、居酒屋と、朝から夜まで様々に活用できる新店をオープンしました。

人気の「せんべろセット」(税込1000円)。ドリンク2杯+1品が堪能できる

看板メニューは、平日朝9時(土日祝は11時半)から18時まで利用できる「せんべろセット」です。こちらは税込1000円で、なんとドリンク2杯(生ビールやチューハイ、ハイボール、焼酎などからセレクト)に加え、自家製味噌がつけられた串カツ5本やおでん3点盛り、どて煮などから、好きなおつまみ1品が楽しめます。11時半までのモーニングも、税込500円でドリンク2杯+バゲット(日替わり)を用意。ランチも各種定食が税込500円と、お値打ちになっています。

さらに、面白い取り組みが、「持参自消」と「お裾分け」です。自宅で食べきれない野菜や料理の仕方がわからない魚などの食材を“持参”すると、店主が無料で調理して出してくれます。その代わり、余った食材は“お裾分け”として、お店を通じて他のお客さんにも提供されます。

「大曽根店がそうであるように、地域の人に長年愛される場所にしていきたい」と店主。何度も通って常連になると、初めてテラス席が利用できるなど、楽しい特典も用意しているそうですよ!

べに屋

営業時間
9:00〜22:00(土日祝は11:30〜)
定休日
不定休

FAVORE(ファヴォーレ)

チーズ専門店とレストランが融合した新ショップ

名古屋市・那古野や泉などで、イタリア料理店を営むグループが、新たに本格的なチーズショップとレストランが融合したお店をオープンしました。

「裂けるモッツァレラチーズ」をつくる様子

店内に踏み入れると、目の前には工房があり、タイミングが良ければ、「裂けるモッツァレラチーズ」を伸ばしながら作る様子を見学できます。隣にはショーケースがあり、ヨーロッパをはじめ、愛知県西尾市の小笠原牧場や北村牧場などのチーズが、ずらりと並びます。

「とろ〜り十勝ラクレットと有機野菜」(1980円+税)

奥に広がるのが、レストランスペース。ランチタイムには、チーズたっぷりのピッツアやリゾット、有機野菜のポトフなどが味わえます。有機野菜は、南知多で40年近くにわたり無農薬・無化学肥料で野菜づくりを手がける農園から、直接仕入れています。ディナーでは、その有機野菜と各種チーズの盛り合わせや、バーニャカウダのほか、チーズをたっぷり使ったサラダやピッツア、パスタ、肉料理などが楽しめます。

特徴的なのは、チーズとワインの組み合わせだけでなく、日本酒や紅茶とのペアリングも提案しているところ。新たなチーズの楽しみ方が、きっと発見できるはずです!

FAVORE(ファヴォーレ)

営業時間
11:00〜22:00(LOは21:00)
定休日
火曜

ちゃふやさい

捨てられていた野菜クズが、おいしい野菜を育てる堆肥に

「清水駅」を降りてすぐの高架下には、栄から電車で数分とは思えない、ビニールハウスが建つ光景が現れます。この中では、「ちゃふ」という100%植物性の堆肥を使って、ハーブや野菜が栽培されています。「ちゃふ」の液肥を混ぜた水を利用して、ハウスの前では、きれいな水でしか育たないと言われるクレソンもつくられています。

「ちゃふ」のもととなるのは、野菜の栽培や調理の過程で出る野菜クズです。そこに微生物を混ぜて発酵させることで、100 %植物性の堆肥である「ちゃふ」になります。「ちゃふ」を肥料として使うと、無化学肥料・減農薬(無農薬)での栽培が可能に。野菜を育てるのに必要な微生物がよく働くため、大きくておいしい野菜がつくれるそうです。実際に、とれたてのスナップエンドウを味わいましたが、みずみずしく甘みがとっても濃厚でした。

店頭では、「ちゃふ」を使って県内の農家が栽培した、新鮮な野菜も販売されています。都市の中心部で、おいしい野菜と巡り合える貴重なハウスへ、ぜひ足を運んでみてください!

ちゃふやさい

営業時間
11:00〜15:00
定休日
不定休

サカナファクトリー

希少な素材や食べ方にこだわり、「サカナを楽しむ!」を提案

ベトナムで天ぷらや蕎麦のお店を営むオーナーが、さらに海外へ日本の食文化を発信する基盤を築くために、日本食の真髄である「魚料理」と「寿司」に着目。「サカナをとことん楽しむ!」をコンセプトとした、新たなお店を開業しました。

新鮮な魚介は、金沢・師崎・三重と、3つの漁港から毎日仕入れることで、日本海から太平洋(三河湾、伊勢湾)まで、多種多様な魚をラインナップ。大粒のイクラやヤマメのイクラ、クラシックを聞きながら鹿児島で熟成された鰹節など、希少な食材がそろうのも、サカナファクトリーならではの魅力です。

黄色いヤマメのイクラや、大粒の紅玉など、4種のイクラが楽しめる「いくらの食べ比べ」(1080円+税)

ランチでは、「いくら三色丼」(2480円+税)や「おまかせにぎり11貫」(1480円+税)をはじめ、各種どんぶりや定食もそろえています。夜も、魚を生かした多彩なおつまみから寿司、シメのご飯もの、デザートまでを用意。魚をよりおいしく引き立てるお酒だけでなく、緑茶やほうじ茶、紅茶などにこだわっています。

このほか、「宝石ちらし寿司」や「大人ののり弁当」などのテイクアウトメニューも用意。「マグロの出張解体ショー」を手がけるなど、お店の枠を超えて、魚のおいしさと魅力を発信しています。

サカナファクトリー

営業時間
11:00〜22:00
定休日
無休

かわちどん

50年にわたり精肉店も営む、肉のプロが厳選してお届け
1968年より、名古屋市北区で焼肉店と精肉店を営み、地域に愛されてきた「かわちどん」が、5店舗目となる新店をオープンしました。

「限定サクマチカルビ」(780円+税)は、口に入れた瞬間、旨みが広がるよう、切り方にもこだわって提供

精肉店も運営する肉のプロだからこそ、新鮮・上質なのはもちろん、赤身やホルモンなどを豊富にラインナップ。さまざまな希少部位も堪能できます。おいしさを追求した結果、秘伝の「もみダレ」は、なんと醤油からオリジナルで開発。そのもみダレをベースにした「合わせ味噌ダレ」の2種類を、肉質や部位によって使い分けて提供しています。

グループで唯一、ランチが楽しめるのも魅力。「秘伝三種盛り」(2300円+税)や、希少部位のシャトーブリアンも楽しめる「特選牛三種盛り」(2800円+税)、「サムギョプサルセット」(1800円+税)などが人気です。前菜は野菜たっぷりで、効き茶と食後には天然果汁ドリンクが付くのも嬉しいポイントです。

併設の精肉店でお肉を購入すると、秘伝のタレが無料でつけてもらえ、家庭で専門店の味が楽しめます。ユニークな取り組みとしては、5000円以上(税抜)お肉を購入すると、無料でBBQコンロやパラソル、炭トングなどがレンタルできるサービスも実施(※3日前までに要予約、先着順)。注文を受けてから焼く、出来立て弁当のテイクアウトも行っていますよ。

かわちどん

営業時間
精肉店 10:00〜20:00
ランチ 11:30〜15:00
ディナー17:00〜22:30
定休日
不定休

EIGHT SALON(エイトサロン)

あなたらしい髪とライフスタイルを

リノベーションや注文住宅などの建築から、オーダー家具や革雑貨、カフェ、グリーンまで、住・食を通じて暮らしをトータルプロデュースするデザイン集団「EIGHT DESIGN」が、「髪と暮らしを楽しむ」をコンセプトにしたサロンをオープンしました。

店長の牧野さん。ガーデナーをイメージした、スタッフお揃いのエプロンもオリジナル

入り口のカウンターをはじめ、大きな鏡を配した化粧台や椅子などの家具、ワゴン、グリーンなど、スタイリストとして12年の経験を持つ店長の牧野さんが、「空間だけでも、ぜひ見にきてほしい!」と語る店内は、すべてエイトデザインがプロデュース。4人がカットできる個室や、2人が並んで座れる化粧カウンターは、恋人や家族、友人と貸し切ることも可能。まるで自宅で髪をカットしてもらっているような、リラックスしたひとときを過ごすことができます。

カラー剤やパーマ液は、髪にも環境にもやさしい、オーガニック認証取得のものを使用。ゆったり安らげる空間で、自分らしい髪と暮らしのヒントを見つけてください。

EIGHT SALON(エイトサロン)

営業時間
9:00〜19:00
定休日
月・火曜

※掲載内容は2020年4月時点の情報です。
※東海エリアでは、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、不要不急の外出を控えてください。また、新型コロナウイルス感染症の影響で、掲載内容は予告なく変更する場合があります。公式サイト・SNSで事前にご確認ください。
photo / 小坂奎介 text / 杉山正博

新店が続々!「SAKUMACHI商店街」II期エリアの11店舗を徹底レポート

店名

SAKUMACHI商店街 II期エリア

営業時間

店舗によって異なる

駐車場

なし(近隣にコインPあり)

カード使用

店舗によって異なる

2020.04.11〈Sat〉UP

SPECIAL

SPECIAL

VIEW ALL

RECOMMEND

RECOMMEND

  • twitter
  • facebook
  • line