ローディング

三重・伊勢市|「ダンデライオン・チョコレート」のテイクアウト・お取り寄せメニュー【#おうちでおいしく応援】

2020.04.22〈Wed〉

最終更新日:2020/04/23

  • twitter
  • facebook
  • line

最終更新日:2020/04/23

日刊ケリーでは、おうち時間の中で、ささやかな楽しみを見つけてもらえればと、ごはんやおやつにおすすめのテイクアウト・デリバリー・お取り寄せの情報を「#おうちでおいしく応援」のタグをつけてお届け中! 大好きな地元の飲食店の皆さんの少しでも力になって、名古屋のまちが元気になりますように。明るい未来のことを思って、おいしいお店ごはんやおやつを食べましょう。

今回は、「ダンデライオン・チョコレート」さんのテイクアウト・お取り寄せメニューを紹介!

※新型コロナウイルス感染症の影響で、掲載内容は予告なく変更する場合があります。公式サイト・SNSで事前に確認してから、お出掛けください。

ダンデライオン・チョコレート
https://dandelionchocolate.jp/
創業者トッド・マソニスらによって2010年に誕生した、サンフランシスコ発のビーントゥバーチョコレートの専門店。カカオ本来の味を純粋に味わえるように、シングルオリジンのカカオ豆とオーガニックのケインシュガーのみを使用し、選別から、焙煎、摩砕、テンパリング、成形、包装にいたるまですべての工程を、自社のファクトリーで行う。東海エリアの伊勢の他、蔵前、鎌倉、京都、表参道に店舗を構え、ビーントゥバーをムーブメントから文化として根付かせることを目指している。

テイクアウト

ハウスホットチョコレート(580円+税)

ハウスメイドのホットチョコレート。軽くてマイルドな甘さを堪能して。

(c)Dandelion Chocolate Japan

スモア(450円+税)

自家製のグラハムクラッカー、マシュマロ、チョコレートガナッシュのスモア。注文後に表面を焼き上げる。

(c)Dandelion Chocolate Japan

ブラウニーバイトフライト(630円+税)

シングルオリジンチョコレートを使った3種類のブラウニー。それぞれのフレーバーを食べ比べてみて。

(c)Dandelion Chocolate Japan
※テイクアウト対応店は、「ファクトリー&カフェ蔵前」のみ

お取り寄せ

お取り寄せの方法:公式サイトにて(https://dandelionchocolate.jp/collections/

パン詰め合わせ 7個(2750円+税)

「朝食やおやつ代わりに、わたしたちのチョコレートをもっと身近に日常のなかで味わっていただきたい」という想いから生まれた、店オリジナルのパンセット。パンは全部で7種類。全てのパンにカカオを使用し、蔵前のキッチンで一つひとつ心を込めて仕上げる。

(c)Dandelion Chocolate Japan

クッキーアソートメント(3000円+税)

カカオ本来の豊かな風味を、しっかりと味わうことができる一品。「大切なひと時に柔らかい気持ちになれるようなクッキーを」という想いを込めて、ホロホロとした優しい食感がポイント。製造方法や道具、厚みやサイズなど、試行錯誤を重ね、シンプルながらも飽きのこない3種に。香料、保存料、着色料を一切使用していないため、自宅用にも子どもがいる家庭へのギフトとしても◎。

(c)Dandelion Chocolate Japan

ガトーショコラ(3600円+税)

シングルオリジンのインド産カカオ豆70%のチョコレートを贅沢に使用したガトーショコラが、半年の開発期間を経てついに登場。 原材料はチョコレート、卵、オーガニックのきび砂糖、バターの4つのみ。ビーントゥバーのチョコレート専門店だからこそ実現できた、新境地のおいしさをぜひ。

(c)Dandelion Chocolate Japan

お店からのメッセージ

ダンデライオン・チョコレートでは、先が見えない不安な状況の中で、私たちを応援してくださる皆さまのためにできることはないか、全スタッフで知恵を絞り、少しでも早くお届けできるようにと、前を向き一つひとつ形にしています。現在、第一弾「パンの詰め合わせ」、第二弾「CRAFT CHOCOLATE TASTING SETS」の企画がスタートしました。私たちの取り組みで、一人でも多くの方を笑顔に、一人でも多くの方の不安な気持ちに寄り添うことができたらと思っています。

他店のテイクアウト・デリバリー・お取り寄せの情報は「おうちでおいしく応援」タグの記事をチェック!

「#おうちでおいしく応援」インスタグラム投稿を募集します
お気に入りのお店で買った、おうちごはん&おやつの写真を、ハッシュタグ「#おうちでおいしく応援」を付けて投稿し、みんなで一緒に、お店やまちにエールを送りましょう。素敵な投稿は、『日刊ケリー』公式インスタグラム(https://www.instagram.com/kelly_nagoya)でご紹介させていただきます。

※掲載の情報は2020年4月時点の情報です。

Ranking

Ranking

  • Daily
  • Weekly
  • Monthly

SPECIAL

SPECIAL

VIEW ALL

RECOMMEND

RECOMMEND

  • twitter
  • facebook
  • line