絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

#FROM EDITORS

2020.5.13wed

【連載コラム】編集部ミズノの「妄想カフェオープンしました」-2日目-

こんにちは、いらっしゃいませ。KELLy編集部兼、妄想カフェ店長のミズノです。GW明けの憂鬱な週半ばに、2日目開店しました(初日をお見逃しの方は、こちらからどうぞ)。

さて、何だか5月上旬にものすごく暑い日がありましたよね。家に居ながら、「なんか夏っぽいもの飲みたいな…アイスコーヒーとか…」と、思いまして、今月のメニューはこちらを作ってみました。良かったら、ゆっくりご覧になっていってください。

【今月のドリンク】ペギー珈琲店/PEGGY COFFEE BEANSのアイスコーヒー

KELLyでもいつもお世話になっているペギー珈琲店/PEGGY COFFEE BEANSさん。行ってみたいな~と思いつつ、こんな状況なので、オンラインショップを覗いてみました。すると、手頃な水出しコーヒーが売ってる!

早速、注文してみました。封を開けると、ふわっとコーヒーの良い香りが…(幸)。ティーバッグ状のコーヒーが入っていて、500~600mlの水に、12時間くらい浸しておくだけでアイスコーヒーができます。寝る前に冷蔵庫へ入れておけば、朝キンキンのアイスコーヒーが飲めるの、画期的ですね。

飲んでみたら、長らく忘れていた、所謂“お店の味”…!一口飲むと、キリッと心地よい苦みが広がります。すごく簡単にできて、おうち時間・おうちカフェがグッとグレードアップするので、おすすめです。

【今月のスイーツ】自家製Mr. CHEESECAKE

さて、こちらも先日日刊ケリーでご紹介したMr. CHEESECAKE。SNSを中心に今、すごく話題ですよね。編集部の間でも流行っているのですが、私はまだ食べたことがなく…。

ある日、いつも一緒に取材へ行っているカメラマンさんが「家でできるレシピが公開されてるよ!」と教えてくれました。これはやるしかない!ということで…

早速作ってみましたが、すごく濃厚&クリーミーなチーズケーキができました!ご本家と比較できないのが残念ですが、ヨーグルトやサワークリームが効いていておいしかったです。コーヒーとの相性もバッチリ◎

オリーブオイル、レモンの皮、塩で食べるアレンジ技も紹介されていたので、そちらも。家なのにお店っぽく演出できるのが楽しいですね。

【今月のアザーメニュー】イチゴのコンポート~ソーダ割り~

おまけのこちらは、昨年の『月刊ケリー』4月号、定例企画「作り置きガールズキッチン」で紹介したものです。もともと加熱したフルーツがあまり好きじゃなかったのですが、撮影のときに作ってもらったのがすごくおいしくて、家でリピートしています。

掲載したレシピを置いておくので、ぜひおうち時間に作ってみてください。

イチゴのコンポート

調理時間:約20分 保存期間:2週間

①イチゴ(300g)は洗ってヘタを取り、水気を拭いてグラニュー糖(120g)をまぶし、10分ほどおく。

②鍋に①と白ワイン(1/4カップ)を入れて、弱火で10分ほど煮る。

③仕上げにレモン汁(大さじ2)、レモンスライス(2枚)、ローズマリー(少々)を入れてひと煮たちさせたら、火を止めて熱いうちに容器に入れる。

今月もご来店をありがとうございました。だんだん暑くなって、体調を崩しやすい時期ですが、休憩しながらお仕事、お勉強、家事などやっていきましょう。

来月のオープン日は6月12日(金)です。それではまたのご来店、お待ちしております。

RANKING ランキング

TAGS #人気のタグ

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

月刊KELLY

KELLY1月号(2022年11月22日発売)東海グルメニュース総決算2022

特集の目次を見る

Please Share

【連載コラム】編集部ミズノの「妄想カフェオープンしました」-2日目-

WRITER

Moeko Mizuno

Moeko Mizuno

岐阜県多治見市出身。お笑いと甘いものが好き。スイーツは食べるのも作るのも好きで、休日はお菓子作りに励む。実家が陶器屋を営み、器にこだわる一面も。

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. FROM EDITORS
  4. 【連載コラム】編集部ミズノの「妄想カフェオープンしました」-2日目-

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。