絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

#居酒屋

2020.6.13sat

【2020最新】名古屋「柳橋ビアガーデン」が今年もオープン!海鮮メニューや食べ放題BBQも

【2020最新】名古屋「柳橋ビアガーデン」が今年もオープン!海鮮メニューや食べ放題BBQも

名古屋駅近くの柳橋中央市場「マルナカ食品センター」。その屋上に毎年オープンする「柳橋ビアガーデン」は、市場直送の新鮮な魚や、有機野菜、お肉など、素材のおいしさを生かしたBBQが食べ放題・飲み放題で楽しめる、人気のビアガーデンです。

柳橋市場直結!「柳橋ビアガーデン」の料金は?

「柳橋ビアガーデン」の料金システムは、飲み放題・食べ放題2時間制(4180円)。会場内で利用できる、800円分の金券がもらえます。

「柳橋ビアガーデン」の飲み放題&食べ放題メニューをチェック

会場内は、ビールやカクテルなど、常時50種類以上のドリンクが飲み放題。さらに、6月の日・月・火曜は、時間無制限で飲み放題が楽しめます。

グルメは、ビュッフェコーナーと有料コーナーがあり、常時100種類以上が食べ放題!活魚、鮮魚、お刺身(気温・天候の状況により変動あり)から、肉類、串焼き各種、新鮮有機野菜、ご飯もの、鉄板焼き、サラダ、スイーツまでが勢ぞろい。有料コーナーは、入り口でもらった金券(または現金)で楽しむことができます。

また、余った金券は、柳橋総合開発グループ店の「千種グリル」「パルケッジョ」「城町グリル」「bistro那古野」「名古屋城BBQパーク」「千吉(ウインクあいち店・伏見店)」で使えるので、使いきれなくても安心です。

Instagram、Twitter、facebookで、ハッシュタグ「#柳橋ビアガーデン」をつけて投稿すると、200円分の金券がもらえるうれしいサービスも。さらに、7・8月に浴衣を着て来店すると、料金が500円オフに!

「柳橋ビアガーデン」は、ネットまたは電話で予約OK。詳しい詳細や行き方は、公式サイトからチェックしてみて。

▼予約はこちら
https://yoyaku.toreta.in/ybgarden/#/
電話:052-571-5545 (受付時間 / 12:00~18:00)

▼ミッドランドスクエアから柳橋ビアガーデンへの行き方
https://www.ybgarden.com/acsess.php

柳橋ビアガーデン

営業期間
2020年4月21日(火)〜 9月30日(水)
住所
名古屋市中村区名駅4-15-2 マルナカ食品センター屋上
営業時間
17:30〜23:00(土・日曜、祝日は16:00〜)
※料理LOは 22:00 / ドリンクLOは 22:30
料金
食べ放題 + 飲み放題(120分)
……大人4180円(税込)、小人2090円(税込)
※小学生未満(6〜12才)は無料
※大人のみ800円分の金券付
※延長30分ごとに大人500円・小人無料
公式サイト
https://www.ybgarden.com/index.php#lNws

【2020最新】名古屋「柳橋ビアガーデン」が今年もオープン!海鮮メニューや食べ放題BBQも

イベント名
柳橋ビアガーデン
開催日時
2020.4.21〜2020.9.30
営業時間
17:30〜23:00
(土・日曜、祝日は16:00〜)
※料理LOは 22:00 / ドリンクLOは 22:30
公式サイト
https://www.ybgarden.com/index.php#lNws

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

月刊KELLY

KELLY11月号(2022年9月21日発売)この秋したいこと全部!

特集の目次を見る

TAGS #人気のタグ

RANKING ランキング

Please Share

【2020最新】名古屋「柳橋ビアガーデン」が今年もオープン!海鮮メニューや食べ放題BBQも

WRITER

Wakana Yamauchi

Wakana Yamauchi

兵庫県・加古川市出身。京都の大学を卒業後、 編集者になるために名古屋へ。ゲーム、猫、ファッション、写真が好き。自宅をリノベーションして以来、インテリアにハマっている。

  1. トップページ
  2. EVENT
  3. Wakana Yamauchi
  4. 【2020最新】名古屋「柳橋ビアガーデン」が今年もオープン!海鮮メニューや食べ放題BBQも

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。