ローディング

【連載コラム】編集部コバヤシの「美術館と癒しの備忘録」-memo.3-

2020.06.15〈Mon〉

最終更新日:2020/07/07

  • twitter
  • facebook
  • line

最終更新日:2020/07/07

こんにちは! 最近は週一でハンバーガーを食べていて、体重計に乗るのが怖いKELLy編集部のコバヤシ(@maikoba_22)です。自信をもって体重計に乗れるようになるために、YouTubeで話題の“ハンドクラップ”を実践して、減量に励む毎日です! 結構キツイですが、ほど良い筋肉痛を味わいながら楽しく頑張っています♪

今回のコラムは、先輩・清水さん(@_shimicoro_)とともに、刈谷市美術館で開催している『ヒグチユウコ展』へ行ってきたので、その様子をお届けします! 遂に過去投稿ではなく、リアルタイムの展示会を紹介できます。では、早速行ってみましょう!

『ヒグチユウコ展 CIRCUS』

隅々まで見逃せない、原画の数々


入口の作品でパシャリ。マスク着用・アルコール消毒は忘れず、三密対策万全です!

早速、美術館入り口から自動ドア、階段、ロビーにまで大型作品やイラストがあちこちに散りばめられていて、2階の展示室に入る前からワクワクが止まりません…!

今回の展示は、初期の作品から画家の枠を越えた現在の作品までを集約した大規模個展。その数なんと500点以上! テーマは「CIRCUS」で、ヒグチさんによって命を吹き込まれた不思議な生き物たちが、楽しくもちょっと切ないワールドを作り出しています。


顔はネコ、手はヘビ、足はタコと摩訶不思議な生き物・ギュスターヴくんとワニ。この2匹の会話が微笑ましい作品も。

ぬいぐるみ作家・今井昌代さんとのコラボ作品もあり、まさか立体物でも作品を見られるとは思っていなかったので、愛くるしい気持ちでいっぱいになりました。
黒と赤を基調とした空間内の頭上にはサーカスのフラッグがあったり、作品の途中には子供向けの小さなトンネルがあったり、遊び心があふれていました。


用紙の隅から隅まで行き届いた繊細なタッチが特徴的なヒグチユウコさん。細かな描写がたくさんあるので、絵にも可能な限り近づいて、よーく見るとシュールなポイントも発見できるのでついつい見入ってしまいます。


私が一番惹かれたひとつめちゃんご一行(左)。

現存しない生き物たちがメインですが、今にも動き出しそうだと感じるのは、表現力豊かな顔や身体があるからで、さらに会話のストーリーや設定がしっかりしているからだと思いました。いつの日か私の夢の中にも出てきて、一緒にお話できたらいいな~なんて(笑)。時間も我も忘れて、完全なるヒグチユウコワールドに引き込まれていきました。

社会人にもなって、ガチャガチャに夢中


太さごとに描き下ろされたオリジナルデザインが付いたデザインペン。

会場限定のデザインを施した画集やTシャツ、クリアファイル、お道具箱など、ヒグチさんの世界観をそのまま再現したグッズも盛りだくさん。 「これで私もヒグチユウコさんのような絵を…!」との思いで、ヒグチさんが愛用しているペンと、活版印刷のカードを購入。
でも本当のお目当ては、ガチャガチャのフィギュア…。ひとつめちゃんかギュスターヴくんが出てきて欲しいと、回すこと2回。お目当てのギュスターヴくんが出ました。
子どもの頃はちっぽけなお小遣いを握りしめて、1回だけ回したあのガチャガチャも、大人になれば簡単に何度も回しちゃうものですね(笑)。


早速、ギュスターヴくんとこはるのフィギュアを、デスクにあるブランコのカレンダーに配置。仕事中の癒しスポットです(幸)。しばらくはカメラロールをスクロールして、ヒグチユウコ展の思い出に浸ろうと思います…。

7月11日(土)まで「刈谷市美術館」にて開催中です。みなさんも現実とファンタジーを行き交う世界を体感してみてくださいね。

今月の癒し


実は美術館巡り再開の地として選んだのは、「岡崎市美術博物館」でした。高校生の時は嫌というほど、バレーボールの大会で敷地内の岡崎中央総合体育館に来ていたんですが、しっかりと美術博物館に行くのは今回が初めてでした。

展覧会も観てきましたが、その後の自然散策が何とも心地良かった! 私は美術館前にある恩賜池を一周しただけですが、他にもいくつか自然遊歩道があるみたいなので、今度は違う道も歩いてみたいなと思います。
久しぶりにおでかけをして、大好きな自然と触れ合って、生きている心地を取り戻しました!(笑)みなさんも自粛ストレスを緩和させる、有意義な休日をお過ごしください。

次回は、7月15日(水)。少しでも“ハンドクラップ”による、ダイエットの良い成果を報告できるように頑張ります!
最後までありがとうございました。またお会いしましょう。

これまでの備忘録はこちらから。
memo.1 memo.2

SPECIAL

SPECIAL

VIEW ALL

RECOMMEND

RECOMMEND

  • twitter
  • facebook
  • line