絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

久屋大通公園に「ヒサヤオオドオリパーク」が誕生!注目店舗やランチを紹介【栄の新スポット】
#おでかけ

2020.6.26fri

久屋大通公園に「ヒサヤオオドオリパーク」が誕生!注目店舗やランチを紹介【栄の新スポット】

2020年秋、久屋大通公園(北エリア・テレビ塔エリア)に、公園と店舗が一体となった「Hisaya-odori Park(ヒサヤオオドオリパーク)」がオープン!南北約1kmにわたる公園に24棟の店舗施設を設置し、公園と合わせて運営・維持管理を行うPark-PFI制度を用いた事業として、日本最大級のプロジェクトとなり、注目度は抜群です。名古屋の新たなスポットになる予感♪

▼グルメ系インスタグラマーの@nagoya.mさんの注目店舗も!編集部おすすめの7店舗を紹介

Check!

「レイヤード ヒサヤオオドオリ パーク」がついに誕生!注目の7店舗をチェック

「レイヤード ヒサヤオオドオリ パーク」がついに誕生!注目の7店舗をチェック

2020年9月18日、「Hisaya-odori Park(ヒサヤオオドオリ パーク)」内に「RAYARD Hisaya-odori Park(レイヤード ヒサヤオオドオリ パーク)」がオープン。 公園と店舗が一体となった施設は、4つのエリアで構成されており、名古屋初出店の21店舗を含む約35店舗が出店しています。 今回は、実際に足を運んで、食べて、公園を満喫してきた編集部が注目する、7店舗をご紹介。さらに、名古屋のグルメ情報を発信するインスタグラマー@nagoya.mさんが注目するグルメもお伝えします。 ▼施設全体をくまなくチェック! 日刊KELLY|名古屋の最新情報を毎日配信!2020.06.26久屋大通公園に「ヒサヤオオドオリパーク」が誕生!注目店舗やランチを紹介【...https://kelly-net.jp/enjoytoday/2020062614250026528.html2020年秋、久屋大通公園(北エリア・テレビ塔エリア)に、公園と店舗が一体となった「Hisaya-odori Park(ヒサヤオオドオリパーク)」がオープン!南北約1kmにわたる公園に24棟の店舗施設を設置し、公園と合わせて運営・維持管理を行うPark-PFI制度を用いた事業として、日本最大級のプロジェクトとなり、注目度は抜群です。名古屋の新たなスポットになる予感♪ 「レイヤード ヒサヤオオドオリ パーク」がついに誕生! 注目の7店舗をチェック 天狼院書店【ZONE1】 本とその先の「体験」を提供している新刊書店「天狼院書店」が、名古屋初出店。 書籍の販売だけでなく、併設するカフェでの飲食や、プロ講師による講座の受講など、さまざまな角度から本を楽しめます。 また、「写真学校」「ライティング・ゼミ」などの講座をはじめ、ワークショップや著者によるセミナーなど、さまざまなオリジナルイベントを開催。オンラインでの受講も可能です。 店内は電源・Wi-Fi完備なので、カフェスペースでの仕事や勉強にぴったりな環境です。外のテラス席や店の前に広がる芝生の上での読書など、全国の天狼院書店の中でも「名古屋天狼院」でしか味わえないひとときを、満喫してみてはいかがでしょうか? 【ZONE1】天狼院書店 問い合わせ 052-211-9791 営業時間 10:00~22:00(LO21:30) 公式サイト http://tenro-in.com/category/nagoya SOCIAL TRUCK&PARKS【ZONE1】 久屋大通公園に現れた大きなトラックの名は、「SOCIAL TRUCK&PARKS」。 クラウドファンディングを経て完成したこのトラックでは、ホットサンドやドリンク、グッズなどを販売するコーヒースタンド的な一面や、イベントスペースや観光案内所など、自由自在に利用可能。オープン日から早くも賑わいを見せるなど、街の新たな社交場となっています。 「つぶつぶレモンスカッシュ」(税込400円) 人気ドリンク「つぶつぶレモンスカッシュ」は、 安心して皮まで食べられるレモンを使用。レモンのジューシーな果汁と爽やかな酸味が効いた一杯は、公園でのピクニックや散歩のお供に最適です。 トラックの側面には、愛知県出身のアーティスト・鷲尾友公によるペイントも。 また、2020年10月17・18・24・25・31・11月1日の6日間は、トラックも登場する「SOCIAL TOWER MARKET」も開催予定です。 【ZONE1】SOCIAL TRUCK&PARKS 営業時間 11:30~19:00(金・土曜は~20:00) 公式サイト http://socialtower.jp/truck/ 公式Instagram https://www.instagram.com/socialtower.jp/ ピーナッツ カフェ(PEANUTS Cafe)【ZONE2】 スヌーピーが登場するコミック『PEANUTS』をテーマにしたカフェ「ピーナッツカフェ(PEANUTS Cafe)」が名古屋に初登場。コミックに登場する野球チーム“ザ・ペリカンズ”のメンバーをイメージした料理や、名古屋限定グッズがそろいます。 「”ザ・ペリカンズ”のスライダープレート」(2200円+税) 名古屋店限定のメニューが、こちらの「”ザ・ペリカンズ”のスライダープレート」。ミニハンバーガーやアメリカンドッグ、ボリューム満点の一皿です。 店内のカフェスペースは、スヌーピーやPEANUTSのキャラクターが描かれたインテリアやグッズがところどころに用いられて、とってもキュート! 「PEANUTS Cafe テーブルウェア クラシックシリーズ ラウンドプレート」(Sサイズは1600円+税、Mサイズは2500円+税) グッズコーナーには、おうち時間を楽しくするアイテムがラインナップ。名古屋店限定の器やクッションもそろっています。 【ZONE2】ピーナッツ カフェ(PEANUTS Cafe) 営業時間 11:00~22:00(LOは21:00) ※土・日、祝日は10:00~ 公式サイト https://www.peanutscafe.jp/ 公式Instagram https://www.instagram.com/peanutscafe_tokyo/ © 2020 Peanuts Worldwide LLC HARIO CAFE&Lampwork Factory(ハリオカフェ&ランプワークファクトリー)【ZONE3】 コーヒーアイテムなど、耐熱ガラス製品で知られるブランド「HARIO(ハリオ)」直営のカフェ「HARIO CAFE」と、耐熱ガラスメーカーの手仕事技術を活かしたアクセサリーショップ「HARIO Lampwork Factory」が、全国2号店として名古屋にオープンしました。 「HARIO Lampwork Factory」は、1921年創業の耐熱ガラスメーカー〈HARIO〉が、職人の手仕事技術の継承のために、と始めたとのこと。 これまで培ってきた加工技術を活かしたデザインや、耐熱ガラスならではの軽さが特徴となるアクセサリーは、もし割れてしまっても修理できるのだとか。 「ドリップコーヒー Specialty coffee」(税込800円) 併設のカフェでは、人気の「V60ドリッパー」で淹れたハンドドリップコーヒーを「HARIO」のコーヒーツールとカップで楽しめます。久屋大通にあるベーカリー「ル・プレジール・デュ・パン」のクロワッサンなど、人気店のパンをお供にできるのも魅力です。 【ZONE2】HARIO CAFE&Lampwork Factory(ハリオカフェ&ランプワークファクトリー) 営業時間 11:00〜20:00 公式サイト(HARIO CAFE) https://hariocafe-lwf.com/ 公式サイト(HARIO Lampwork Factory) https://www.hario-lwf.com 公式Instagram https://www.instagram.com/hario_cafe_1921/ 次のページ… まだまだ気になるお店が盛りだくさん! Snow Peak(スノーピーク)【ZONE3】 〈Snow Peak〉新業態となる「スノーピーク 久屋大通公園」は、アウトドアギアやアパレルを扱う物販に加えて、レストラン「スノーピーク イート(Snow Peak Eat)」や、屋外型オフィスがそろっています。 オフィス空間は2種類。公園にテントやテーブルなど、アウトドアギアを設置する屋外型オフィス「キャンピング オフィス(Camping Office)」と、屋内型オフィス「キャンピング オフィス オソト(Camping Office osoto)」(有料会員制)があります。 レストラン「スノーピーク イート(Snow Peak Eat)」では、〈Snow Peak〉のテーブルやチェアを使用しています。 メニューは、キャンプでつくる料理のように、食べたい食材と加熱方法を選べるスタイル。こだわりの野菜や肉などを、焼く・煮る・蒸すの3種類から、それぞれ異なる香りや食感、味を楽しめます。 【ZONE2】Snow Peak(スノーピーク) 問い合わせ 052-211-9190 営業時間 10:00~20:00 ※レストランは、11:00~15:00(LOは14:30)、15:00~17:00(LOは16:30)、17:00~22:00(LOは21:00) ※キャンピングオフィスは平日の10:00~18:00 公式サイト https://www.snowpeak.co.jp/ 公式Instagram https://www.instagram.com/snowpeak_official/ ESPRESSO D WORKS(エスプレッソディーワークス)【ZONE4】 「名物“トリュフオムレツ”」(税込1500円) InstagramなどSNSでも人気のベーカリーカフェ&ダイニング「ESPRESSO D WORKS(エスプレッソディーワークス)」が名古屋初出店。同店の目玉商品は、純生食パンの「ONE HUNDRED」(2斤800円+税)です。 通常の食パンは水分量70~80%ですが、「ONE HUNDRED」は水分量100%なので、とっても柔らかく、舌にすっと馴染むようなくちどけ感が特徴的。 また、ベリグーソースとトリュフをたっぷり乗せた、「トリュフオムレツ」も人気メニュー。とろとろのオムレツを食パンにのせていただくのが、おすすめの食べ方だとか。 「シャインマスカットパンケーキ」(税込1680円) スイーツメニューの中でもイチ押しは、ふわふわのパンケーキ。上にはエスプーマクリーム、中にはバニラアイスが入っています。 甘さ控えめの生地は、驚くほど軽い食感で、口に入れた瞬間にシュワっと溶けていくのがたまりません……! 純生食パンの「ONE HUNDRED」は、お持ち帰りもOK。その他にも、パスタなどのランチメニューや、自然派ワイン、クラフトビールなど、夜も楽しめるメニューがそろっています。 【ZONE4】ESPRESSO D WORKS(エスプレッソディーワークス) 営業時間 9:30~22:00 公式サイト https://dream-on-company.com/ ポロ ラルフ ローレン/ ラルフズ コーヒー【ZONE4】 東海地区初出店の「ラルフズ コーヒー」が併設した、〈POLO RALPH LAUREN〉。プリントや刺繡、パッチなどを選んで、自分好みのアイテムを作ることができる「CYOカスタムショップ」も注目です。 モザイクタイルの床やダークグリーンを貴重とした店内は、〈POLO RALPH LAUREN〉の世界観が演出されており、店内はまるで海外のカフェのよう。 「RALPH’S CHOCOLATE CAKE」(税込990円) 「ラルフズコーヒー」では、ニューヨークで人気のコーヒーブランド〈La Colombe(ラ・コロンブ)〉が、〈ラルフローレン〉のために特別ブレンドした有機栽培・最高品質の豆を使用。 そんなコーヒーにぴったりなのが、「RALPH’S CHOCOLATE CAKE」。アメリカントラディショナルな5層のチョコレートケーキは、想像以上に甘さ控えめでしっとりとしています。 「コールドブリュー」(税込770円) コーヒーのお持ち帰り可能なので、天気の良い日には、公園内の芝生やベンチでいただくのも◎。屋外のテラス席も開放感があっておすすめです。 その他、限定アイテムも販売中。実際にカフェで使用しているコーヒーの豆やマグカップもあります。 【ZONE4】ポロ ラルフ ローレン/ ラルフズ コーヒー 問い合わせ 052-211-9366 営業時間 10:00~21:00 公式サイト(名古屋店特設ページ) https://www.ralphlauren.co.jp/contents/stores/nagoya-2020/ ラルフズ コーヒー公式Instagram https://www.instagram.com/ralphscoffee/ ポロ ラルフ ローレン公式Instagram https://www.instagram.com/PoloRalphLauren/ 次のページ… @nagoya.m さんがおすすめするグルメ4選 @nagoya.m さんがおすすめするグルメ4選 @nagoya.m さん 朝の顔、昼の顔、夜の顔がそれぞれにあって、異国にいるみたい優雅な気分でお散歩がもできる空間、レイヤードを満喫しました! Cafe de Paris(カフェ・ド・パリ) お店のパリ感とテレビ塔の融合がとってもよくて、スタッフも世界観満点! パフェは、かわいいだけじゃなくて、ちゃんとおいしい!フルーツも全てこだわりのものを使ってるので、お値段も納得。名古屋の新しい、かわいくておいしいの代表のお店になりそうです。 ESPRESSO D WORKS(エスプレッソディーワークス) 1番リピートしたいと思ったお店。居心地も良く、スタッフさんもみなさん気持ちがいい神対応。スイーツから軽食からガッツリお食事まであって、どの時間帯も使えるお店。パンは今まで食べたことないくらいもっちりで、もっちりの天井!オムレツに合っていて、おいしかったです。 ROCCA & FRIEND CREPERIE(ロッカアンドフレンズクレープリー) 大阪で有名なクレープ屋さんが名古屋にできてうれしい!季節によって変わるクレープがこれからも楽しみ。ドリンクもおいしくて、何気にドリンクおすすめしたい! ラルフズ コーヒー EXILEのAKIRAさんがプロデュースしたコーヒーをいただきましたが、もう女性をメロメロにする味!これは飲んでみたらわかります!おすすめです! 次のページ… 公園内にはハンモックやボードゲーム、フォトスポットも! 芝生広場や木々に囲まれた公園は、都会のオアシスのような憩いの場に 南北約1kmにわたる公園には、四季折々の表情が楽しめる木々や、芝生広場が整備されています。天気の良い日には、ハンモックが設置されていることも。 公園内には、バドミントンやボードゲームもあり、青空の下で楽しめるコンテンツが盛りだくさん。 ZONE1と2を繋ぐ橋の上からもテレビ塔を眺めることができます。 ZONE4には、全長80mの大きな水盤があり、水面に映るテレビ塔は、思わずシャッターを切りたくなります。 また、夜には照明や音楽による印象的な空間演出も行われる予定です。 名古屋の新たな文化発信拠点として、何気ない日常をアップデートする場として、訪れるたびに新たなヒト・モノ・体験・文化に出会える場「ヒサヤオオドオリ パーク」・「レイヤード ヒサヤオオドオリ パーク」に、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。 レイヤード ヒサヤオオドオリ パーク(RAYARD Hisaya-odori Park) 問い合わせ、営業時間、定休日は店舗により異なる ※公園は24時間開放(一部夜間使用不可) 場所 名古屋市中区丸の内3-6 駐車場 なし 公式サイト https://mitsui-shopping-park.com/urban/hisaya/index.html ※掲載内容は2020年10月現在の情報です。

久屋大通公園に「ヒサヤオオドオリパーク」が誕生!注目店舗やランチを紹介【栄の新スポット】

久屋大通公園の再生は、栄地区全体へ賑わい効果を波及させるリーディングプロジェクト。これまで以上に、市民や国内外からの観光客が利用しやすい公園とするため、全面的な再整備を行いました。

新施設のポイント
健全な樹木環境の整備
8種類のサクラ類など、四季折々の表情を楽しめる木々を新たに植え、芝生広場も整備。
誰もが利用しやすい公園
約1万㎡におよぶ多目的広場は、来園者が思い思いの時間を過ごせる空間であり、災害時には一時的な広域避難所として利用可。公園内には地下街の「セントラルパーク」と公園をつなぐエレベーターとエスカレーターが新設され、バリアフリーでのアクセスが確保されます。公衆トイレ、ベンチ、照明なども全面改修。
名古屋を代表する新たな観光の拠点
全長80mの大きな水盤やアートベンチを設置し、夜には照明や音楽による印象的な空間演出も行われる予定です。国内外の観光バスを受け入れる乗降場を整備し、タイムズ24のWeb予約システムを導入。
発信性と日常性を併せ持つ4つのゾーン
名古屋の新たな文化発信拠点として、何気ない日常をアップデートする場として、訪れるたびに新たなヒト・モノ・体験・文化に出会い、多様な感性が交わり、新たな価値を生み出すようなコミュニティが創出されます。

名古屋初出店舗を含む約35店舗をゾーン別で紹介!

名古屋市内初出店となる21店舗を含む約35の話題性に富んだ店舗が、来園者のパークライフを一層盛り上げ、様々なシーンで楽しい体験をお届けします。

【ZONE1】大型芝生広場を擁する学びの森ゾーン

天狼院書店 ★名古屋初
「READING LIFE」をテーマに、本とその先の「体験」を提供しているブック&カフェ。書籍との出合いはもちろん、イベントを通しての様々なクリエイティブな体験も提案します。

MY GYM ★名古屋初
0~13歳の子ども向け英語フィットネスクラブ。オールイングリッシュのアフタースクール、アートやプログラミングのクラスもあり、英語力と非認知能力を同時に育みます。

Fab Cafe Nagaya ★名古屋初
創造性を引き出すコミュニティの場として、レーザーカッターや3Dプリンターなどを設置したカフェ。コワーキングスペースとしても利用できます。

次のページ…
【ZONE2】小径のそぞろ歩きを楽しむ、アーバンリゾートゾーン

RANKING ランキング

TAGS #人気のタグ

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

Please Share

久屋大通公園に「ヒサヤオオドオリパーク」が誕生!注目店舗やランチを紹介【栄の新スポット】

WRITER

KELLY Editors

KELLY Editors

「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。

  1. トップページ
  2. EVENT
  3. おでかけ
  4. 久屋大通公園に「ヒサヤオオドオリパーク」が誕生!注目店舗やランチを紹介【栄の新スポット】

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。