絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

#ランチ

2020.7.8wed

スパイスカレー「アンディーカリー(ANDY CURRY)」が期間限定でパルコに移転オープン!【名古屋・矢場町】

スパイスカレー「アンディーカリー(ANDY CURRY)」が期間限定でパルコに移転オープン!【名古屋・矢場町】

東区のバーに間借りして営業していた、人気のスパイスカレー「アンディーカリー」が2020年6月26日(金)、名古屋パルコ西館7階に約一年間限定で移転オープンしました。営業時間も以前より長くなり、ランチはもちろん、ディナーに立ち寄りやすくなったのもうれしい! カレーラバーもお待ちかねのメニューをご紹介します。

定番人気の「2種あいがけ」で毎日違うカレーを

写真は、「チキンカレー」と「海老とあさりのココナッツカレー」の「2種あいがけ」(1300円+税)

一番人気の看板メニューは、ライスの形が”A”になった、アンディーカリーオリジナルの「2種あいがけ」(1100円~+税)。好きなカレー2種類を皿に半分ずつ盛り付けた、贅沢なメニューです。カレーの種類には、定番の「チキンカレー」、辛いのが苦手な人にもぜひ食べてほしいと考案された、名古屋パルコ限定の「海老とあさりのココナッツカレー」に加え、ごろごろ野菜が入った「やさいと豚のトマトカレー」と、酸っぱ辛いラムカレーの「ラムのスペアリブビンダルー」が週替わりメニューとして登場。「2種あいがけ」で好きな味やペアを見つけてみてください。もちろん、一番好きなカレーを単品で注文することもできます。

カレーメニュー

A.チキンカレー 900円+税
B.海老とあさりのココナッツカレー 1200円+税
C.やさいと豚のトマトカレー 1000円+税
D.ラムのスペアリブビンダルー 1100円+税

好みの味わいにカスタムできる、トッピングメニューも必食

写真は「オレンジポークカレー」「ホットラムカレー」(1200円+税)に「キーマ」(200円+税)。写真右「ベルチングビーバー スワ―ヴシティ」(473ml 1700円+税)

ピリ辛のポークキーマと半熟卵がセットになった、定番トッピング「キーマ」(200円+税)が一番人気。他にも、スパイスに漬け込んだ「スパイス砂肝」(200円+税)、「半熟卵」(100円+税)、「パクチー」(100円+税)といったトッピングメニューも豊富で、好みでアレンジを変えるのが毎回楽しみに! 辛いもの好きにおすすめなのが、「鬼辛スパイス」(150円+税)。得意な人はチャレンジしてみてください。

辛さだけではない、香り立つスパイスもおいしさの秘密

スパイスカレーのおいしさの秘密をシェフに聞いたところ、「辛さだけでなく、スパイスを強めに入れて、香りが立つことを意識して作っています」とのこと。各カレー別で異なるスパイスを組み合わせて作られたオリジナルカレー。その香りとスパイスのアクセントにも注目して味わうとより一層、おいしく味わえます。

飲みやすさや可愛らしさを重視した、クラフトビール

写真左「ブリュードッグ パンクIPA」(330ml 800円+税)、写真右「チキンカレー」と「海老とあさりのココナッツカレー」の「2種あいがけ」(1300円+税)

カレーと相性抜群のクラフトビールも、入れ替わりで約15種類をラインナップ。アーティスティックで力強いデザインが印象的な「ブリュードッグ パンクIPA」(330ml 800円+税)など、フルーツのフレーバーが入った、飲みやすいビールを選んで店頭に常時用意しています。また、「ジンジャーエール」、「バヤリースオレンジ」などのソフトドリンクもあるので、アルコールが苦手な人もカレーに合わせて好きなドリンクで堪能してください。

クラフトビール
・ブリュードッグ パンクIPA 330ml 800円+税
・ブリュードッグ インディ 330ml 600円+税
・ブリュードッグ エルビスジュース 330ml 800円+税
・ファイヤーストーン ウォーカー マインド ヘイズ 1100円+税
・シエラネバタ ペールエール 350ml 1000円+税
・ファウンダーズ オールデイIPA 355ml 1000円+税
・ラグニタス IPA 355ml 1000円+税
・ファットタイヤ アンバーエール 355ml 1000円+税
・ワイマーケット ヒステリックIPA 350ml 800円+税
・ワイマーケット イヅツグレープフィールド 350ml 1000円+税
・モダンタイムス 473ml 1500円+税
・ベルチングビーバー スワ―ヴシティ 473ml 1700円+税
・ソサエティ アグリアブル フォーク 473ml 1800円+税
・ブリュードッグ デッドポニークラブ 330ml 800円+税
・ハービストン オールドエンジンオイル 330ml 1000円+税

ソフトドリンク
・ペプシコーラ 
・ジンジャーエール
・三ツ矢サイダー
・バヤリースオレンジ
・烏龍茶
ソフトドリンクは、セット価格で全て各200円+税、単品の場合は400円+税

グリーンを基調としたネイチャーな雰囲気に食欲も倍増

店内は、グリーンとオレンジカラーを使ったインテリアに、アートが掛けられているおしゃれな雰囲気。落ち着いていながらも自然が感じられる空間と、店内に入る前から漂うスパイスの香りに食欲がそそられます。

夏は、カレーが食べたくなる季節。スパイスの効いたカレーを食べて、暑い夏も乗り切りましょう。名古屋パルコ内なので、アクセスも良く、立ち寄りやすいのも◎。外観に飾られたおいしそうなカレーの写真を目印に、ぜひ訪れてみてください。

スパイスカレー「アンディーカリー(ANDY CURRY)」が期間限定でパルコに移転オープン!【名古屋・矢場町】

イベント名
ANDY CURRY(アンディーカリー)
営業時間
11:00~20:30(LOは20:00)
定休日
無休(施設に準ずる)
場所
名古屋市中区栄3-29-1 名古屋パルコ西館7F
駐車場
あり(契約)
カード使用
問い合わせ
070-4307-0407
Instagram
https://www.instagram.com/andy_curry_/

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

月刊KELLY

KELLY3月号(2022年1月21日発売)いつだって食べたい おいしいパン

特集の目次を見る

TAGS #人気のタグ

RANKING ランキング

Please Share

スパイスカレー「アンディーカリー(ANDY CURRY)」が期間限定でパルコに移転オープン!【名古屋・矢場町】

WRITER

Mai Shimomura

Mai Shimomura

岐阜県出身。スタジオやブライダルでの 撮影経験を6年経て、編集者へ転身。 カメラと映画が好きなミーハー女子。 素敵な出会いを写真に記録しながら、 みんなの心に届くモノを発信したい。

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. Mai Shimomura
  4. スパイスカレー「アンディーカリー(ANDY CURRY)」が期間限定でパルコに移転オープン!【名古屋・矢場町】

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。