絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

昭和の哀愁漂う店内は、「アサヒバー」の雰囲気を残して

「バッチグー!」の店内は、夜の顔「アサヒバー」の内装そのままを活かしたスナック感あり。橙色の照明がやさしく灯るバーカウンターは、どこか落ち着きのある雰囲気です。

ーー店内の昭和の哀愁が漂う雰囲気がとても素敵ですね。どうして昭和の世界観なのでしょうか?

山本さん  私自身、昭和という時代がすごく好きで。たとえ経済的に苦しくても、心が豊かだったり、人の温かさが感じるような時代だなと。

だから、お店にいらしたお客さんが、ふと懐かしい気持ちになったり、若い世代の方には、一周回って目新しいけど、どこか懐かしい感じを楽しんでほしいと思っています。

店内には、昭和らしい黒電話やゲーム、映画のポスターやレコードが飾られています。

ーーところで、「バッチグー!」という店名の由来は何でしょうか?

山本さん  以前「アサヒバー」の常連さんが、『楽しいときも、悲しいときも、アサヒバー』とキャッチコピーを考えてくださったんです。悲しいことがあっても、ここに来て話すことでスッキリして、明日からも元気になれるという想いが込められていて、すごく素敵だなって。

「バッチグー!」も、お客さんがオムライスを食べて元気になって欲しいという気持ちを込めています。

ーー最後に山本さんが大切にしていることを教えてください。

山本さん  私にとって、オムライスは幸せのシンボルなんですよね。だから、オムライスを食べて人を元気にしたい、幸せになってもらえたらと思っています。

「オムライスが好きな人は大歓迎です!」という山本さん。オムライスへの愛だけでなく、お客さんへの想いやエピソードをとても明るくお話してくださいました。

そんな「バッチグー!」に訪れたら、きっとお腹も心も満たされるはず。

※掲載内容は2020年7月現在の情報です。

オムライスとクリームソーダのお店「バッチグー!」が栄にオープン!昭和レトロな空間で懐かしの味を

イベント名
バッチグー!
営業時間
(毎週月曜)12:00~15:00
定休日
火~日曜
場所
名古屋市中区錦3-14-20 B1
問い合わせ
052-961-2733
Instagram
https://www.instagram.com/batchgoo/

RANKING ランキング

TAGS #人気のタグ

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

Please Share

オムライスとクリームソーダのお店「バッチグー!」が栄にオープン!昭和レトロな空間で懐かしの味を

WRITER

KELLY Editors

KELLY Editors

「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。

  1. トップページ
  2. EVENT
  3. KELLY Editors
  4. オムライスとクリームソーダのお店「バッチグー!」が栄にオープン!昭和レトロな空間で懐かしの味を

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。