絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

ミールスとお菓子に合わせたいドリンクがそろう

「ホットコーヒー」(税込600円)

コーヒーは、店主・近藤さんが好きな「GLITCH COFFEE&ROASTERS」のコーヒー豆を使用しているとのこと。取材時には、華やかな香りのエチオピアと、力強い香りのコロンビアの2種類から選べました。

生姜に加えて、約5種類のスパイスを合わせて煮込んだシロップを使用した「ジンジャーエール」(税込500円)

「ワイン(グラス・ボトル)」(※値段は種類によって異なる)。自然派ワインはランチのミールスと一緒に注文されるお客さんも多いそう。

現地で感動した味をそのまま届けたい

暖かい照明がやさしく灯る同店は、テーブル席とカウンター席があります。おひとり様から少数のグループまで、シーン問わず使いやすいのがうれしいポイントです。

カウンター席

ーー近藤さんは、どんな想いでお店を営んでいるのでしょうか?

近藤さん  「ミールス」もフランス菓子も、現地へのリスペクトを持ちながら、本場の味を目指した料理を提供したいと思っています。

だから、現地の味を目指すスタンスは貫いていますね。こんな素晴らしい料理が海外にあることを知ってもらいたいです。

ーーこれからこのお店でやってみたいことはありますか?

近藤さん  新メニューを作りたいと思っています。例えばビリヤニを出したいですね。昨年、ビリヤニの聖地と呼ばれているハイデラバードに行って食べ歩いてきたので。

ーー実際に現地に足を運んで食べたものをメニュー化しているんですね。

近藤さん  それは譲れないこだわりです。いまお店で提供している「ミールス」は、僕が行った街で日常的に食べられている味をベースに作っています。

ーー最後に、お店のコンセプトを教えてください。

近藤さん  コンセプトは、「僕の好きなもの」です(笑)。日本では馴染みのない食事や、地味なお菓子ばかりですが、見た目だけでないおいしさに感動してもらえたらうれしいです。

本当に良いものを伝えたい近藤さんの想いや好きが詰まった「spice & cafe imairo.(イマイロ)」。足を運べばきっと、新しい味との出逢いが待っているはず。

※掲載内容は2020年7月現在の情報です。

カフェ「spice & cafe imairo.(イマイロ)」で味わう、南インド料理“ミールス”とフランス菓子【名古屋・塩釜口】

イベント名
spice & cafe imairo.
(スパイス アンド カフェ イマイロ)
営業時間
11:45~16:30
※ランチは~14:30、カフェは14:00~
※今後営業時間は変わる可能性あり。お店の公式SNSで要確認。
定休日
火・水曜
場所
名古屋市天白区元八事5-234
駐車場
2台
Instagram
https://www.instagram.com/imairo.spice.cafe/

RANKING ランキング

TAGS #人気のタグ

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

月刊KELLY

KELLY1月号(2022年11月22日発売)東海グルメニュース総決算2022

特集の目次を見る

Please Share

カフェ「spice & cafe imairo.(イマイロ)」で味わう、南インド料理“ミールス”とフランス菓子【名古屋・塩釜口】

WRITER

KELLY Editors

KELLY Editors

「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。

  1. トップページ
  2. EVENT
  3. KELLY Editors
  4. カフェ「spice & cafe imairo.(イマイロ)」で味わう、南インド料理“ミールス”とフランス菓子【名古屋・塩釜口】

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。