絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

パン製造のスペシャリストと一緒に作り上げるお店

「メゾン・デュ・ミエル」のもう一つ看板となるパンは、東京のブーランジェリーで修行経験のあるスタッフ・横山さんが担当。

ーー同店のパンの特徴やこだわりを教えてください。

横山さん  一般的なパン屋だと、朝仕込んだパン生地を昼に焼いて、店頭に出しています。でもうちは、前日にパンの成形までして、低温で長時間発酵させるのが特徴です。

いつでも焼ける状態にして、店頭に並ぶパンの減り具合を見ながら、減ったら焼く。要は、パン製造側の都合ではなく、お客さんがいつ来ても焼きたてが楽しめるようにしています。

ーー食パンからバケット、惣菜パンなど、種類が多いですね。中でも人気の商品は何でしょうか?

横山さん  お店の立地的にもファミリー層が多いのもあり、食パンが人気です。これは予想外で、食パンを焼く型が足りないくらい(笑)。あとは思った以上に、バケットもよく出ていて、常に焼いています。

季節の具材を使った「クロックムッシュ」(400円+税)と、岐阜県産のハチミツ入りのパンに練乳クリームを挟んだ「ヴィエノワ」(300円+税)

また、同店にはイートインスペースもあり、パンは温めていただくことも可能。ドリンクメニューにはコーヒーもあり、ケーキやパンと一緒に楽しめます。

ーーイートインスペースがあることで、出来たてを食べることができたり、ちょっとひと息つける場があって、とても良いと思いました。

市原さん  イートインはどうしても作りたかったんです。やはり、地域の人にとって、生活の一部になるには、お茶する場所が必要だと思うので。あと、昔から自分のケーキを食べているお客さんを見てみたくて……。お客さんの反応や声が、励みにも勉強になるんです。

次のページ…
焼き菓子も好評な同店。中でも……

RANKING ランキング

TAGS #人気のタグ

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

月刊KELLY

KELLY1月号(2022年11月22日発売)東海グルメニュース総決算2022

特集の目次を見る

Please Share

名古屋・中川区にパティスリー・ブーランジェリー「メゾン・デュ・ミエル」がオープン

WRITER

KELLY Editors

KELLY Editors

「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。

  1. トップページ
  2. EVENT
  3. KELLY Editors
  4. 名古屋・中川区にパティスリー・ブーランジェリー「メゾン・デュ・ミエル」がオープン

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。