絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

#暮らし

2020.8.2sun

愛知・岐阜で愛される花屋「ace florist」の名古屋店が清水駅すぐにオープン。自分だけの1輪と出逢える場

2020年7月上旬に、愛知・岐阜を中心に活動しているフラワーショップ「ace florist」の名古屋店が清水駅の近くにオープン。ブーケやアレンジメントなど、オーダーメイドでとっておきのギフト作りを叶えてくれるお店です。

愛知・岐阜で人気の花屋「ace florist」の名古屋店が清水駅すぐにオープン

名古屋・北区に「ace florist(エースフローリスト)」4号店が誕生

2020年7月上旬に、フラワーショップ「ace florist(エースフローリスト)名古屋店」がオープン。愛知・岐阜を中心に、ブライダルブーケや会場のコーディネートも手掛けています。

ちいさな小屋のアトリエからスタートし、岐阜県可児市、中津川市、愛知県一宮市と活動領域を広げた同店。

今回の名古屋店オープンにあたる経緯や想い、他店との違いについて、オーナーの岩井さんにお話をお伺いしました。

ずっと夢見ていた、名古屋進出

ーー今回、名古屋店をオープンするにあたって、どのようなきっかけがあったのでしょうか。

岩井さん  約6年前に、岐阜県可児市でお店を始めてから、名古屋進出を目標にしていました。ブライダルのブーケや、式場のコーディネートを担当している中で、4年前に一宮店、中津川店を開き、やっと名古屋店オープンへたどり着きました。

ーー他店舗と比べた際に、名古屋店の特徴は何でしょうか。

岩井さん  特に店の雰囲気が異なります。「ace florist」といえば、建物をリノベーションした店舗を利用しているので、アンティーク調のイメージがあるのですが、名古屋店は、スタイリッシュで清潔感がある雰囲気。

一つひとつのアイテムが引き立つように、盛り過ぎず、でも寂しくならないように、こだわりのアイテムを見せています。

ーーディスプレイされているアイテムも異なりますか?

岩井さん  一宮店のアイテムとほぼ同じですが、名古屋店のテイストに合うような、ナチュラルで透明感のある生花やグリーン、花瓶などをそろえています。

次のページ…
約100点のアイテムから、お客さんとの対話を通じて1点ものを作り出す

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

月刊KELLY

KELLY9月号(2022年7月23日発売)かき氷とパフェ、アイスクリーム

特集の目次を見る

TAGS #人気のタグ

RANKING ランキング

Please Share

愛知・岐阜で愛される花屋「ace florist」の名古屋店が清水駅すぐにオープン。自分だけの1輪と出逢える場

WRITER

KELLY Editors

KELLY Editors

「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. 暮らし
  4. 愛知・岐阜で愛される花屋「ace florist」の名古屋店が清水駅すぐにオープン。自分だけの1輪と出逢える場

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。