ローディング

【愛知・東郷町】9月14日オープン!「三井ショッピングパーク ららぽーと愛知東郷」の最新レポート

2020.08.07〈Fri〉

最終更新日:2020/08/07

  • twitter
  • facebook
  • line

最終更新日:2020/08/07

【愛知・東郷町】9月14日オープン!「三井ショッピングパーク ららぽーと愛知東郷」の最新レポート

「みんなではぐくむ、まち、ひと、くらし。」をコンセプトに、まちの人たちと一緒に成長できるようなサービスや施設を含む、全201店舗が大集結する「三井ショッピングパーク ららぽーと愛知東郷」。いよいよオープンまで1ヶ月と少しに迫ってきました。一体どんなお店やサービスがあるのか、一足お先にご紹介していきます!

マルシェや大型フードコートに初出店のグルメがお待ちかね

「マルシェ&レストラン 市(ichi)」<1F>


カフェ・スイーツ、テイクアウト・イートイン、レストラン、生鮮三品・グロッサリーの4エリアから構成される、マルシェをイメージしたエリア。食の帯ゾーンとして、その場で食べる・できたて料理をテイクアウト・食材を購入するなど、ワンストップで食が楽しめます。


テイクアウトしたものをその場でイートインできる共有客席の用意も。


注目の店舗は、東京で行列が絶えないピザ屋「SAVOY」。その他、愛知県初出店ではこだわりの生麺を使用したパスタ専門店の「ラ・ボエム パスタフレスカ」、ヘルシーなエスニック料理を提供する「モンスーンカフェ」、ファミリーに人気なビュッフェがスタイリッシュ空間で楽しめる「EX Blue THE BUFFET」など、多彩なグルメが集結しています。

「フードコート 饗(motenashi)」<2F>


また、2階には愛知県の中部エリア最大級の「フードコート 饗(motenashi)」があります。約1150席の広々とした空間で、愛知県初出店の「PANDA EXPRESS」などが入店します。看板犬・柴ふくでお馴染みの「柴ふく」は、名古屋名物の鉄板スパゲティが味わえる「甘味と鉄板スパゲティ 柴ふく」にバージョンアップして登場。幅広い世代の人々が一同に満足できるバラエティ豊かな16店舗が集まります。

ハイファッションから、アウトドアショップまで


海外ブランドやセレクトショップなどの高感度な店舗が集結する中、「アルペンアウトドアーズ フラッグシップストア」も日本最大級の規模感でオープンします。まるでキャンプ場にいるかのようなこだわった内装で、臨場感も満載。お店にあるテントは、試し張りが可能なのもうれしいです。アパレルやインテリア用品など、インドア派の人でも使用できるおしゃれな商品もあり、どんな人でも買い物を楽しめます。

「&mall DESK」で買い物をもっと便利に

ららぽーと公式通販サイト「&mall」で購入した商品を施設内で受け取り、その場で試着ができるワンストップサービス「&mall DESK」が始動します。また、注文した商品を館内で受け取ると送料無料、その場で返品ができるのも魅力的です。通販と実店舗での良いところどりをした、とても便利なサービスです。

幅広い世代が楽しめるエンタメ施設が登場

「VS PARK」

バラエティ番組に参加しているような新感覚のスポーツ体験ができる「VS PARK」が、東海地区初出店! 全26種類のデジタルアクティビティや、ユニークなスポーツを2時間遊び放題で満喫できます。

「Moff animal cafe(モフ アニマル カフェ)」

小鳥やカピバラ、ナマケモノなど、約40種類の動物たちと触れ合えるアニマルテーマパーク。併設のカフェで一息ついたり、プロの飼育スタッフによるガイドツアーに参加したりするのも楽しみの一つです。

共有スペースやイベント広場も充実!

「TOGO パーク」


入口手前には、シンボルツリー「育(はぐくみ)の木」と、フォトスポット「ビッグ TOGO」のモニュメントが。

家族や友達とほのぼのとした時間を過ごすには、ロータリー付近に広がる「TOGO パーク」がぴったり。大きく育つことが特徴のクスノキをシンボルとし、コンセプトである「まちのひとと一緒に成長する」ことを最も象徴しています。


足元が芝生になっている、大屋根イベント広場「リーフルーフ」。

緑豊かな空間に楽しい遊具がそろう「キッズガーデン」などもあり、大人も子どもも安心して時間を過ごすことができます。館内のテイクアウト商品を外で気持ち良く食べることができる「TOGO 青空ランチ」も企画中です。

「メインスクエア」


格子状のガラスが輝かしい天井と、トップライトが印象的な「メインスクエア」。なんと、ららぽーと最大級の広さを持つ、吹き抜けスペースになっています。エスカレーター下のステージでは、今後e-sportsやトークショーなどの様々な屋内イベントを予定しています。

いろんな人と繋がり、親睦をより深められるスペースも


「フードコート 饗(motenashi)」では、大型プロジェクターを設置した「パブリックビューイングスペース」や、貸し切りパーティーや様々なイベントに対応可能な「ららスタジオ」といった、新しいコミュニティスペースが誕生します。

ららぽーと初の試みも要チェック!

「LivR TOGO まちの窓口」を導入

図書館や行政サービス機能を兼ねた、東郷町立図書館の窓口を設置します。図書館での予約図書の貸し出しや返却はもちろん、予約済みの住民票の受け取りなどもできるようになります。

大型コインロッカーの設置

たくさんの手荷物や購入した商品などを持たず、身軽に買い物を楽しめるように、大型のコインロッカーがあります。スマートフォン完結型なので、空き状況の確認や事前予約、決済、鍵のロックを一つの端末で済ませられるのもうれしいポイントです。

東郷町と協同したイベントの実施や、近隣の金城学院大学、東海学園大学には販促アイディア等を募集して、地域との連携を図ります。まちにいる人たちとともに成長できる施設を目指す「三井ショッピングパーク ららぽーと愛知東郷」。オープンまで目が離せません!

三井ショッピングパーク ららぽーと愛知東郷

営業時間 / 10:00~21:00(フードコートは11:00~21:00、レストランは11:00~22:00)
駐車場 / あり
場所 / 愛知県愛知郡東郷町東郷中央土地区画整理事業62街区1・3
公式サイト / https://mitsui-shopping-park.com/lalaport/togo/

SPECIAL

SPECIAL

VIEW ALL

RECOMMEND

RECOMMEND

  • twitter
  • facebook
  • line