絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

#おでかけ

2020.8.16sun

愛知・犬山のおすすめカフェ3選!おしゃれなランチ&スイーツや、看板猫のいる古民家カフェも

ハートの絵馬で有名な三光稲荷神社や犬山城など、有名観光地と合わせて巡りたい、犬山のおすすめカフェをご紹介! モーニングにもぴったりな古民家カフェや、ヘルシーなランチが楽しめるカフェレストランなどをピックアップしました。

愛知・犬山のおすすめカフェ3選!おしゃれなスイーツや看板猫のいる古民家カフェも

HONMACHI COFFEE(ホンマチコーヒー)

城下町巡りに欠かせない! “映え”フルーツ飴がお目当て

2019年4月のオープン以来、犬山観光の必須スポット。一番人気の「フルーツ飴」は、パリッとした薄い飴に包まれたジューシーなフルーツを味わえます。他にも、食べ歩きにぴったりのドリンクやスイーツが勢ぞろい。

店内には、テーブル席も完備しているので、ちょっと座って休憩したいときにもおすすめです。

写真中央の「夏色クリームソーダ」(税込580円)をはじめ、カラフルなドリンクが充実。

あちこちにハートマークを発見!店内にもフォトスポットを多数用意しています。

住所
愛知県犬山市西古券21-3
営業時間
11:00~17:00(イートインのLOは16:30)
※土・日曜、祝日は~18:00
定休日
無休
問い合わせ
090-5606-3044
アクセス
名鉄「犬山駅」より徒歩で約10分

珈琲ボタン

看板猫と戯れながら、自家焙煎コーヒーで一息

目抜き通りから一本路地に入った、温かい夫婦が営む店。自慢は、自家焙煎のコーヒーと「三層のチーズケーキ」(税込450円)。グラハムクラッカーの上にベイクドチーズ、サワークリームがのり、異なる食感と味わいを一度に堪能できる。モーニングもあるので、城下町さんぽをスタートさせる前に立ち寄るのもおすすめです。

写真は、「ケーキセット」(税込900円)。ドリンクは、「ボタンブレンド」がぴったり。

長居したくなる、落ち着いた店内。看板猫のポポちゃんとボンくんは、気まぐれに現れます。

城下町に馴染むようなレトロな外観。「HONMACHI COFFEE」から徒歩で約2分。

住所
愛知県犬山市犬山東古券661
営業時間
9:00~18:00(LOは17:15)
定休日
月曜、第2・3火曜
駐車場
4台
公式サイト
https://www.coffeebotan.com/
アクセス
名鉄「犬山駅」より徒歩で約8分

星月夜

身体に気を遣った、ヘルシーランチを

身体のことを考えた穀物菜食料理を、コース仕立てで堪能できるカフェレストラン。時間予約制のランチのみを提供し、メイン料理は、季節の野菜・穀物・発酵物・乾物・海藻を一度に摂れる、バランスの良い一皿です。

写真は、盛り付けも華やかな「菜食ごはん」(税込2500円)のメインディッシュ。

植物性原料のみで作る、ヘルシーなスイーツ。旬の果物を使い、その時だけの味を満喫できます。

心落ち着く広々とした店内。2階のギャラリーでは、不定期で企画展を開催。

住所
愛知県犬山市犬山西古券92
営業時間
11:00~15:00
(11:00~、12:00~、13:00~完全予約制)
定休日
火~金曜
駐車場
3台
問い合わせ
0568-54-3473
公式サイト
http://hosizukiyo.jp/

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

月刊KELLY

KELLY9月号(2022年7月23日発売)かき氷とパフェ、アイスクリーム

特集の目次を見る

TAGS #人気のタグ

RANKING ランキング

Please Share

愛知・犬山のおすすめカフェ3選!おしゃれなランチ&スイーツや、看板猫のいる古民家カフェも

WRITER

KELLY Editors

KELLY Editors

「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。

  1. トップページ
  2. EVENT
  3. おでかけ
  4. 愛知・犬山のおすすめカフェ3選!おしゃれなランチ&スイーツや、看板猫のいる古民家カフェも

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。