絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

岐阜・多治見のおすすめスポット8選!おしゃれなランチやカフェ、ギャラリーも
#暮らし

2023.8.18fri

岐阜・多治見のおすすめスポット8選!おしゃれなランチやカフェ、ギャラリーも

名古屋から車で約1時間で行ける、岐阜県多治見市。観光名所やおしゃれなスポットが続々とオープンし、ランチやカフェ、買い物などで一日楽しめる、人気のおでかけエリアになっているんです。

2023年3月に再開発ビル、4月には土をコンセプトにした複合施設「THE GROUND MINO」がオープンするなど、勢いが止まりません!郊外ならではの風景、落ち着いた雰囲気を楽しめるカフェが多いので、ゆったりとした時間を過ごすのにはぴったりです。

今回は、日帰り旅行で巡りたい、多治見のおすすめスポット8選をご紹介します。

喫茶店「K(ケイ)」

最後までアツアツのまま食べられる「イタリアンスパゲッティ(玉子ひき)」(850円)

地元で“Kスパ”の愛称で親しまれる鉄板スパゲティは、「喫茶店=コーヒー」が常識だった昭和30年代に生まれた看板メニューです。中でも人気は「イタリアン」で、柔らかな麺とトマトソース、薄焼き玉子のバランスが絶妙!「思い出すと無性に食べたくなる」と、“Kスパ”目当ての客が多いです。

シックな雰囲気の店内も見どころです。親子3世代に渡って通う常連客も多いそう。

9時から営業しているため、お腹を満たしたい朝食にもぴったりです。

K(ケイ)

お問い合わせ
0572-22-2935
場所
岐阜県多治見市栄町2-5
営業時間
9:00〜16:00
定休日
月・火曜
駐車場
14台
支払い方法
カード・電子マネー不可
平均予算
昼950円
アクセス
JR「多治見駅」より徒歩で約3分

カフェ「おむすび すずや」

2種類のおむすび選べる「おむすび定食」(650円)

人気の「天むす」をはじめ、ショーケースには日替わりで毎日6〜7個ほどのおむすびが並びます。少し柔らかめに炊かれた愛知県産の米は、握った後、時間が経つにつれて具材やのりがゆっくりと馴染んでいくように、工夫されています。

一口目から具材を楽しめるように、上から下まで具材がぎっしり詰まっています。

古民家を改装したという、どこか懐かしさを感じる店内です。畳のスペースには、日光が透けるすりガラスや木彫りの装飾など、古民家ならではの空間が広がっています。

おむすび すずや

お問い合わせ
0572-28-0343
場所
岐阜県多治見市美坂町8-52
営業時間
11:00〜16:00(売切次第閉店)
定休日
金〜日曜
駐車場
7台
支払い方法
カード・電子マネー不可
Instagram
@omusubi_suzuya
平均予算
昼500円
アクセス
中央自動車道「多治見IC」より車で約7分

カフェ「テラスカフェ織部」

光がたっぷり差し込む開放的な店内です!

美濃焼を中心に、陶磁器が豊富にそろうショップ「窯元織部」に併設されたテラスカフェです。パスタやピザなどの料理と抹茶スイーツを、味わい深い美濃焼と一緒に堪能できます。大きな窓から見える郊外ならではの自然に囲まれた景色は、時間を忘れてしまうほど、居心地の良い空間です。

挽きたての豆で淹れる「竹炭焙煎スペシャルコーヒー」(500円)。

店で人気の「わらび餅抹茶ラテ」(600円)。

テラスカフェ織部

お問い合わせ
0572-26-7850
場所
岐阜県多治見市旭ヶ丘10–6-130 美濃焼却センター内
営業時間
10:00〜17:30(LOは17:00)
定休日
無休
駐車場
40台
支払方法
カード・電子マネー可
平均予算
昼1000円
公式サイト
https://oribe-honten.owst.jp/
アクセス
中央自動車道「多治見IC」より車で約7分

カフェ「GOOD DAYS COFFEE」

ほど良い甘さの自家製「ティラミス」(500円)と「カフェラテ」(640円)

都会風なカフェをイメージして中に入ると、和やかに談笑する地元民の姿が。カウンターを利用する人が多く、会話を楽しめるアットホームな空間にハマって、思わずリピートしたくなります。最高品質のマシーンで淹れるスペシャルティコーヒーは、2種類のオリジナルブレンドと、8種類のシングルオリジンを用意しています。

迷ったときは、気さくなオーナーの古谷さんに、オススメを聞いてみてください♪

向かいの「ハチパン」の商品をイートインしてもOKです。

GOOD DAYS COFFEE

お問い合わせ
0572-56-8525
場所
岐阜県多治見市太平町4-50
グリュックリヒ・ファミーリエ1F
営業時間
11:00〜19:00(金・土曜は〜21:00)
定休日
月曜(祝日の場合は営業、翌日休)
駐車場
15台(共同)
支払い方法
カード・電子マネー可
平均予算
昼800円
公式サイト
http://www.gooddays-coffee.shop/
アクセス
JR「多治見駅」より徒歩で約10分

カフェ「本屋のとなり 喫茶わに」

立派な正面階段を上がった左手には、本がずらりと並んでいます!

老舗時計店をリノベーションした、まちのランドマーク的な施設「ヒラクビル」内の喫茶スペースです。昼間とはがらりと雰囲気が異なる夜は、スープや手作りスイーツ、豊富なアルコールを提供してくれます。ここに来たならば、併設の「ひらく本屋」の本を選び、一日の締めくくりをしてはいかがでしょうか。

クラフトビールやワインといったアルコールを片手に、夜のひと時を♪

2023年4月からは姉妹店の「うつわとごはんカフェ温土」との営業がスタートしています。

本屋のとなり 喫茶わに

お問い合わせ
080-6956-8271
場所
岐阜県多治見市本町3-25ヒラクビル1F
営業時間
10:00〜21:00(日曜のみ〜19:00)
定休日
水曜
駐車場
あり(提携)
支払い方法
カード・電子マネー可
Instagram
@wani_hiraku_02
平均予算
昼800円 夜1000円
アクセス
JR「多治見駅」より徒歩で約5分

隠れ家レストラン「ben(ベン)」

2018年6月にオープン。旬の野菜や果物、恵那どりなど身近な食材を生かしたメニューを考案。写真は、肉の旨味と食感がポイントのボロネーゼ(ランチは野菜プレート、ほうじ茶付き1350円+税)。日々内容が変化するので、いつ訪れても楽しめます。イタリアンをベースに、スパイスや香草も使用した、ジャンルにとらわれない料理を堪能してください。

お店の外観は、コンクリート素材のモダンなデザイン。気さくな店主夫妻が迎えてくれます。

ben(ベン)

住所
岐阜県多治見市本町5-6-1 B1F
営業時間
11:45~14:30(LOは14:00)
18:00~21:30(LOは20:45)
※月曜は11:45~14:00、アペロタイム 14:00~17:00(LOは16:15)
定休日
火・水曜
駐車場
4台
カード
問い合わせ
0572-56-1829
アクセス
JR「多治見駅」より徒歩で約12分

複合施設「ヒラクビル」

「ながせ商店街」の中にある、元々時計店だったビルを、町の人の思い出を大切にリノベーション。「ひらく本屋」「喫茶わに」、シェアオフィスが、ゆるやかに繋がる空間に生まれ変わりました。棚には「訪れた人に新たな発見があるように」と独特の順番で本が並べられています。隣のカフェで、季節のスープやケーキを味わいながら、ページをめくるゆったりしたひとときを。

「季節のスープ」(サラダセット741円~)は、旬の地元野菜を生かして週替わりで。

階段を上って右手がシェアオフィス、左手には本がずらり。店内ではイベントの開催も。

購入前の本も、カフェで楽しめます。「季節のハーブティー」(556円+税)やコーヒーの他、ビールやワインも用意。

ヒラクビル

住所
岐阜県多治見市本町3-25
営業時間
10:00~21:00(LOは20:30)
定休日
水曜
駐車場
あり(提携)
カード
問い合わせ
080-6956-8271(喫茶わに)
公式サイト
https://hiraku-bldg.com

複合施設「新町ビル」

東農の陶磁器の魅力を体感できるショップ「山の花」が2階に開店。3階はフォトスタジオ、4階は県内外の多彩なものづくりを紹介するギャラリーになっています。流行り廃りのない、シンプルな良品をラインナップ。一生モノのお気に入りを見つけてください。

陶磁器を軸に、人とものが交流する、新しい街の拠点に今後も注目。

新町ビル

住所
岐阜県多治見市新町1-2-8
営業時間
12:00~20:00
定休日
月曜
カード
駐車場
なし
アクセス
JR「多治見駅」より徒歩で約15分
公式サイト
https://www.shinmachi-bldg.com/

※価格は税込み表記
※掲載内容は2023年5月時点の情報です

RANKING ランキング

TAGS #人気のタグ

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

Please Share

岐阜・多治見のおすすめスポット8選!おしゃれなランチやカフェ、ギャラリーも

WRITER

KELLY Editors

KELLY Editors

「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. 暮らし
  4. 岐阜・多治見のおすすめスポット8選!おしゃれなランチやカフェ、ギャラリーも

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。