ローディング

昼には完売?!「クロケットベーグル」のもちもち食感は、1度食べたらやみつきになる【名古屋・天白区】

2020.09.17〈Thu〉

最終更新日:2020/09/17

  • twitter
  • facebook
  • line

最終更新日:2020/09/17

2020年4月8日にオープンした、天白区の「クロケットベーグル」。もちもちのベーグルをはじめ、ベーグルを使ったサンドイッチが並びます。

そんな同店は、お客さんの半数以上がリピーター。客の心を掴んで離さない理由とは?人気のメニューやおいしさへのこだわりを紹介します。

独特のもちもち食感がクセになる!「クロケットベーグル」【名古屋・天白区】

国産小麦100%ベーグル専門店「クロケットベーグル」

クロケットベーグル外観

2020年4月8日にオープンした「クロケットベーグル」は、国産小麦100%のベーグル専門店です。

営業日は水曜から土曜の週4日。駅から決して近いとは言えない、住宅街にある同店のベーグルを求めて、多くのお客さんが足茂く通います。なんでも、約7割のお客さんがリピーターだとか。

クロケットベーグルのベーグル
左から「ほうじ茶栗あずき」「レモンアールクリームチーズ」(各種・320円+税)

厚みのあるベーグルは、指で押すと凹んでしまうほどふんわりと柔らかく、中はもっちり。はじめての食感とやさしい味に感動して、気づいたらあっという間に完食してしてしまいました。なんておいしいのだろう。

クロケットベーグル店主

そんな「クロケットベーグル」をもっと知りたくて、オーナーの塚田さんと、メインシェフの山口さんに、お話を伺いしました。

リピーターがリピーターを呼ぶ。人気のベーグル屋ができるまで

ーーどうしてお店を始めてみようと思ったのですか?

塚田さん  ここで働くスタッフは皆、子どもの幼稚園のママ友なんです。子どもが大きくなって、子育てが落ち着いてきた時に、何かやりたいよねって話になって。何をしようか考えていた時にふと、ベーグル屋はどう?!って思いついたのがきっかけでした。

山口さん  でも、皆これまでベーグルを作ったことがなかったので、約1年前からレシピ本を買って、読みながら作ってみました。そこから週に1回くらい集まって試食し、少しずつ改良を重ねましたね。

クロケットベーグル店主

ーー約1年前に初心者だったとは思えないクオリティです!ベーグル作りを始めた時は、大変だったのでは?

塚田さん  それが最初からおいしかったんです(笑)。でも、「自分たちで食べておいしくても、他の人はおいしいと感じるだろうか」「作っても売れるのだろうか」という不安はありましたね。

山口さん  そうそう。でも有り難いことにオープン当初から流行って、あっという間に完売する日が今でも続いています。

クロケットベーグル

ーーオープン当初と変わらず連日完売なんてすごいです……!1日に何個くらい店頭に並ぶのですか?

塚田さん  約20種類のベーグルを200個くらい焼いています。開店して1時間くらいで完売になる日が多く、私たちもびっくりでした。

それに、今は約7割のお客さまがリピーターなんです。買ってくださった方が、誰かに贈ることが多いみたいで、「友達にもらったら、すごくおいしかったので買いに来ました」というお客さまもいらっしゃいます。

次のページ…
上質な素材使いと食感、味のバランスがおいしさを作る

昼には完売?!「クロケットベーグル」のもちもち食感は、1度食べたらやみつきになる【名古屋・天白区】

店名

クロケットベーグル

営業時間

11:00〜16:00
※売切れ次第終了

定休日

日~火曜

場所

名古屋市天白区御前場町232

駐車場

1台(店舗横)

カード使用

カード不可、電子マネー可

2020.09.17〈Thu〉UP

SPECIAL

SPECIAL

VIEW ALL

RECOMMEND

RECOMMEND

  • twitter
  • facebook
  • line