絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

#美容

2020.9.18fri

【連載コラム】編集部すずねの「ハッピーになるための、"Beauty" ラボラトリー♡」-vol.6-

おはようございます。こんにちは。こんばんは。
編集部のすずね(@ichise_suuu)です!

最近涼しくなってきて、秋って感じがしますね。
私は、待ちきれなくて、服もコスメも既に秋仕様です。
秋のファッションもカラーも似合うかは置いといて、なんか好きなんですよね~。

ということで、最近ゲットしたコスメや秋の新作コスメをご紹介していきます!
すでに、毎日使うほど全部がお気に入りです♡

ベースメイク
シカレッドネス モイスチャーカバークッション 21ライトベージュ

実は、ベースメイクから変わっているんです。笑
前は、キルカバーのクッションファンデーションを紹介しましたが、こちらも同じ韓国コスメです。お肌に優しいものにしたいと思って、こちらをおすすめしていただきました。最近よく耳にする「シカ」。寝る前にシカバームを最近使っていて、効果は知っていたので、即買いしました。

2種類あったんですが、私は艶っぽい感じが好きなので、保湿力のより高いほうを選びました。秋冬は乾燥も気になってくるしね…。中を開けるとこんな感じ。面白いでしょ?トラの絵もだけど、普通のベージュのファンデーションの周りがグリーンとピンクなのです。

クッションにとるとこんな感じ。ベージュ部分が、カバーしながらナチュラルに肌を整え、グリーン部分で、赤みやトーンを整えて、明るい肌にしてくれます。そして、ピンクが、乾燥から守りしっとりとした肌へ仕上げてくれます。

こちらのファンデーションはUV効果がないみたいなので、日差しがまだ強そうなときはキルカバーを使ったりしています。「あまり厚塗りしたくない」「肌をいたわりたい」って人におすすめしたいファンデーションですね。でも私、個人的には、キルカバーのほうがカバー力は高いと思います。

ちなみに、ラロッシュポゼの下地もパッケージが変わっていたので載せておきますね。「どこが変わったの?」ってくらい、絶妙にしか変わらないけど、これは本当におすすめだからぜひ手に入れてほしい。ちなみに、私の使っているシカバームもラロッシュポゼのです。

アイメイク
ボビイ ブラウン ロングウェア クリーム シャドウ スティック 04ゴールデンピンク

とにかく色が可愛い。目元のどこに使ってもかわいい。一本でアイメイク完成するからうれしい◎。ペンタイプだから朝の忙しい時に、ささっと。

色伝わるかな?実際は、もう少しピンクで、クリーミーな質感です。ウォーターレジスタントって聞いてたんですが、本当に落ちにくいですよ!

リップ
リベレイティッド マット リップス 03

この秋から出たリップです。オレンジリップはあまり使わないですが、秋メイクとして採用中。このリップはメイク薄くても自然な発色でなじむから、気に入ってます。中心にトントンって、ナチュラルに付けています。

こちらのコスメたちで秋メイクたのしみまーす♪
まだまだほしいコスメはたくさんありますが…。
また、おすすめ出来たらご紹介したいと思います♡

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

月刊KELLY

KELLY9月号(2022年7月23日発売)かき氷とパフェ、アイスクリーム

特集の目次を見る

TAGS #人気のタグ

RANKING ランキング

Please Share

【連載コラム】編集部すずねの「ハッピーになるための、"Beauty" ラボラトリー♡」-vol.6-

WRITER

Suzune Ichise

Suzune Ichise

名古屋市出身。ヘアメイクアーティストとして美容業界を経験し、編集者へ転身。美容・ファッション・アニメと、幅広いジャンルに興味関心あり。愛する地元・名古屋から、全国へ情報発信していきます!

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. 美容
  4. 【連載コラム】編集部すずねの「ハッピーになるための、"Beauty" ラボラトリー♡」-vol.6-

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。