ローディング

ヒルトン名古屋で楽しむ秋のランチビュッフェ&アフタヌーンティーを編集部が体験レポート!【PR】

2020.09.18〈Fri〉

最終更新日:2020/09/18

  • twitter
  • facebook
  • line

最終更新日:2020/09/18

ヒルトン名古屋で楽しむ秋のランチビュッフェ&アフタヌーンティーを編集部が体験レポート!【PR】

名古屋・伏見にあるホテル「ヒルトン名古屋」では、食欲の秋を満たす秋グルメが登場。インターナショナルな料理から、サーカスをイメージしたシックな大人かわいいアフタヌーンティーが楽しめます。スイーツ好きの編集部・シミズと、料理好きの編集部・ミズノが体験してきました。

食欲の秋を満喫できる!「インプレイス・ランチ&ディナー」

ヒルトン名古屋のオールデイダイニング「インプレイス3-3」に、秋の「インプレイス・ランチ&ディナー」が登場。奥三河鶏や知多ハッピーポークなどの地元食材と、サツマイモ、カボチャ、秋刀魚など秋の食材で作られた他国の食文化が楽しめる料理がずらりと並びます。また、動物性の食材を使わないヴィーガン、ベジタリアンメニューもあり、ヘルシー志向の人にもおすすめ。ビュッフェでは、どの料理も好きなだけ楽しめる人気のビュッフェスタイルはそのままに、「ヒルトン・クリーンステイ」の感染症対策も実施しています。早速、編集部が体験してきましたので、レポートしてご紹介します。

編集部シミズ  普段は〆切に追われてランチもゆっくり時間がとれないことがあるので、世界的に著名なデザイナーが手がける開放感たっぷりの吹き抜け空間で、ホテルメイドの味をゆっくりと味わえるのが楽しみです。

編集部ミズノ  ハイレベルな料理を、たくさんの種類から選べるのもホテルビュッフェの魅力。ライブ感のある盛り付けのシーンや綺麗な料理の写真が撮れるところもいいですね。

「愛知県産知多ハッピーポーク 骨付き腕肉のロースト アプリコットグレイズ」(地元食材使用)

漫画に出てきそうな迫力あるビジュアルに気分上がる「愛知県産の知多ハッピーポーク」。骨付き腕肉を大きな塊ごと約6時間かけてローストしたお肉は、低温でじっくり焼くことでしっとり柔らかい食感に。アプリコットピューレにシェリーヴィネガ―などを加えた甘酸っぱいソースで焼き上げ、酸味とうま味でより食欲が増す一品です。

「平飼い卵、ベーコンのカルボナーラサラダ」(イタリア風)

地元・南知多産で、ストレスフリーの環境で産み落とされた平飼い卵を使用し、パスタのカルボナーラをイメージして作られました。カリカリとしたベーコンの食感と、濃厚でしっかりとした味が楽しめる食べ応え十分なサラダ。小分けにして提供されるため、感染症対策もバッチリです。

「ピンチョスバー」(スペイン風)

シェフが目の前で仕上げて、ライブ感も楽しめる「ピンチョスバー」。チーズ、海老、サーモン、オリーブ、ゆで卵、野菜などを小さく切ったパンの上にのせた可愛らしい前菜です。日替わりで異なるバリエーションを用意していますので、好きなものをオーダーして味わってみて。

ヒルトン・クリーンステイ対策をしながら、シェフのライブパフォーマンスも楽しめる!

ヒルトン・クリーンステイ対策の一環として、ライブパフォーマンスが見られる「ライブステーション」でもソーシャルディスタンスを配慮しています。間隔を空けて並び、飛沫防止スクリーンを立て、感染症対策も万全。やはり、目の前でシェフの料理の工程が見られるのもビュッフェの魅力の一つでもあり、こちらも安心して楽しむことができます。

「茸のリングイネ クリーミーポルチーニソース」(イタリア風)

ライブステーションで楽しめる一つのメニューとしておすすめなのが「茸のリングイネ クリーミーポルチーニソース」。濃厚な味わいに仕上げています。

次のページ…
編集部が見つけた!「インプレイス・ランチ&ディナー」イチオシメニューを紹介

SPECIAL

SPECIAL

VIEW ALL

RECOMMEND

RECOMMEND

  • twitter
  • facebook
  • line