ローディング

「星野リゾート」Trip.18 軽井沢|秋の軽井沢を、星野リゾートで満喫!【PR】

2020.10.01〈Thu〉

最終更新日:2020/10/11

  • twitter
  • facebook
  • line

最終更新日:2020/10/11

旅好きならば誰もが憧れる「星野リゾート」。その素晴らしいホスピタリティと極上ステイは、国内だけでなく海外のゲストをも魅了しています。『月刊ケリー』編集長が毎月、「星野リゾート」の施設を訪れ、現地の旬の魅力をお届けしているこの企画。第18弾は、そろそろ紅葉も始まり、深まる秋の風が心地いい軽井沢星野エリアへ。今回の旅は、24時間自由に使えるパブリックスペースが特徴の「BEB5軽井沢」と、谷の集落で特別な時が過ごせる「星のや軽井沢」を拠点に、数々のアクティビティにも参加。滞在型の旅を提案します。「星のや軽井沢」のオリジナルの日本酒「雁と月と」のプレゼント企画もお見逃しなく!


profile 『月刊ケリー』編集長・堀井好美
「星野リゾート」をこよなく愛し、国内外の全施設を制覇するのが夢。星野リゾートに滞在する、秋の軽井沢滞在は初めて。豊かな自然に囲まれる心地よさは格別ですね。

滞在1泊目は、ルーズな過ごし方が魅力の「BEB5 軽井沢」へ


軽井沢は、様々な飲食店や豊かな自然が魅力で、お散歩するだけでもワクワクする場所。まずは、「このエリアの住人のように滞在を楽しもう!」と、宿泊の拠点は「BEB5軽井沢」へ。この「BEB5軽井沢」は、「仲間とルーズに過ごすホテル」がコンセプト。風が心地いい中庭や、ゆったりとしたソファが並ぶパブリックスペース「TAMARIBA」は24時間利用可能で、飲食の持ち込みも自由。「したいことをしたい時にできるわがままなステイが画期的すぎて、楽しみです!」と編集長。


チェックインは、予約時に受け取った二次元コードで。無人でチェックインできてしまうので、コロナ対策も万全です。操作も至って簡単♪


チェックインを済ませると、何やら大きなリンゴのバッグと一枚の紙を手渡され…。今回滞在するのは、「秋ネタ!ハプニングステイ(1室1500円)」。11月30日まで実施されている、宿泊オプションサービスです。「どんなハプニングが待ち受けているかドキドキ!友人と訪れたら、必ず盛り上がりますね」。ユニークな念書にサインをし、滞在が本格的にスタート。ちなみに大きなリンゴは、ルームキー代わりです。


お部屋は、コンパクトながらも機能性抜群なヤグラルーム。靴を脱いで畳でくつろぐロフトのお部屋ですが…。


玄関で最初のハプニング。無数のイガ栗がコロコロ!軍手とトングを使って、収穫を終えないと、お部屋に入れません!


イガ栗を拾ってお部屋の奥へ進むと、クッションの間からツルが。またまた秋の味覚収穫!さつま芋がズルズルと出てきます!


さらにお部屋をチェックすると、バスタブに先客!巨大なクマのぬいぐるみが!!「仕掛けがとにかく細かくて、ユニーク!こんな滞在は初めてです」と編集長。今回のハプニング紹介はここまで。他にも数々のハプニングが用意されているので、ぜひ実際に宿泊して体験してみて!


このヤグラルームは、エキストラベッドにもなるほどの大きなソファがあり、その頭上に「やぐら寝台」と呼ばれるベッドスペースがスタンバイ。階段の下はたっぷりの収納スペースになっていて、とにかく使い勝手が◎。まるで使い慣れた自分の部屋のように過ごせます。

次のページ…
夕食はデリバリーOK! 近隣のレストランのメニューからワガママチョイス♪

応募フォームはこちら

SPECIAL

SPECIAL

VIEW ALL

RECOMMEND

RECOMMEND

  • twitter
  • facebook
  • line