ローディング

【連載コラム】編集部コバヤシの「美術館と癒しの備忘録」-memo.7-

2020.10.15〈Thu〉

最終更新日:2020/10/14

  • twitter
  • facebook
  • line

最終更新日:2020/10/14

こんにちは! 元気ハツラツですが、鼻声がずっと治らないコバヤシ(@maikoba_22)です。寒暖差も激しい季節になってきたので、皆さんもお気をつけて…!

さて、最近では東京でも京都でも、そして名古屋でも続々とオープンしている“アートホテル”。「1日中この美術館に居たい…!」と思うことが多い私なので、アート作品と一夜をともに過ごすことができる環境ができ始めていることは、うれしい限りですね! 今回は、中でも先日取材でお世話になりました、岐阜県郡上市にある「Art & Hotel 木ノ離」さんをご紹介します。

【連載コラム】編集部コバヤシの「美術館と癒しの備忘録」-memo.7-

「Art & Hotel 木ノ離」

暮らしの中に、アートを感じる瞬間を

「Art & Hotel 木ノ離」さんは、町屋の魅力を発信する建築デザイン会社 「スタジオ伝伝」が、生活の中にアートを感じられるきっかけ作りの場として、今年6月にオープンしました。1日1組限定のホテルですが、店名に“Art”が入っている通り、客室やキッチンなど至る所にアート作品が飾られ、ギャラリーのような役割も果たしています。18時以降は宿泊者のためだけの空間になり、朝まで作品を独り占めできるんです。

現代社会における“虚と実”の対照をテーマに掲げる別所洋輝さんの作品。怖さを連想させる黒い背景とは反対にやさしいタッチで描かれた愛らしさが、幼少期に感じたどことなく温かさや怖かった記憶などを引き出します。

アートディレクションをしているのは、過去に現代美術のアーティストとともに東海地区の芸術文化を盛り上げてきた「スタジオリバーベッド」。取材時にもアーティストの活躍の場や市場価値など、作家を尊敬しているからこその観点でアートにまつわることを教えていただき、私もアート作品を見るだけではなく、活動を続けてもらうためにはどんなことができるのかなど、いろいろと考えるきっかけになりました。


宿泊者だけが見ることのできるアートスペース「間」の空間には、サイトスペシフィックアートの分野で活躍する伊藤千帆さんのインスタレーション作品が飾られています。郡上産のケヤキの木を、郡上の町の人たちと一緒に作業をして仕上げた作品です。一番奥のラテックスの作品には木の年輪を写しとっていて、作品を通してこの町に流れていた時間や記憶に思いを馳せることができます。

展示作品は、主にインスタレーションや平面作品で、年に数回ほど入れ替わります。作家さんの世界観に重きを置くため、作品によって空間全体の印象が変わるのも魅力の一つです。


小野真琴さんの器に光を通した、トイレの照明。器が照明器具に変換されるなんて…この発想力に感銘を受けました!


こちらも宿泊する人だけしか見られない、P.P★★★CRYSTALさんが作成した照明。複雑な気泡の入り具合など、よく目を凝らして見て欲しいです。壁に反射する影も細かく、柔らかな光に包まれます。
などなど、こんなところまでアーティストの方の作品が散りばめられ、見どころ満載です。

郡上市の職人技も堪能!

客室には「石徹白洋品店」さんのオリジナルルームウェアや、「郡上木履」さんと「郡上本染」さんがコラボした室内履きの下駄などが置かれていて、郡上の職人技も同時に感じられます。

左官職人さんが仕上げた洗面台やキッチンも見もの。“水”をイメージした、なめらかな曲線にうっとりします…!


こちらは、ショップスペースの床の間。「野田版画工房」さんの唐紙貼りが施してあります。ダイナミックで粋なデザインに見惚れてしまいますね。ショップスペースでは、アート作品や先ほど紹介したオリジナル商品も並び、誰でも購入可能です。その場で感じた良品を、その場で購入ができるのも素敵ですね。

別所洋輝さんの作品は11月29日(日)まで、伊藤千帆さんの作品を2021 年5月9日(日)まで展示しています。宿泊はもちろん作品も見るだけも可能なので、ぜひ気軽に立ち寄ってみてください。

Art & Hotel 木ノ離
公式サイト / https://kinori-denden.jp/
公式インスタグラム / https://www.instagram.com/kinori_art_hotel/?hl=ja

今月の癒し


掛川市へ少しドライブに出かけた際の一コマ。「ラ コリーナ近江八幡」や、近くだと浜松市にある「秋野不矩美術館」の建築を手掛けている藤森照信さん設計の「ねむの木こども美術館 どんぐり」です。実は私が行ったときはコロナで閉館していました…(涙)が、天気も良く新鮮な空気をたっぷり吸収できたので結構満足もしています。また落ち着いて再開されたら、ゆっくり中も満喫しに行きたいと思います。

次回は、11月15日(日)です。お楽しみに~!

SPECIAL

SPECIAL

VIEW ALL

RECOMMEND

RECOMMEND

  • twitter
  • facebook
  • line