絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

#ENJOY TODAY

2020.10.17sat

「BAKE SHOP & CAFE mitten × 眞窯」がケリーストアに新登場。焼き菓子と染付焼のペアリングで、幸せなおやつ時間を

いつものティータイムや自宅でのひとときを、ちょっと特別にしてくれる「BAKE SHOP & CAFE mitten × 眞窯」の焼き菓子と食器(染付焼)が、「ケリーストア」に新登場。

「マグカップ」「一輪挿し」「おすすめクッキー3種類とクッキー皿」の3アイテムの販売が始まりました。

藍が持つ深く美しい色合いと、こだわりがつまったフォルム。おしゃれな見た目だけでなく、使いやすさも抜群なんです。

「BAKE SHOP & CAFE mitten × 眞窯」が「ケリーストア」に新登場。焼き菓子と染付焼のペアリング

色味の出方、形が少しずつ異なる、手仕事ならではの味わい

「一輪差しと磁器のお花飾りセット」(税込5500円)

1919年に創業した、愛知県瀬戸市の染付焼の窯元「眞窯(しんがま)」の加藤真雪さんが、コロナ禍に近隣を散策していた時に思いついた「一輪挿し」。

一つひとつ真雪さんの手で絵付けされるコバルトブルーの線は、あえて強弱をつけることで、温もりを感じるデザインに。機械では表すことができない線の動きや、一つとして同じものがないことも、手仕事ならではの味わいです。

小さなお花や草木を花瓶に添えれば、気持ちも空間も華やかにしてくれます。飾るものがないときは、磁器のお花飾りを入れるだけでも、気分が高まりますよ。

表と裏で柄が異なるので、気分や飾る草花に合わせて、見せ方を変えてみるのも◎。

「クローバーのマグカップギフトセット」(税込3300円)

「眞窯」で一番人気のマグカップに、クローバーのモチーフを添えたセットも。軽くて持ちやすく、容量もたっぷりと入るので、仕事や読書をする時も大活躍です。

染付の中でも一番難しい「濃み(だみ)」という熟練の技を用いて、丁寧に色付けされたマグカップ。曲線があると難易度も高く、長年の鍛錬が必要だとか。

飲み口はろくろで削り、薄さを意識して仕上げているので、口当たりの良さも◎。

ラッピングボックスに付いてくる、四つ葉のクローバーの磁器のチャームも手作り。リングやヘアゴム、ブックマークなどに使ってみるのも良いですね。

「mittenと眞窯のおうち時間セット」(税込3300円)※おすすめクッキー3種類

「mittenと眞窯のおうち時間セット」(税込3300円)※おすすめクッキー3種類
そして、おやつ時間が楽しくなる焼き菓子が魅力的な「BAKE SHOP & CAFE mitten(ベイクショップ & カフェ ミトン)」のおすすめクッキー3種類と、お店で出している「眞窯」のクッキー皿がそろったセットも注目です。

クッキー皿は、クッキーのための“ちょっと”特別な器ですが、実は表裏どちらも使用できます。通常のお皿よりも少し高い位置になる表側に、クッキーをちょこんと乗せるだけで、とっておき感がアップ。

お店のようにクッキー専用にしたり、裏返してナッツやオリーブなど、夜のおつまみを添えたり、アクセサリー・小物入れとしても使える優れものです。

表はマットな仕上がり、裏は、釉薬をかけたツルッとした表情で、質感の違いも味わいがあります。

そして、「BAKE SHOP & CAFE mitten」のお菓子は、砂糖やバターなどを必要以上に加えてないのが特徴です。素材本来の風味や、やさしい甘さが広がるシンプルな味わいで、小ぶりなサイズ感もうれしいポイント。

「焼き菓子と器のペアリングを楽しみながら、いつもより幸せなおやつ時間を過ごしてほしい」

そんな思いから、「BAKE SHOP & CAFE mitten × 眞窯」がケリーストアのために用意したセットです。

ぜひ「BAKE SHOP & CAFE mitten × 眞窯」の商品ページをのぞいてみてください。この焼き菓子と食器が、毎日にそっと寄り添うアイテムになれば、うれしいです。

★商品について、詳しくは「ケリーストア」をご覧ください。

Check!

ケリーストア

ケリーストア

愛知・岐阜・三重のいいものを届けたい。そんな想いから、愛知・岐阜・三重が大好きなケリー編集部の、オンラインショップをオープンしました。愛知・岐阜・三重のあちこちに足を運び、年間1000軒以上の取材を行う編集部が、商品をセレクトします。ここで扱うのは、暮らしに取り入れやすく、愛知・岐阜・三重で生まれた、その土地の魅力や、作り手のストーリーが伝わるものたちです。おうち用にも、ギフトにも利用できるように、編集部が好きなお店の魅力を、コメントを添えて紹介します。中には、ここでしか買えないものも。日々の暮...

眞窯

問い合わせ
0561-41-0721
営業時間
※要予約(電話かメールでご予約下さい)
場所
愛知県瀬戸市中品野町330
公式サイト
http://singama.jp/
公式Instagram
https://www.instagram.com/ceramic_studio_singama/

BAKE SHOP & CAFE mitten

問い合わせ
0561-78-5774
営業時間
12:00〜18:00(LOは17:00)
※土・日曜、祝日は〜17:00(LOは16:00)
定休日
火・水曜(臨時休業あり。詳しくは公式Instagramを要確認)
場所
愛知県瀬戸市中品野町330
公式サイト
https://mitten-seto.shopinfo.jp/
公式Instagram
https://www.instagram.com/mitten.seto/

photo /千葉亜津子

※掲載内容は2020年10月現在の情報です。

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

月刊KELLY

KELLY9月号(2022年7月23日発売)かき氷とパフェ、アイスクリーム

特集の目次を見る

TAGS #人気のタグ

RANKING ランキング

Please Share

「BAKE SHOP & CAFE mitten × 眞窯」がケリーストアに新登場。焼き菓子と染付焼のペアリングで、幸せなおやつ時間を

WRITER

KELLY Editors

KELLY Editors

「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。

  1. トップページ
  2. EVENT
  3. 「BAKE SHOP & CAFE mitten × 眞窯」がケリーストアに新登場。焼き菓子と染付焼のペアリングで、幸せなおやつ時間を

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。