ローディング

【愛知・豊田】今年の秋は、非日常を体験できる豊田へ♪ おすすめおでかけスポット10選【PR】

2020.11.17〈Tue〉

最終更新日:2020/11/17

  • twitter
  • facebook
  • line

最終更新日:2020/11/17

ものづくり産業の街として知られる一方で、豊かな自然、文化、歴史にも恵まれた、豊田。それら地域の特性を生かした様々な体験を目当てに、秋の豊田へおでかけしてみませんか。イベント「とよた三河高原アドベンチャー2020」が開催中の三河湖周辺をはじめ、気になるスポットが満載の豊田で、いつもと違う秋の一日を。

photo / 北川友美 model / いのみん writer / 徳久千恵

楽しい&おいしい体験を求めて、秋の豊田へおでかけ

忘れられない思い出に。豊田ならではのスペシャルな体験!

松平東照宮(松平郷)

徳川家のルーツと言われる松平氏発祥の地・松平郷。徳川家康公を祀る「松平東照宮」や松平氏の菩提寺「高月院」、松平城址をはじめ、松平氏ゆかりの史跡が集まり、古の時代にタイムスリップするような歴史体験ができます。史跡をめぐりながら、燃えるような秋の紅葉など四季折々の自然風景も楽しんで。

松平東照宮には、松平家の屋敷神である八幡様とともに、松平氏の始祖・松平親氏公、徳川家康公が祀られています。境内には、家康公生誕の際に産湯に使われたという井戸や、関ヶ原の合戦の頃に築かれたという石垣・水濠も残っています。


108枚の漆絵を、春から夏、秋、冬へと、季節の移り変わりに沿って配置。眺めていると、時が経つのを忘れてしまいそうです。

参拝後のお楽しみは、天井画の観覧。2015年の「徳川家康公四百年祭」メモリアル事業として、豊田市小原地区在住の漆芸家・安藤則義さんによって描かれた漆絵が、拝殿の天井一面に掲げられています。題材は、松平で見られる四季折々の草花を中心に、東照宮ゆかりの「双葉葵」やヒマワリ、チューリップといった西洋の植物も。

松平東照宮(松平郷)
住所
愛知県豊田市松平赤原13
営業時間
参拝自由(社務所は9:00~16:00)
定休日
無休
観覧料
天井画観覧200円(参拝は無料)
問い合わせ
0565-58-1629(松平郷ふるさとづくり委員会事務局)
公式サイト
http://www.matsudairagou.jp

香恋の館

体験メニュー内容(税込1100円※平日は5名以上で要予約)は3種類。ドライフラワーやラベンダーポプリを使って香りを楽しみながら作る「ポプリクラフト体験」。

三河湖から流れる巴川の畔にあり、昔の農家風の建物とシンボルでもある⼤きな⽔⾞が目印。⽔⾞で搗いた地元産のお米は、販売や食事にも使用しています。また、香りを楽しみながらのポプリクラフト体験や地元の食材を使用した軽食、お土産等の販売も。橋を渡ると無料のドッグランや芝生広場などがあり、家族でのんびりと楽しいひとときが過ごせる施設です。

香恋の館
住所
愛知県豊田市羽布町鬼ノ平5
営業時間
10:00~17:00(1月~3月は10:00~16:00)
定休日
火曜(祝祭日の場合は翌日)※年末年始を除く
問い合わせ
0565-90-4120
公式サイト
http://www.karennosato.com/

手づくり工房 山遊里

地元・三河のブランド肉「秀麗豚」「錦爽鶏」のハム・ソーセージ工房で、ウインナー作り体験(1kgコース3300円)に挑戦できます。作りたてをすぐに焼いて味わえる、バーベキュー場も併設。軽食コーナーでは、ぐるぐるウインナーやホットドッグのほか、地元産の果物などを使ったジェラートが大人気。


秋限定の紫いもやかぼちゃ、地元産ブルーベリー、下山茶など、フレーバーは全7〜8種類。「ジェラートシングル」(税込350円)「ジェラートダブル」(税込450円)。※ダブルサイズは、カップのみの販売になります。

手づくり工房 山遊里
住所
愛知県豊田市羽布町柿田15-1
営業時間
10:00~17:00(1月~3月は~16:00までの短縮営業)
定休日
水曜(祝日の場合は翌日)
問い合わせ
0565-91-1186
公式サイト
http://yamayuri.karennosato.com

三河湖観光センター

三河湖観光の出発地点としておすすめのこちら。周辺情報を集めたコーナーとあわせて、この春に新設されたフォトスポットでは、紅葉が映り込む三河湖をバックに木製ブランコに乗って記念撮影ができます。地元の元気な女性が切り盛りする食堂では、下山名物の五平餅や、隣接の羽布ダムを模したダムカレーを。


季節野菜の天ぷらなどのトッピングが豪華な「ダムカレー」(税込1000円)。周辺の飲食店がそれぞれ趣向を凝らしたカレーを提供中。

三河湖観光センター
住所
愛知県豊田市羽布町鬼ノ平1-233
営業時間
9:00~17:00
定休日
木曜
問い合わせ
0565-90-3510
公式サイト
https://www.tourismtoyota.jp/spots/detail/722/

とよた三河高原アドベンチャー


風の安定している早朝か夜に体験できる熱気球で、三河高原を一望。夜は、暗闇に浮かび上がる熱気球がロマンチック。

紅葉の名所・三河湖を有する下山エリアを舞台に、秋の三河高原を満喫できるイベント「とよた三河高原アドベンチャー2020」が開催中。熱気球やSUP、エアーカヌー、Eボート、マウンテンバイクなどのアクティビティや、ソーセージや花のリース・ポプリ作り体験など、盛りだくさんのプログラムがお待ちかねです。

とよた三河高原アドベンチャー
住所
愛知県豊田市羽布町周辺
開催期間
2020年11月29日(日)まで
※開催日・時間はアクティビティにより異なる
問い合わせ
0565-90-2530(香恋の里しもやま観光協会)
公式サイト
https://peraichi.com/landing_pages/view/mikawakougen-adventure

豊田に行ったらグルメも満喫。ご当地の逸品はお土産にも。

ヒトトキ –人と木-


緑深い稲武地区にあるお店。家具や日用品、食材などの販売のほか、不定期でワークショップも開催されます。

安全でおいしいご飯とおやつを求めて、家具工房を主宰する夫妻が自らの手で作り上げたカフェへ。ランチには、近郊産の野菜をメインに、乾物やスパイス、発酵食品などを自由なスタイルで取り入れた家庭料理が登場。お皿の上で四季の移り変わりを感じながら、体に染み渡るようなやさしい味わいに癒されてみてはいかがでしょうか。


前菜のプレートとメインのプレート、ごはん、スープがセットになった、ボリュームたっぷりのランチメニュー「ヒトトキごはん」(1400円+税)

ヒトトキ –人と木-
住所
愛知県豊田市稲武町タヒラ8-1
営業時間
11:00~15:00(ランチは〜14:30)
定休日
月〜木曜(臨時休業、冬期休業あり)
問い合わせ
0565-83-1008
公式サイト
http://first-hand.jp/hut/
公式インスタグラム
https://www.instagram.com/hitotokitommy/

五平餅・食事処 しもやまの里


味噌が焦げた香ばしさがたまらない「五平餅」(税込400円)。日替わりの小鉢と山かけ、選べる麺類がつく「五平餅定食」(税込1180円)もおすすめ。

国道301号線沿いにそびえ立つ、大きな五平餅の看板が目印。名物・五平餅は、看板の迫力に負けないビックサイズのわらじ型で、生姜の効いた甘口味噌がたっぷりかかっています。テイクアウトの場合は、専用の箱に入れてもらえるのでお土産にぴったり。地元生産者による新鮮野菜の直売コーナーにも立ち寄って。2021年1月31日まで開催されているお得なクーポンくじ「さいこーにちょうどいい とよた」キャンペーンの対象店舗にもなっていますので、運だめしも。

五平餅・食事処 しもやまの里
住所
愛知県豊田市大沼町根崎47-1
営業時間
9:00~17:30(食事は〜15:00)
定休日
木曜
問い合わせ
0565-90-3003
公式サイト
https://www.tourismtoyota.jp/foods/detail/156/

タイレストラン タニサラ


ランチの「パッガパオセット」(税込1200円)は、豚肉のバジル炒めご飯「パッガパオ」に、ヤムウンセン(春雨のサラダ)、生春巻き、スープ、フリードリンク付き。

豊田市駅前の複合ビルの中でひっそりと営む、タイ料理店。経験豊富な現地人シェフによる本場の味と、隠れ家のような立地も相まって、口コミで人気を集めています。前菜から炒め物、スープ・鍋料理、カレー、麺類まで、メニューは70種類以上。ランチタイムは、人気メニューがお得に味わえるセットがおすすめ。こちらもお得なクーポンくじ「さいこーにちょうどいい とよた」キャンペーン対象店舗になりますので、ぜひチェック!


手前から時計回りに、「ソムタム(青パパイヤのサラダ)」(税込980円)「トムヤムクン」(1〜2人前 税込1050円)、「カウソーイ(ココナッツカレーラーメン)」(税込880円)。アラカルトメニューのほとんどがテイクアウト可能です。

タイレストラン タニサラ
住所
愛知県豊田市西町5-5 VITS豊田タウン4F
営業時間
11:30~15:00、17:00〜23:00(LOは22:30)
定休日
無休(年始を除く)
問い合わせ
0565-33-5233
公式サイト
https://www.tourismtoyota.jp/foods/detail/31/

秀枡屋


手前から時計回りに、「プリンアラモード」(330円+税)、「エベレスト」(320円+税)、「ショコラ」(320円+税)。

下山エリアの入り口にある和・洋菓子店。ショーケースには、季節限定商品から一年を通じて人気の定番まで、色とりどりのお菓子がずらりと並びます。店内には、落ち着いた和の雰囲気の喫茶スペースがあり、アクティビティ体験後のひと休みに最適。「栗かのこ」や「栗どら焼き」などの和菓子は、お土産にも◎。

秀枡屋
住所
愛知県豊田市花沢町ヌマ12
営業時間
8:00~19:00
定休日
水曜
問い合わせ
0565-90-2808
公式サイト
https://www.tourismtoyota.jp/foods/detail/159/

腰掛山荘


冬のおすすめ「しし鍋コース」(2600円~※要予約)には、契約漁師から仕入れる新鮮なしし肉を使用。

築140年の古民家で営まれる民宿は、食事のみの利用もOK。清流で育った川魚や、秋の自然薯、冬のしし鍋といった四季折々の料理、自家製味噌の五平餅など、地元の味が楽しめます。敷地内には、川のせせらぎが聞こえるウッドデッキやバーベキュー場も。一年を通じてニジマスやアマゴ、イワナの渓流釣りもできます。

腰掛山荘
住所
愛知県豊田市羽布町腰掛17-10
営業時間
11:00~18:00
定休日
水曜
問い合わせ
0565-90-3474
公式サイト
https://www.koshikake.jp
公式インスタグラム
https://www.instagram.com/koshikakesansou/

心も体もリフレッシュ! この秋は、豊田で“とよたいけん”

心躍る体験にワクワク。きれいな景色に癒され、おいしいグルメに舌鼓。そんな充実した時間を過ごしていると、いつの間にか心身ともにリフレッシュしているのに気がつくはずです。紅葉にもまだ間に合う今のうちに、次の休日は豊田へ出かけましょう。

出かける前には「ツーリズムとよた」のHPをチェック!

公式サイト
https://www.tourismtoyota.jp
公式インスタグラム
https://www.instagram.com/tourismtoyota/

※掲載内容は2020年11月時点の情報です
※新型コロナウイルスや天候の影響で、開催予定のイベントは、中止・変更になる場合があります。主催者の公式サイト・SNSで事前に確認して、おでかけください。

SPECIAL

SPECIAL

VIEW ALL

RECOMMEND

RECOMMEND

  • twitter
  • facebook
  • line