絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

#お取り寄せ

2020.11.21sat

編集部が飲み比べ!KUNIZAKARIの「果実のお酒」パーティーレポート

編集部が飲み比べ!「果実のお酒」パーティーレポート

フルーティで飲みやすく、女子会にはもってこいの「KUNIZAKARI」の「果実のお酒」シリーズ。気になるけれど、まだ飲んだことのない人も多いのでは?

これから年末にかけて、ホームパーティーも多くなる季節…ということで、今回は編集部3人が自宅で女子会を決行し、「果実のお酒」のポイントやアレンジ術をお届けします。
撮影/北川友美

※飲酒は20歳になってから。飲酒運転は法律で禁止されております。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。適量飲酒を心がけましょう。

編集部がお取り寄せした商品は?

左から、編集部2年目・こばやし、1年目・もりわき、3年目・みずの



果実のお酒 選べる720ml×3本(3300円・税、送料込)



果実のお酒 飲み比べ300ml×6本(3300円・税、送料込)


※なし、ざくろ、ぶどう、みかん、もも、りんご

今回お取り寄せしたのは、720mlのビンに入った「果実のお酒」9種類から3つを選べるセットと、300mlが6本入った、種類豊富なセット(各3300円・税、送料込)。味の種類がたくさんあって、選ぶ時間も楽しいですね。

料理とドリンクを並べて、飲み会スタート!

みずの:「果実のお酒」シリーズ、初めて飲んだけど、すごく飲みやすいね! ジュース感覚で楽しめる。

こばやし:市場では果汁率5~10%の商品が多い中で、50~80%(商品によっては異なる場合あり)と、ずば抜けて高果汁なんですね。ゴクゴク飲んじゃいます。

もりわき:どれもフルーツの味が濃くて、瑞々しいです。アルコール度数7%で、ロックでも、割ってもいいんだ!

こばやし:味も9種類あるから、アレンジ無限大ですね。何かやってみましょうか?

みずの:私は「もものお酒」を水と1:1で割って、冷凍のミックスベリーを入れてみた!酸っぱいベリーがアクセントになっておいしいし、写真映えもバッチリ◎

もりわき:いいですね!私は「ぶどうのお酒」を炭酸水と1:1で割って、アイスクリームをのせてみました。クリームソーダのお酒版…! テンションが上がります。

こばやし:水やソーダ割だけでなく、紅茶や牛乳で割るのも良さそうですね。

もりわき:お酒が苦手な人でも、自分で調節して一緒に楽しめるのがうれしいです。

みずの:ほんとだね。女友達だけじゃなくて、家族や恋人、飲むぺースが違う人とも一緒にお酒を楽しめる◎

こばやし:普段の飲み会以外でも、これから増えてくるクリスマスパーティーや、映画・テレビの観賞中、スイーツとのペアリングなど、いろんなシーンで活躍しそうです。

もりわき:ぜひおうちに常備しておきたい…!

▼商品の詳細はこちらから
果実のお酒 選べる720ml×3本
(3300円・税、送料込)

果実のお酒 飲み比べ300ml×6本
※なし、ざくろ、ぶどう、みかん、もも、りんご
(3300円・税、送料込)

▼問い合わせ
中埜酒造株式会社(ナカノシュゾウカブシキガイシャ)
0569-23-1231

※掲載内容は2020年11月時点の情報です

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

月刊KELLY

KELLY11月号(2022年9月21日発売)この秋したいこと全部!

特集の目次を見る

TAGS #人気のタグ

RANKING ランキング

Please Share

編集部が飲み比べ!KUNIZAKARIの「果実のお酒」パーティーレポート

WRITER

KELLY Editors

KELLY Editors

「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。

  1. トップページ
  2. EVENT
  3. お取り寄せ
  4. 編集部が飲み比べ!KUNIZAKARIの「果実のお酒」パーティーレポート

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。