ローディング

【連載コラム】編集・清水の「喫茶店で、ランデヴー。」~寝ても覚めてもボンボンが好き2篇~

2020.12.09〈Wed〉

最終更新日:2021/01/08

  • twitter
  • facebook
  • line

最終更新日:2021/01/08

こんにちは、編集部の清水です。
早いもので今年も12月に入りましたね。編集部は毎年恒例の年末進行(印刷会社さんなどの冬休みの関係で、通常の締め切りよりも早くなります)にドキドキしていますが、無事新年を迎えられるよう、師走にふさわしく、編集部員も走ります…!

さて、前回の連載コラムから、「寝ても覚めてもボンボンが好き」をテーマに、名古屋が誇る老舗洋菓子・喫茶店「洋菓子・喫茶ボンボン」の魅力を、2回に分けてたっぷりお届けしています。今回はその後編ということで、張り切っていきたいと思います!
【前編】の記事は、下記をチェック!

寝ても覚めてもボンボンが好き

夢は全メニュー制覇!? 心ときめくケーキを食べてみた~後編~

まずは、前回に引き続き私がこれまでに通って食べたケーキの数々を写真とともにお届けします。

【Cake Menu 1】マロン(税込280円)

生クリームを四角形のスポンジで包んだシンプルな一品。お店の人気メニューランキングBest3にも入るそうで、ふわっふわのスポンジの上には栗がちょこん。“ファンシー”や“ピレネー”など、愛知県のご当地ケーキと言われているようです。

【Cake Menu 2】ロンドクレープ(税込340円)

たっぷりの生クリームとハチミツ、プリン1個を丸ごとクレープで包んだもの。ひんやり食感がたまらなくて、私は夏に食べたくなります。

【Cake Menu 3】ボンボン生ロール(税込280円)

こちらも人気メニュー上位に入る、定番のケーキ。マロンクリームと生クリームのマッチが最高です。固めのシュー皮と、」渦の真ん中に入ったマロンもポイントです。

【Cake Menu 4】オムレット(税込280円)

クレープ生地の中には、お店自慢のたっぷりの生クリームとイチゴ、バナナがイン。お母さんが昔作ってくれたような、ホームメイド感に惹かれて、ついつい頼んでしまいます。

【Cake Menu 5】ピーチメルバ(値段は忘れていまいました…)

2019年6月になんと創業70周年を迎えたボンボン。私ももちろん、お祝いに駆けつけました!その記念で限定復刻した幻のメニュー「ピーチメルバ」。なんでも開店当初に出されていたメニューだそう。ピーチとコーンフレーク、生クリームと、暑い日のちょっとしたご褒美デザートでした。

私が今までに食べたケーキは、メニュー表の1/4…!夢の全制覇に向けて、引き続き通おうと思います。

次のページ…
実は謎多きお店!その秘密とは…?

SPECIAL

SPECIAL

VIEW ALL

RECOMMEND

RECOMMEND

  • twitter
  • facebook
  • line