絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

#お土産

2020.12.11fri

名古屋に「エシレ・パティスリー オ ブール」がオープン!エシレ バターたっぷりの焼き菓子メニュー&実食レポートも【高島屋】

待望の東海エリア上陸!「エシレ・パティスリー オ ブール」がジェイアール名古屋タカシマヤにオープンしました。

名古屋限定の「モワルー・エシレ」をはじめ、エシレ バターを使ったバターサンド「サブレ サンド」や、焼きたてのマドレーヌやフィナンシェ、缶までかわいいサブレなど、注目の商品をご紹介。さらに、編集部が注目の焼き菓子を実食レポートします。

名古屋に「エシレ・パティスリー オ ブール」がオープン!エシレ バターたっぷりの焼き菓子メニュー&実食レポートも【高島屋】

ジェイアール名古屋タカシマヤ1階に、「エシレ・パティスリー オ ブール」が誕生

東海エリア初出店の「エシレ・パティスリー オ ブール」がオープンしたのは、ジェイアール名古屋タカシマヤ1階の北コンコース沿いにある、北ブロック デリシャスコート。地下鉄東山線「名古屋駅」の連絡口から上がったところにあります。

名古屋限定商品「モワルー・エシレ」をはじめ、エシレ バターを使った焼き菓子がラインナップ

「モワルー・エシレ」(税込5400円)※モワルー ギフトボックス・専用ショッパー付き

東海エリア初出店を記念した、名古屋限定商品「モワルー・エシレ」のモワルー(moelleux)は「柔らかい」という意味。その名のとおり、ふわっとした食感に仕上がっています。

ジェイアール名古屋タカシマヤという場所や名古屋の土地柄から、手土産や贈り物にぴったりなもの、また、約50センチの細長くインパクトのあるものにしようとのきっかけから、このビジュアルに決まったのだとか。

「モワルー・エシレ」の販売は、当面のあいだ下記の通りになります。

お受け渡し時間
1日2回(10:00、15:00)
※各回とも、開店前より引換券を配布。
(先着順、引換券無くなり次第終了となります)
販売数量
各回20個限定
※おひとり様2個まで。
「サブレ サンド」(各種・税込324円)

エシレ バターをふんだんに使ったバタークリームが主役の「サブレ サンド 」。プレーンの「サブレ サンド ブール」の他に、ピスタチオペーストを使用した「サブレ サンド ピスターシュ」やラムレーズンを混ぜ合わせた「サブレ サンド ラムレザン」もあります。サブレに挟まれた、フワフワのバタークリームがたまりません……!

「プティ ブール・エシレ(20枚入り)」(税込3888円)※数量限定 おひとり様2個限り

エシレ バターを使って一枚一枚丁寧に作られたサブレ「プティ ブール・エシレ(20枚入り)」は、かわいいサブレのイラストが描かれた缶にも注目。同じく「サブレ グラッセ(10枚入り)」は、食べ終えた後もとっておきたくなる、鮮やかなエシレブルーのオリジナル缶に入っています。

エシレ バター(30g)(税込443円~)

もちろん、店頭にはエシレ バターも約10種類そろっています。フランス中西部、エシレ村で生産されるエシレ バターは、クリーミーな口当たりと芳醇な香りが特長の発酵バター。クリームを乳酸発酵させてから作るので、ヨーグルトのような軽い酸味と、濃厚な味わいが楽しめます。

次のページ…
エシレ バターの香りや味を堪能!編集部が実食レポート

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

月刊KELLY

KELLY3月号(2022年1月21日発売)いつだって食べたい おいしいパン

特集の目次を見る

TAGS #人気のタグ

RANKING ランキング

Please Share

名古屋に「エシレ・パティスリー オ ブール」がオープン!エシレ バターたっぷりの焼き菓子メニュー&実食レポートも【高島屋】

WRITER

KELLY Editors

KELLY Editors

「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。

  1. トップページ
  2. EVENT
  3. KELLY Editors
  4. 名古屋に「エシレ・パティスリー オ ブール」がオープン!エシレ バターたっぷりの焼き菓子メニュー&実食レポートも【高島屋】

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。