ローディング

岐阜・中津川の日帰り観光ドライブ!ゆったり宿場町歩き&栗きんとん手作り体験【PR】

2020.12.16〈Wed〉

最終更新日:2020/12/16

  • twitter
  • facebook
  • line

最終更新日:2020/12/16

名古屋から車で1時間15分|恵那山の麓に広がる中津川市。歴史が薫るスポットから、自然の恵みが詰まったご当地グルメまで、旅の楽しみがいっぱい。郷土の食文化に触れる体験スポットも盛り込みながら、心も体も満たされる日帰りドライブへ出発!

名古屋を9:45に出発
名古屋駅→中央自動車道「中津川IC」(片道高速道路料金3020円)

中津川I Cから車で約20分

11:00 馬籠宿に到着 「HillBilly Coffee Company(ヒルビリー コーヒー カンパニー)」 でひといき


馬籠宿の坂道の麓に着くと、ガラス張りのひと際おしゃれな店から、コーヒーの香りが漂います。香りに誘われるがまま、店の中に入ると、趣ある古い民家をリノベーションした建物に、異国情緒を感じるアメリカンテイストのインテリアがずらり。

オーナーは、機械系の企業に勤めていたという前職時代、仕事でアメリカに数カ月滞在したり、料理人として活躍する兄を訪ねて渡米したりするうちにアメリカのカフェ文化にすっかり魅了され、故郷である馬籠に戻り、カフェをオープンしたそうです。


ブラジルやケニア、コスタリカの厳選豆をベースに、一杯ずつハンドドリップする「馬籠ブレンド」(税込500円/イートイン510円)をはじめとした多彩なコーヒーや、アートもかわいい「カフェ ラテ」(税込580円/イートイン590円)などからセレクト。ガラス窓越しに宿場町の町並みを眺めていると、時間を忘れて安らぎのひとときを過ごせます。

コーヒーのお供には、オーナーが試行錯誤の末に生み出した、ソフトな食感の自家製「チョコレート チップ クッキー」(税込250)を。
※2020年12月時点では、コロナウイルス対策のため、テイクアウト販売のみ

HillBilly Coffee Company(ヒルビリー コーヒー カンパニー)

場所 岐阜県中津川市馬籠4278
電話 なし
時間 8:00〜17:00
休業日 4〜11月無休、12〜2月不定休
※コロナウイルス対策のため、時間短縮、臨時休業あり。詳しくはInstagramを要確認
席数 10席
クレジット・電子マネー 可
駐車場 あり(馬籠宿共同駐車場)
Instagram https://www.instagram.com/hillbilly_coffee_company/?hl=ja


かつて、中山道43番目の宿場町として栄えた馬籠宿。山間の宿場町らしく、斜面に敷き詰められた石畳の坂道には、古い建物を使った食事処やゲストハウス、土産店が並び、歩くだけでタイムトリップ気分に浸れます。

名物の五平餅やおやき、栗味のソフトクリームを片手に、江戸時代の風情が残る宿場町をのんびり散策。


宿場町歩きの終点は、馬籠の町並みと恵那山などの山々を見晴らす展望台へ。すがすがしい絶景が広がります。

12:00 馬籠宿 「そば処 まごめや」でランチ


馬籠宿の麓へ戻ったら、お待ちかねのランチタイム♪「そば処 まごめや」では、広々とした店内から、四季折々に表情を変える恵那山を眺めつつ、地元の山の幸を満喫できます。ワンちゃんと食事ができる別棟もあるので、愛犬家にもおすすめです。


この日オーダーしたのは、イチオシの「プレミアムランチ」(税込2000円)。特製のスチーム器で供される飛騨牛きのこおこわは、蓋を開けた瞬間、きのこの香りがふわりと広がり、食欲をそそります。名物のそば、アマゴの甘露煮や天ぷら、小鉢など色とりどりの品々に、大満足です。
※料理の内容は時期によって替わります。

そば処 まごめや

場所 岐阜県中津川市馬籠4571-1
電話 0573・69・1111
時間 11:00〜15:00
休業日 無休※コロナウイルス対策のため、平日は臨時休業あり。詳しくは電話にて要問い合わせ
カード
電子マネー 不可
駐車場 あり
公式サイト https://www.magomekan.co.jp/


お腹が満たされたら、隣接する土産店「馬籠館」でお買い物。中津川の特産品であるあじめこしょうや、自宅で食べられる五平餅セットなど、山里の味覚がより取り見取りです。

「馬籠宿」から車で25分 

14:30 「ちこり村」に寄り道 栗きんとん作りに挑戦!


馬籠宿を後にして、車で向かったのは「ちこり村」。ここでのお楽しみは、中津川ならではの「栗きんとん絞り体験」(6個箱入り税込1600円、所要時間約30分※原則として9〜2月に開催、前日までに要予約)です。

今でも地域によっては、家庭で栗きんとんを作る風習が残っているほど、中津川ではおなじみの郷土菓子。地元のお母さんの手ほどきを受けながら、栗きんとん作りに挑戦します。


出来上がった栗きんとんは、一つひとつ和紙できれいに包み、好きな化粧箱に入れて持ち帰ることができます。


世界に一つだけの、オリジナルのお土産が完成です!


「ちこり村」では、ヨーロッパ原産で、国内では中津川が生産量日本一を誇るちこりを生産、販売。他にも、ちこりを使った珍しいソフトクリームや、焼きたてパン、地元の名産品など、自然豊かな中津川ならではの体に優しい味覚が勢ぞろい。ついつい目移りしてしまいます。

ちこり村

場所 岐阜県中津川市千旦林1-15
電話 0573・62・1545
時間 8:30〜17:00(レストランは11:00~13:30)
※栗きんとん絞り体験は原則として9〜2月の11:00~・12:30(2部制)
※その他、受付期間の詳細は要問い合わせ
休業日 12/31~1/2(レストランは12/30~1/2)
※栗きんとん絞り体験は不定休
クレジット・電子マネー 可
駐車場 あり
公式サイト https://www.chicory.jp/

見どころが尽きない中津川。馬籠宿以外にも、レトロな散策が楽しめる風情たっぷりの宿場町や、季節ごとに異なる表情を見せる山々の景色、体験スポットなど、何度も訪れたくなる魅力が満載です。

photo / Tomomi Kitagawa text / Shizue Hanano model / Risako Goto


※掲載内容は2020年12月時点の情報です。
※新型コロナウイルス感染症の影響で、掲載内容は予告なく変更する場合があります。公式サイト・SNSで事前に確認してから、お出かけください。

SPECIAL

SPECIAL

VIEW ALL

RECOMMEND

RECOMMEND

  • twitter
  • facebook
  • line