ローディング

2021年の運勢は?外山聖珠先生の12星座占い

2021.01.01〈Fri〉

最終更新日:2021/01/13

  • twitter
  • facebook
  • line

最終更新日:2021/01/13

人気の占い師・外山先生が2021年の運勢を12星座別に大予想!また、各月で「全体運」「恋愛運」「金運」の運気を五つ星で評価。占いを参考にして、LOVE&HAPPYな一年を過ごそう。

2021年の運勢は?外山聖珠先生の12星座占い

【3.21~4.19】牡羊座


力を抜いて交流の場探しを。
認め合える仲間づくりが鍵。

ちょっとハードで、孤独感のあった2020年が終わり、肩の荷を下ろせるかも。周囲との連携が取れ、余裕が出てくるはず。自分自身の生き方を尊重し、応援し合えるような交流の場を見つけられたら開運の兆し。今後、躍進するための礎となるでしょう。良い所も悪い所もゆったり受け止め合う、仲間づくりが重要なポイントに。

牡羊座の月ごとの運勢はこちら

【4.20~5.20】牡牛座

変化を受け入れて前進。
新しい価値観で切り開こう。

一言でいうと波乱万丈かも。牡牛座に滞在中の変革の星・天王星が、土星と90度とハードな位置に3回入り、価値観の変容が起こりそう。普段は安全志向の牡牛座に影響が現れるかも。変化を受け入れることで開運のきっかけに。一年の前半は戸惑うことも多いけれど、後半から新しい自分を楽しんで行って正解。キーワードは「目的」「仕事」。

牡牛座の月ごとの運勢はこちら

【5.21~6.21】双子座

ひらめきを信じて挑戦を。
恋愛は成就する予感♥

水瓶座の木星が、双子座の可能性を無限に広げてくれる年。2021年は、2022年に思いを実現するための準備期間になりそう。好奇心が高まるので、自分でも驚くほどの勢いで知識を吸収できるかも。夢を実現するヒントにつながる可能性もあるので、行動あるのみ! やれるだけのことをやってみて。恋愛では一年を通して、出会い運に恵まれる予感。

双子座の月ごとの運勢はこちら

【6.22~7.22】蟹座

対人関係の距離感がポイント。
苦手なタイプには断る勇気も。

良くも悪くも人との関わり方に学びがありそう。家族や居心地の良い人たちには、安心して心を開けるよう、深い関係性を望む気持ちがある一方で、苦手なタイプの人との距離感をどうするかがテーマになります。表現を曖昧にせず、さらりと断ることがポイント。木星が魚座に入る5月から7月にはうまく切り抜ける力をもらえるはず。

蟹座の月ごとの運勢はこちら

【7.23~8.22】獅子座

結婚話が進展するかも。
自分磨きで運を呼び込んで。

真向いに幸運の星・木星と制限の星・土星が集合して、獅子座に大きなメッセージが送られそう。真向いは対人関係、パートナーの位置なので、信念や生き方によって相手に良い影響を与えたり、相手から影響を受けたりする一年に。結婚運も高まる年なので、実り多い出会いを呼び込めるように日々精進すると、幸運が舞い込むかも。

獅子座の月ごとの運勢はこちら

【8.23~9.22】乙女座

管理能力の高さを発揮。
慣習にとらわれず、開拓を。

テーマは“プロフェッショナルに生きる”。幸運の星が座するのは、管理の部屋。私たちが現実的に、体を維持するために必要な業務を表す場所です。もともと乙女座はここの管轄なので、さらに磨きがかかる年。天職に巡り合うきっかけがあるかも。木星は風の星座・水瓶座にあり。慣習を切り替え、新しい考え方で切り開くことが求められそう。

乙女座の月ごとの運勢はこちら

【9.23~10.23】天秤座

自分の新しい才能が花開く時。
自分を磨いてチャレンジを。

2021年は才能を呼び覚ます年。今やれることを、最大限の力で取り組んだら花が開きそう。今の自分を超えることで、新しい自分に出会えるでしょう。未経験のことでもトライしてみよう。魅力もアップする年なので、恋愛運も急上昇。理想が高くなる傾向があるけれど、せっかくなら素敵な人と出会えるように、自分を磨いて挑んでみて。テーマは、創造性とロマンス。

天秤座の月ごとの運勢はこちら

【10.24~11.22】蠍座

テーマは心許せる“居場所”。
5~7月は幸運のチャンス!

安心できる場所を、どうやって見つけるかが鍵になりそう。運気的には天底に入るので、虎視眈々と準備を。2020年に得た知識を深く学び、自分の物にすることが大切です。魚座に木星が入る5~7月は運気がアップ。開運につながるチャンス到来。恋愛は、結婚を意識するお付き合いになる予感。仕事では方向性が見えるでしょう。

蠍座の月ごとの運勢はこちら

【11.23~12.21】射手座

コミュニケーションがテーマ。
情報を介して縁が広がりそう。

身近な人たちからもたらされる、恩恵を感じる一年になりそう。短期講座や気楽な学びの場の中で、席が隣同士になったことが、出会いのきっかけになるかも。SNSでもチャンスあり。短い時間であっても協力して情報交換をしたり、励まし合ったりする中で、感じる部分がありそう。様々な場所で得る情報が、やがて一つにつながる予感。

射手座の月ごとの運勢はこちら

【12.22~1.19】山羊座

2020年に得た物を実らせる年。
揺るぎない自信につなげて。

2020年は幸運期と言えど、激動の一年になった山羊座。その中でもタフに幸運の糸を紡いでいたはず。状況にかかわらず、山羊座の魂は磨かれた一年になったでしょう。2021年はイメージを現実化し、得た物を実りにする年となりそう。今年、必要と思うことはどんどん形にしたり、技術や資格として取得していったりと行動に移して吉。

山羊座の月ごとの運勢はこちら

【1.20~2.18】水瓶座

12年に一度の幸運イヤー到来!
時代を引っ張るリーダーに。

12年に一度、水瓶座に幸運の星・木星が入るラッキーイヤー。さらに今回は土星も水瓶座に入りダブルで運行するので、水瓶座の影響を幅広く受けることになりそう。いち早く時代の波を感じ取れる水瓶座の人。これまでは発想が斬新すぎると思われがちでしたが、いよいよ時代が追い付いてきたかも。今年は真のリーダーになりそう。

水瓶座の月ごとの運勢はこちら

【2.19~3.20】魚座

第二の主役として果敢に行動。
幸運度が二倍にアップ!

2021年は水瓶座が主役ですが、魚座も5月14日~7月28日の期間は木星が入り、第二の主役に。かつて魚座の守護星は木星だったので、短い間でも恩恵は強力。2022年の幸運期に備えて、やれることはやり切って待ちましょう。強くイメージが浮かび、具体的な案が出てくることは実現できる証。今から、心のキャンパスに描いていって。

水瓶座の月ごとの運勢はこちら

SPECIAL

SPECIAL

VIEW ALL

RECOMMEND

RECOMMEND

  • twitter
  • facebook
  • line