絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

【連載コラム】編集部ミズノの「妄想カフェオープンしました」9日目 マフィンと自家製チャイ
#FROM EDITORS

2021.1.12tue

【連載コラム】編集部ミズノの「妄想カフェオープンしました」9日目 マフィンと自家製チャイ

こんにちは、いらっしゃいませ。KELLY編集部兼、妄想カフェ店長のミズノです。

昨日は成人の日で、多くの人は3連休でしたね。ケリーでは先週末に1月22日(金)発売「お取り寄せ」特集の入稿が終わったので、やっとひと段落がつき、ゆっくり休めました。
今日からはまた次の号、切り替えていきたいと思います!

さて、そんな連休にこちらを作ってみました。良かったら最後までゆっくりご覧になっていってください。

【連載コラム】編集部ミズノの「妄想カフェオープンしました」9日目 マフィンと自家製チャイ

【本日のメニュー】トリプルチョコレートマフィン

コロナが心配な中ではありますが、今年もバレンタインの季節がやってきましたね(早い)。
お菓子作りが好きなので、毎年何を作ろうか、かなり早い時期から時間をかけて考えています。

そんな中、毎号の『月刊ケリー』で担当している連載企画「お店レシピ」で、東区のサンドイッチ・マフィン専門店「To Go Kurumamichi」さんに、「トリプルチョコレートマフィン」の作り方を教えてもらいました。
お店でオープン当初から販売されている、一番人気のメニューだそうです。

これはバレンタインの時期にぴったり!ということで、今回は教えていただいた「トリプルチョコレートマフィン」とプレーンのマフィンを家で作ってみました。

まずは柔らかくした無塩バターと砂糖をすりまぜ、溶き卵を2~3回にわけて加えます。
どうでもいいですが、お菓子作りではこの卵を入れて混ぜる瞬間が、色がきれいでとても好きです。

お店ではグラニュー糖ではなく、三温糖を使っていて、ここにハチミツを加えているそうです。

次に、薄力粉・ベーキングパウダーをふるったものと、豆乳を交互に加え、混ぜます。
(今回分量は他のレシピを参考にしましたが、)基本のプレーンマフィンはここで型に入れます。なんと簡単!

最後に「トリプルチョコレート」を表す、チョコレートソース・チョコチップ・ココアを加え、混ぜます。
だんだんチョコレート色が濃くなって、おいしそう…!

8分目まで型に入れ、お好みでクランブル(バター、砂糖、アーモンドプードル、薄力粉を同量混ぜ合わせたもの)をのせ、180℃のオーブンで26分ほど焼いたら完成!

私はトッピングに、砕いたナッツをのせてみました。焼き上がりのかわいらしい丸みと、チョコレートの香り…たまらん…! チョコレートが濃厚で、とても美味しかったです◎

バレンタインまであと1ヵ月、ぜひ発売中の『月刊ケリー』の2月号、「神社とお寺 と、おやつ」特集をチェックして、作ってみてくださいね。

Check!

月刊ケリー2月号は『神社とお寺と、おやつ』特集

月刊ケリー2月号は『神社とお寺と、おやつ』特集

【本日発売】月刊ケリー2月号は『神社とお寺と、おやつ』特集 分散参拝を意識しながら、東海の寺社を巡って、ご利益チャージ! 皆さんにとって、2020年はどんな一年でしたか? 新型コロナウイルス感染症によって、予想できなかったことがたくさん起きたと思います。神様や仏様にもすがりたい気持ちになった人も多かったでしょう。 そんな一年を乗り越えたので、2021年こそ素敵な一年を過ごしてもらえるように、2020年大好評だった「神社とお寺と、おやつ」特集をグレードアップしてお届けします。 密を避けながら新鮮な空気を味わう「朝まいり」をして、かわいい授与品を集めて、テイクアウトのおやつも一緒に楽しんで、ご利益を幸せをたっぷりチャージしてください。 分散参拝を意識しながら、2021年の良いスタートを一緒に切りましょう。  ケリー編集部 第1特集『神社とお寺と、おやつ』をチェック [cover] photo / Tomomi Kitagawa location / 椿大神社 いつもどおり書店やコンビニでも販売していますが、Amazonやomni7でも宅配・取り寄せが可能です◎ 次のページ… 【ボイメン10周年記念特集】コメント動画 【ボイメン10周年記念特集】コメント動画 今号は、ボイメン10周年をお祝いした記念特集「ここからが真骨頂! ボイメンの花咲き快進撃」が掲載されています。2020年に結成10周年を迎えたボイメンですが、ここから先もっと花を咲かせようと彼らの勢いはまだまだ止まりません! ずっと応援してきたケリーと一緒に10年の軌跡を振り返りながら、この先の抱負をインタビューでお届けします。10年前や10年後の自分に伝えたいこと、各メンバーのケリー初登場の写真、読者のみなさんへのメッセージなど、見どころ満載です。 【第2特集】外山聖珠先生の12星座占い2021 人気占い師・外山聖珠先生が、2021年の運勢を12星座別に大予想! 各月で「全体運」「恋愛運」「金運」の運気を5つ星で評価をしてくれています。占いを参考にして、LOVE&HAPPYな一年を過ごしましょう。 次号予告 『おいしいお取り寄せ』 華やかなスイーツに、食欲が増すご飯のおとも、定期的に商品が届く「サブスク」など、お取り寄せ業界が今、注目の的! 東海三県のなかなか行けないあの町この町にも、家にいながら楽しめる、魅力的なグルメがあふれています。外出するのもおっくうで、家にいる時間が増えるこの季節。愛知・岐阜・三重+αのお取り寄せで、充実したおうち時間を過ごしましょう。 『月刊ケリー』3月号は、1月22日(金)発売です。 ※内容・発売日は変更になる場合があります。 ケリー編集部のECサイト「ケリーストア」も更新中! 愛知・岐阜・三重のいいもの・いい時間を。名古屋で30年続くケリー編集部が、ずっと使いたくなる、地元がもっと好きになる、ものづくりとものがたりを届ける「ケリーストア」。Instagram(@kelly_nagoya_store)では、おすすめ商品や入荷情報はもちろん、おうち時間を豊かにしてくれる商品の活用術や楽しみ方、スタッフが実際に使ってみた感想も投稿し、気になった商品をすぐに購入できます。愛知・岐阜・三重のグッドローカルライフを感じながら、オンラインショッピングを楽しんでください。新商品も続々入荷中です! ▼「ケリーストア」はこちら ケリーストアケリーストアhttps://kelly-net.shop愛知・岐阜・三重のいいものを届けたい。そんな想いから、愛知・岐阜・三重が大好きなケリー編集部の、オンラインショップをオープンしました。愛知・岐阜・三重のあちこちに足を運び、年間1000軒以上の取材を行う編集部が、商品をセレクトします。ここで扱うのは、暮らしに取り入れやすく、愛知・岐阜・三重で生まれた、その土地の魅力や、作り手のストーリーが伝わるものたちです。おうち用にも、ギフトにも利用できるように、編集部が好きなお店の魅力を、コメントを添えて紹介します。中には、ここでしか買えないものも。日々の暮... www.instagram.comLogin • Instagramhttps://www.instagram.com/kelly_nagoya_storeWelcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world. 【新商品】「あかりい菜」の「チーズテリーヌ」と「チョコレートテリーヌ」を発売しました。【新商品】「あかりい菜」の「チーズテリーヌ」と「チョコレートテリーヌ」を...https://kelly-net.shop/news/5fdc8c6edf51597b5905717dケリーストアでも大人気の「西尾抹茶テリーヌ」を手掛ける「あかりい菜」より、新商品が登場。しっとり濃厚で、リッチな口どけが楽しめるテリーヌは、チョコレートテリーヌとチーズテリーヌを発売しました。3時のおやつにも、食後のデザートにも、ワインのお供にも、おうちで過ごす時間をもっと豊かにしてくれる、心のこもった手作りテリーヌを。ぜひチェックしてみてください。▼日刊ケリーでの紹介記事もチェック!https://kelly-net.jp/enjoytoday/2020120105503535390.html ※掲載内容は2020年11月現在の情報です。新型コロナウイルス感染症の影響で、掲載内容は予告なく変更する場合があります。公式サイト・SNSで事前にご確認ください。

To Go Kurumamichi(トゥー ゴー クルマミチ)
名古屋市東区筒井3-18-21 メゾリエ車道1F
地下鉄「車道駅」より徒歩で約3分

【本日のドリンク】自家製チャイ

マフィンに合わせるドリンクは、初めて家で作ってみたチャイ。
かなり前になってしまいましたが、9月に中区の「カフェバー Lit」さんで行われたチャイのイベントに、編集部のふじこちゃん(@postrea_fujico)と参加してきました。

チャイ作りやワークショップの活動をされているなわチャイさんが、チャイの淹れ方を教えてくれるというものです。

イベントはすごく楽しく、ためになって「絶対家でもやってみよう…!」と思ったのですが、それからはや数ヶ月…。

ちょうど前回ご紹介したカリーみよしさんのスパイスカレーで、スパイスを買ったことをきっかけに、ついにやってみました!

入れるスパイスに決まりはなく、好みや効能に合わせて調整すると良いとのこと。3種類くらいが目安とのことだったので、ローリエ、クミン、カルダモンを入れてみました。

まずは水でスパイスを煮立たせ、沸騰して1分経ったら紅茶をイン。また1分たったら、ミルクを入れて温め、茶こしで漉して完成です。これまた簡単!

普通のティーバッグの紅茶と牛乳を使いましたが、お店みたいにおいしくできて、ゴクゴク飲んでしまった…
これはゆっくりしたい休日なんかに、また作ってみたいです。

さて、本日もご来店、ありがとうございました。
最近は寝るか出かけるかしてばかりだったけど、休日に料理するのはやはり楽しいですね。

来月のオープン日は2月12日(金)です。それではまたのご来店、お待ちしております。

【妄想カフェオープンしました】

LINEお友だち登録

Please Share

【連載コラム】編集部ミズノの「妄想カフェオープンしました」9日目 マフィンと自家製チャイ

WRITER

Moeko Mizuno

Moeko Mizuno

岐阜県多治見市出身。雑誌編集者として飲食店やショップを中心に取材経験を積んだ後、家業の陶器屋に転職。現在はライターとの二足のわらじで活動中。趣味は休日に各地のカフェや純喫茶を巡ること。

  1. トップページ
  2. EVENT
  3. FROM EDITORS
  4. 【連載コラム】編集部ミズノの「妄想カフェオープンしました」9日目 マフィンと自家製チャイ

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。