ローディング

名古屋「プーフレカンテ(peu frequente)」の幻の食パン「パン・ド・ミ」やコルネなど、おすすめを紹介

2021.01.16〈Sat〉

最終更新日:2021/01/13

  • twitter
  • facebook
  • line

最終更新日:2021/01/13

パンそのもののおいしさ、店主の人柄、空間…。私たちが“あの店”に惹かれるワケって何だろう?編集部が選りすぐった、東海エリアを代表する人気のパン屋をご紹介します。

名古屋「プーフレカンテ(peu frequente)」の幻の食パン「パン・ド・ミ」やコルネなど、おすすめを紹介

プーフレカンテ(peu frequente)

地下鉄「瑞穂運動場西駅」から徒歩7分のところにある、「プーフレカンテ(peu frequente)」。フランスパンの伝道師とも言うべき「ビゴの店」で研鑽を積んだ、店主・狩野義浩さんの多彩なパンの数々が並びます。

「パンは組み立てる物ではなく、育てる物」と、話す狩野さんは、発酵によって生き物のように躍動するパンに魅了され、寝る間も惜しんでパン作りに没頭しています。

食パンや総菜パンなど、デイリーなパンを中心に、毎日120種類ほどが焼き上がります。

店の代名詞は、予約待ち1カ月以上、入手困難な幻の食パン「パン・ド・ミ」(1本/税込540円)。棚には、予約済みの食パンがずらり。運が良ければ、当日分に出会えることも。

焼きたての生地に、注文後にクリームを詰めてくれる「クローネ」(税込140円)。

常連客からの差し入れが日々、途絶えないというエピソードも愛されている証。「派手さはなくても、ずっとおいしいと思ってもらえたら」と、まちの人にパンを届け続けています。


※掲載内容は2020年10月時点の情報です

名古屋「プーフレカンテ(peu frequente)」の幻の食パン「パン・ド・ミ」やコルネなど、おすすめを紹介

店名

プーフレカンテ(peu frequente)

定休日

月・火曜(祝日の場合は営業)

場所

名古屋市瑞穂区豊岡通1-25

駐車場

あり(8台)

カード使用

不可

問い合わせ

052-858-2577

2021.01.16〈Sat〉UP

SPECIAL

SPECIAL

VIEW ALL

RECOMMEND

RECOMMEND

  • twitter
  • facebook
  • line