ローディング

名古屋「ブランパン(BLANC PAIN)」の、フランス仕込みのクロワッサンを

2021.01.19〈Tue〉

最終更新日:2021/02/09

  • twitter
  • facebook
  • line

最終更新日:2021/02/09

パンそのもののおいしさ、店主の人柄、空間…。私たちが“あの店”に惹かれるワケって何だろう?編集部が選りすぐった、東海エリアを代表する人気のパン屋をご紹介します。

BLANC PAIN(ブランパン)東山本店

地下鉄「東山公園駅」から車で約5分のところにある「BLANC PAIN(ブランパン)東山本店」。”ムッシュ”の愛称で親しまれたフランス人シェフと、フランスで修行経験のあるパティシエの奥さんが始めた店で、本店の他、名古屋市内に計3店舗を構えています。

フレンチカントリーな雰囲気が素敵な店内。インテリアの小物は、フランスから持ってきたものです。

あんぱんやカレーパンといった、日本ではお馴染みの総菜パンは置いていないのが、このお店ならでは。主食になるような食事パンをメインに展開しています。

「クロワッサン」(税込220円)には、今でこそ主流の発酵バターを、開店当時から採用。大き目のサイズ感がポイントです。

「究極のクロワッサン食パン」(税込2000円)は、メディアで何度も取り上げられているほど話題。

フランスのパン屋では、ケーキも販売するのが一般的。本格的なケーキは、パティシエが真心込めて作り上げています。

2009年にムッシュが他界した後も、若手のパン職人がムッシュの教えを守り、レシピを忠実に再現。近隣住民はもちろん、遠方からわざわざ訪れるファンも。フランス仕込みの味は、これからもパン好きの心をつかんで離さないことでしょう。


※掲載内容は2020年10月時点の情報です

名古屋「ブランパン(BLANC PAIN)」の、フランス仕込みのクロワッサンを

店名

BLANC PAIN(ブランパン)東山本店

営業時間

9:00~19:00

定休日

月曜

場所

名古屋市天白区植田山1-410

駐車場

あり(20台)

問い合わせ

052-783-1131

公式サイト

https://blanc-pain.jp/

2021.01.19〈Tue〉UP

SPECIAL

SPECIAL

VIEW ALL

RECOMMEND

RECOMMEND

  • twitter
  • facebook
  • line