絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

ツウが選ぶ、おすすめお取り寄せ3選!人気スイーツやご飯&パンのお供も
#暮らし

2021.1.26tue

ツウが選ぶ、おすすめお取り寄せ3選!人気スイーツやご飯&パンのお供も

憧れのあの人は、普段どこのショップの、どの商品をお取り寄せしているんだろう?今回は、月刊KELLY3月号「お取り寄せ」特集の中から、文筆家 甲斐みのりさんが選んだ、とっておきの品々をご紹介します。

Check!

月刊ケリー3月号は『おいしいお取り寄せ』特集

月刊ケリー3月号は『おいしいお取り寄せ』特集

【本日発売】月刊ケリー3月号は『おいしいお取り寄せ』特集 食べたいものがどこにいても簡単に、すぐに手に入るこの時代。最近では、豪華なお取り寄せグルメを紹介するメディアも増えていますね。「いつか食べてみたい!けど、近くにはそんな素敵なものはないな…」と思っているあなた!実は他県の人が羨ましくなるような、魅力的なフードとドリンクが、東海三県にもあふれています。豊かな自然で大切に育てられた野菜や肉に、新鮮な食材を生かして、丁寧に作られる総菜やスイーツ。はるばる家に届くボックスには、地元の生産者の想いもたっぷり詰まっています。まだまだ寒くて外に出るのが億劫なこの季節、どれを頼もうか…ページをめくって、一緒にじっくり考えましょう。(『月刊ケリー』編集部 水野) 第1特集「おいしいお取り寄せ」 [cover] photo / Atsuko Chiba いつもどおり書店やコンビニでも販売していますが、Amazonやomni7でも宅配・取り寄せが可能です◎ 第2特集「東海のバレンタイン最前線」 いよいよバレンタインシーズン到来!一大イベントの「2021 アムール・デュ・ショコラ~ショコラ大好き!~」をはじめ、名古屋で注目のバレンタイン情報をお届け。スイーツ好きの編集部がトレンドをくまなく調査してきました! ▼「2021 アムール・デュ・ショコラ」潜入レポートはこちら! 日刊KELLY|名古屋の最新情報を毎日配信!2021.01.20高島屋「2021 アムール・デュ・ショコラ」へ潜入!オードリーやクラブハリエ...https://kelly-net.jp/enjoytoday/2021012005502637750.htmlバレンタインの祭典「2021 アムール・デュ・ショコラ~ショコラ大好き!~」がジェイアール名古屋タカシマヤで2月14日(日)まで開催中!前日に編集部が一足早く会場に潜入し、「オードリー」や「クラブハリエ」、「タルティン」など、完売必至の人気スイーツを徹底調査してきました! 今月の「ボイメンレター」は本田くん!メイキング動画を公開 次号予告 この春行きたい、最旬! まち案内 なかなか普段は行かないエリアでも、生まれ育ったまちの魅力を発信している人、まちと人を繋げて盛り上げようとしている人が頑張っているなら、行ってみたい! そのまちに住む人、店を営む店主、まちを盛り上げるキーパーソンに、おすすめのお店やスポットを大調査!ずっと住んでいるから、外から来たから、分かる地元の魅力をたっぷり盛り込んだ一冊です。 『月刊ケリー』4月号は、2月22日(月)発売です。 ※内容・発売日は変更になる場合があります。 ケリー編集部のECサイト「ケリーストア」も更新中 愛知・岐阜・三重のいいもの・いい時間を。名古屋で30年続くケリー編集部が、ずっと使いたくなる、地元がもっと好きになる、ものづくりとものがたりを届ける「ケリーストア」。Instagram(@kelly_nagoya_store)では、おすすめ商品や入荷情報はもちろん、おうち時間を豊かにしてくれる商品の活用術や楽しみ方、スタッフが実際に使ってみた感想も投稿し、気になった商品をすぐに購入できます。愛知・岐阜・三重のグッドローカルライフを感じながら、オンラインショッピングを楽しんでください。新商品も続々入荷中です! ケリーストア https://kelly-net.shop/ 【新商品】「KANNON COFFEE(カンノンコーヒー)」が新店舗に加わりました。【新商品】「KANNON COFFEE(カンノンコーヒー)」が新店舗に加わりました。https://kelly-net.shop/news/5ff502c072eb466c264c5b4a名古屋・大須で人気のカフェ「KANNON COFFEE(カンノンコーヒー)」から、至福のひとときを味わえるセットが、「ケリーストア」に新登場。名古屋土産にもぴったりなしゃちほこビスケットをはじめ、カフェオレベース、ドリップバッグ、トートバッグが、おしゃれなギフトボックスに入っています。ぜひ自宅で「KANNON COFFEE」の味を楽しんでみてください。▼日刊ケリーでも紹介中です。https://kelly-net.jp/enjoytoday/2021010605500737248.html ※掲載内容は2020年12月現在の情報です。新型コロナウイルス感染症の影響で、掲載内容は予告なく変更する場合があります。公式サイト・SNSで事前にご確認ください。

ツウが選ぶ、おすすめお取り寄せ3選!人気スイーツやご飯&パンのお供も

お菓子と珈琲 赤池商店の「わすれられない。極上チョコテリーヌ」(1本 税込3900円)

名前の通り、忘れられない味。地元・富士宮の期待の星です。

サンフランシスコ発ビーントゥバーチョコレートの専門店「ダンデライオン」のチョコレートを用いたテリーヌで、Instagramでも話題沸騰中。フランス産発酵バターと赤ワインを材料に、じっくり低温で焼き上げる。口溶けの良さが自慢。

おすすめコメント
「昨年オープンした洋菓子店の一品で、とても人気。濃厚で口溶けがよく、洋酒にもよく合います。」

昨年6月に開店して以来、見た目も美しいケーキに定評あり。※現在はテイクアウトのみの営業

お菓子と珈琲 赤池商店

問い合わせ
0544-29-6077
住所
静岡県富士宮市弓沢町924 
営業時間
10:30~17:30
定休日
日~火曜
公式サイト
http://www.akaikeshouten.com/
注文方法
オンラインショップ・電話・メール・店頭販売

白ごはん.com×山本佐太郎商店の「無添加ふりかけ&和風カレーふりかけセット」(1袋ずつ計2袋 税込734円)

素材本来のうま味や甘みを、自然な形で感じられます。

北海道産のおぼろ昆布やカツオ節など、日本人が慣れ親しんだ素材のみを使用。ごはんにふりかけるだけでなく、パンに合わせたり、料理の味付けに使ったり。薬味のような使い方もできる。2大人気商品をセットでお届け。

おすすめコメント
「素朴な味にほっこりします。お手ごろなので、ちょっとした贈り物用にまとめ買いすることも」

主原料がほとんど乾物なので、日持ちの長さがポイント。

山本佐太郎商店

問い合わせ
058-262-0432
住所
岐阜市松屋町17 
営業時間
9:00~17:00
定休日
第2・第4土曜、日曜、祝日定休
公式サイト
https://shop.sirogohan.com/
注文方法
オンラインショップ・店頭販売

秋田屋本店の「北欧はちみつといちごバター」(250g 1370円+税)

毎日食べているものが、塗るだけで特別な味に大変身!

2020年ベストお取り寄せ大賞」パンのおとも部門で、金賞を受賞したヒットアイテム。北欧で採れた天然ハチミツに、イチゴと生乳から作ったバターだけを加え、無添加・無着色にこだわり抜く。キュートなラベルに、心ときめきます。

おすすめコメント
「トーストやパンケーキに塗っています。甘酸っぱいベリーの風味と、ハチミツバターの自然な甘さが◎」

ヨーグルトやアイスにかけるなど、使い方は様々。

秋田屋本店

問い合わせ
0120-82-8138
(受付は9:00~17:30※土・日曜、祝日を除く)
住所
岐阜市加納城南通1-18
営業時間
8:30~17:30
定休日
土・日曜、祝日
公式サイト
https://akipure.com/
注文方法
オンラインショップ・電話・店頭販売

文筆家 甲斐みのりさん
旅、散歩、お菓子、地元パン、手土産、クラシックホテルを主な題材に執筆。著書には『たべるたのしみ』(ミルブックス)など。Instagram/@minori_loule


※掲載内容は2020年12月時点の情報です
※価格は送料別(冷蔵・冷凍便につき、通常の送料とは別途料金が発生する場合があります。詳細は、各店舗へお問い合わせください)

RANKING ランキング

TAGS #人気のタグ

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

Please Share

ツウが選ぶ、おすすめお取り寄せ3選!人気スイーツやご飯&パンのお供も

WRITER

KELLY Editors

KELLY Editors

「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. 暮らし
  4. ツウが選ぶ、おすすめお取り寄せ3選!人気スイーツやご飯&パンのお供も

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。