ローディング

【連載コラム】編集・清水の「喫茶店で、ランデヴー。」~喫茶店のカレー学 篇~

2021.02.09〈Tue〉

最終更新日:2021/02/07

  • twitter
  • facebook
  • line

最終更新日:2021/02/07

こんにちは、編集部の清水です。

春の訪れが感じられる日があったり、まだまだ寒い日があったり、そんな今日この頃。皆さんお変わりありませんか?編集部では、引き続き在宅ワークが続いています。仕事の息抜きにおやつは、大切。最近は和菓子にハマっています。肩の力を軽くするのも大事ですね。

さて、今回のテーマは「喫茶店のカレー学」。みんな大好きなカレーは、喫茶店のメニュー表でもよく見ます。平凡な料理でも、喫茶店という空間で食べるカレーは、なぜあんなにもおいしいのでしょう…。今回は名古屋市内の喫茶店で、ぜひ皆さんに食べてほしいカレーを3品ピックアップしてお届けします。

喫茶店のカレー学

【中区・伏見】「珈琲処 カラス」のカレー

「あんトースト」が名物の喫茶店。有名ドラマのロケ地にもなっています。時計をはじめ、年季の入った骨董品のインテリア小物が素敵で、まるで男性の書斎に入り込んだかのような錯覚を覚えます。「カラス特製カレー」を注文。玉ネギを炒めて甘みを引き出しながら、スパイスを独自配合して辛さもプラスした、オリジナルのビーフカレーだそうです。一口目は甘みが、二口目以降はほど良く辛さも感じられて、おいしかったです。

珈琲処 カラス

住所:名古屋市中区栄1-12-2
交通アクセス:地下鉄「伏見駅」より徒歩で約5分

【中区・金山】「ブラジルコーヒー」のカレー

今年で創業50周年を迎える、金山エリアの代表的な喫茶店。駅チカでアクセスが良いことから、私もモーニングや夜喫茶で度々お邪魔しています。頼んだカレーは、まさにシンプルイズベストという感じの見た目。じっくり煮込んだであろうルゥは、具材のうま味がギュッと閉じ込められていておいしかったです。プラスで料金を払えば、モーニングの時間帯にもカレーが食べられるそうなので、今度は“朝カレー”に挑戦してみたいと思います!

ブラジルコーヒー

住所:名古屋市中区金山4-6-22 金山コスモビル1F
交通アクセス:「金山総合駅」より徒歩で約3分

【東区・高岳】「珈琲 門」のカレー

コーヒーとカレーを二大看板メニューに掲げるお店。SNSで自慢したくなるビジュアル満点の「ハーフ&ハーフ」は、私のお気に入りメニューの一つです。玉ネギの甘み、牛肉のうま味、スパイスの辛さが複雑に絡み合う「門特製カレー」と、鶏肉をじっくり煮込んだ「チキンハヤシ」が両サイドにかかっていて、中央には薄焼き玉子が!カレーとハヤシライスを一度に食べられるのって、贅沢ですよね。別々に食べ比べてみるのはもちろん、豪快に混ぜて食べるのもおすすめだそうです。

珈琲 門

住所:名古屋市東区橦木町1-15 橦木ビル1F
交通アクセス:地下鉄「高岳駅」より徒歩で約6分

次のページ…
番外編!カレーがおいしい名喫茶in東京

SPECIAL

SPECIAL

VIEW ALL

RECOMMEND

RECOMMEND

  • twitter
  • facebook
  • line