絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

#暮らし

2021.2.20sat

「鞍ケ池公園」がリニューアル!レストランやカフェ、キャンプフィールドも登場

2021年4月、愛知・豊田市の「鞍ケ池公園」がリニューアル。市民の憩いの場として親しまれる自然豊かな敷地を利用して、宿泊施設やレストラン等を含むキャンプフィールド、カフェ、案内センターが4月以降にオープンします。若草山には、ピクニックエリアも誕生。ピクニックのレンタルセットと、施設内のレストランや近隣店舗のテイクアウトグルメを購入すれば、気軽に青空ランチが叶います。5月には「エルミオーレ鞍ヶ池ホースパーク」がオープンし、乗馬体験も可能に。

〈スノーピーク〉運営のキャンプエリア

〈スノーピーク〉の道具を用いて、本格的なアウトドアを楽しめるキャンプエリア。テントの貸し出しもあり、手ぶらでOK。

キャンプフィールドは、ワーケーションとしての活用も◎。新しく生まれ変わる公園で、仕事や作業が捗るかも。

「Snow Peak Eat 」OPEN

東海エリアでは2店舗目となるレストラン「Snow Peak Eat」が5月1日にオープンします。ここでは、食材と調理法を選ぶことで、キャンプでの臨場感を味わえるメニューが豊富にそろっています。

スターバックスコーヒーも出店!

鞍ヶ池を望む見晴らしの良い場所には、「スターバックスコーヒー」が開店。乗馬体験やキッチンカーも、続々と登場予定!

宿泊用トレーラーハウス

若草山には、ヒノキを用いたトレーラー型の宿泊施設も設置されます。

窓から一望できる公園の景色を楽しみながら、今までにない宿泊体験ができます。

レストラン・ストア棟

トレーラーハウスの後ろには、地元食材を使ったグルメが満載のレストラン棟もあります。

本格的なアウトドアを楽しむことはもちろん、ワーケーションやピクニックなど、公園の新しい過ごし方を提案してくれる「鞍ケ池公園」へ、ぜひ足を運んでみて!

鞍ケ池公園

問い合わせ
0565-80-5310
場所
愛知県豊田市矢並町法沢714-5
時間
9:00~17:00(一部施設は異なる)
駐車場
あり
公式サイト
https://www.city.toyota.aichi.jp/shisetsu/sports/kouen/1007430/1006166.html
アクセス
東海環状自動車道「鞍ヶ池スマート IC」より車で約4分

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

月刊KELLY

KELLY3月号(2022年1月21日発売)いつだって食べたい おいしいパン

特集の目次を見る

TAGS #人気のタグ

RANKING ランキング

Please Share

「鞍ケ池公園」がリニューアル!レストランやカフェ、キャンプフィールドも登場

WRITER

KELLY Editors

KELLY Editors

「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. 暮らし
  4. 「鞍ケ池公園」がリニューアル!レストランやカフェ、キャンプフィールドも登場

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。