ローディング

【愛知・常滑/半田/碧南/西尾】 電車にゆられて、ちょっとそこまで♪ 物語のある「竜の子街道」へ【PR】

2021.02.22〈Mon〉

最終更新日:2021/02/22

  • twitter
  • facebook
  • line

最終更新日:2021/02/22

【愛知・常滑/半田/碧南/西尾】電車にゆられて、ちょっとそこまで♪ 物語のある「竜の子街道」へ

常滑、半田、碧南、西尾の4市からなる「竜の子街道」は、歴史や文化が根づく個性あふれる地域。マイクロツーリズムが注目されるいまこそ、足を運んでみませんか? インフルエンサーのまりたすさん(@maritasu0530)と奈々子さん(@nanako__official)が「竜の子街道」へプチトリップしてきました!

新旧が交錯する街道で、地元の魅力を再発見!

愛知県の知多や西三河地域といえば、古くから醸造業が盛んなエリア。海運にも恵まれ、江戸時代以降、酒や酢、みりん、味噌、しょうゆなどを製造して江戸へと運び、日本の食文化を支えてきました。時を経て、「中部国際空港 セントレア」のある常滑と、その東側に続く半田、碧南、西尾の4市は、“海の玄関口”から“空の玄関口”へと進化。隣り合う4市をつないだシルエットがタツノオトシゴに似ていることから、「竜の子街道」と名付けられています。古くからの歴史や文化が根づき、新しい動きもあるこのエリアには、まだ広く知られていない魅力がいっぱい! 名古屋から遠いようで近く、知っているようで知らなかった「竜の子街道」を、あらためて巡ってみてください。

【碧南・CLOUD9(クラウドナイン)】海外のビーチリゾートに遊びに来たみたい!?


フロリダ・キーウエストをイメージしたという陽気でピースフルな空間が心地良いホットドッグ専門店。店主が一つひとつ丁寧に作るジューシーなホットドッグを頬張れば、この店にファンが多いというのも納得です。

「キノコトリプルチーズホットドッグ」(税込650円)、ポテトはプラス税込300円。

白い外観とサーフボードが目印です。

CLOUD9(クラウドナイン)
住所
愛知県碧南市中町3-8
営業時間
11:00〜14:00(LOは13:30) 18:00〜23:00(LOは22:00)※金・土曜は〜24:00(LOは23:00)
定休日
水・木曜
問い合わせ
070-1677-0909
公式インスタグラム
https://www.instagram.com/hotdogtk/?hl=ja

【碧南・碧南海浜水族館】見て、撮って楽しい、食べておいしい水族館


三河湾や伊勢湾など近海の海を再現した展示が中心。大水槽を悠々と泳ぐ、エイやマアジの群れに釘付けになります。季節ごとにユニークな特別展やフォトスポットなどが展開されるので要チェック! 併設のレストランにも定評があります。

レストランの人気メニュー「アジフライ定食」(税込980円)。

碧南海浜水族館
住所
愛知県碧南市浜町2-3
営業時間
9:00〜17:00(最終入館は16:30)
定休日
月曜(祝日の場合は営業、翌平日休)
問い合わせ
0566-48-3761
入館料
税込500円
公式サイト
http://www.city.hekinan.lg.jp/aquarium/

【西尾・三河工芸ガラス美術館】幾何学模様がクルクル。万華鏡の中の世界へ


ギネスに認定された世界最大の万華鏡「スフィア」など、館長・神谷一彦氏の独創的なガラスアート作品を楽しめる体験型ミュージアム。ステンドグラスなどを作ることができる体験教室も人気。「スフィア」の中はスマホと小型カメラでの撮影が可能です。

ステンドグラスの写真立てやミニランプなどが作れる体験コース(2550円〜※要予約)。

三河工芸ガラス美術館
住所
愛知県西尾市富山町東郷5
営業時間
10:00〜17:30(最終入館は17:00)
定休日
月曜、第1火曜(月曜が祝日の場合は営業、翌火曜休)
問い合わせ
0563-59-3334
入館料
税込720円
公式サイト
http://mikawakougei.com/

【西尾・喫茶こまさ】自家製シロップで作るクリームソーダがお目当て


住宅街の中で小さな看板を掲げ、ひっそりと営む一軒家カフェ。鮮やかな赤色が目を引くクリームソーダはいちご味。すっきりしていて、濃厚なチーズケーキとよく合います。写真は名鉄観光の「レトロ体験1DAYトリップ」で食べられるクリームソーダとチーズケーキの特別セットです。

喫茶こまさ
住所
愛知県西尾市米津町天竺桂65-1
営業時間
11:00〜17:00 (土・日曜は〜18:00)
定休日
木・金曜
問い合わせ
0563-75-3542
公式インスタグラム
https://www.instagram.com/kissa.comasa/?hl=ja

【半田・半田赤レンガ建物】明治時代のレトロな空間でカレー&スイーツを堪能


日本のビール黎明期に「カブトビール」の工場として誕生しました。当時のビールづくりの様子を展示する他、ビアホールではカブトビールはもちろん、カレーやスイーツを楽しめます。

素揚げ野菜がたっぷりのった「赤レンガカレーランチ」(税込900円)。

名鉄観光の「レトロ体験1DAYトリップ」特別メニューのケーキ。

半田赤レンガ建物
住所
愛知県半田市榎下町8
営業時間
9:00〜17:00(展示室)※カフェ&ビアホールは10:00〜21:00(LOは20:30)
定休日
無休
問い合わせ
0569-24-7031
入場料
高校生以上 税込200円(展示室)
公式サイト
https://handa-akarenga-tatemono.jp/

【常滑・やきもの散歩道】常滑の歴史に思いを馳せて…

ショップやギャラリー、カフェなどが点在する散策コース。

レンガ造りの煙突や窯、壁面に埋め込まれた土管や焼酎瓶など、やきもののまちならではの風情を味わえます。

巨大招き猫もいるよ!

【常滑・常滑屋】常滑焼の急須で淹れたお茶でホッと一息


土管工場だった建物を改装し、1階は地元の食材をふんだんに使用するカフェ、2階は常滑焼のギャラリーショップとして活用。常滑の魅力を伝える拠点として、観光客はもちろん、地元の人たちにも愛されています。店内では常滑の特産品なども販売しています。

「いっぷくセット」(税込880円)。常滑焼の急須で淹れる煎茶と手作りのデザートがセットに。

常滑屋
住所
愛知県常滑市栄町3-111
営業時間
10:00〜16:00 18:00〜22:00(夜は金曜のみ※予約制)
定休日
月曜
問い合わせ
0569-35-0470
公式サイト
http://hakurou.com/tokonameya/

帰ってからも楽しい♡ お土産SELECTION


【常滑】「澤田酒造」の純米吟醸仕込みの梅酒「白老梅」(500ml 税込1760円)

【半田】「中埜酒造」の國盛 豆乳あまざけ(480g 税込432円)

【碧南】「お菓子の家 アンファンス」の白醤油プリン(1個 税込350円)

【西尾】「茶々屋 南山園」の抹茶ぱぴろ(10本入 税込540円)

information

スマホからサクッと予約! 名鉄観光サービス×竜の子街道
名鉄観光サービスでは、「竜の子街道」を満喫できるフリーツアーを展開中。名鉄電車の利用でお得になったり、新しい発見がいっぱいのツアーをぜひチェックして!
公式サイト
https://www.mwt.co.jp/kokunai/tatsunoko/


photo / Tomomi Kitagawa
Text / Masami Naramura

※掲載内容は2021年1月時点の情報です。
※新型コロナウイルス感染症の影響で、掲載内容は予告なく変更になる場合があります。旅行商品や各店の最新情報は公式HPやSNS等をご覧いただくか、直接お問い合わせください。

SPECIAL

SPECIAL

VIEW ALL

RECOMMEND

RECOMMEND

  • twitter
  • facebook
  • line