絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

#FROM EDITORS

2021.3.10wed

〜ラルジュ杁中〜『僕と、名古屋と、カフェと。』

こんにちは名古屋カフェ巡り(@nagoya_cafemeguri)の吉田です。

今回ご紹介するのは「ラルジュ杁中」さんです。

ラルジュ杁中【昭和区いりなかの人気サンドイッチ店】

いりなか駅から徒歩5分。住宅街の坂を登っていくと現れる「ラルジュ杁中」さん。食パン専門店が手がけるサンドウィッチのお店です。

暖かく明るい店内で素敵なモーニングタイム

おいしいサンドイッチモーニングを求め、早起きして来店。
笑顔で迎えてくれるスタッフさんが行き来する店内は、グリーンとウッドを基調とした空間です。

モーニングは、サンドイッチ代に+税込275円でヨーグルト、ピクルス、ドリンクが付いてくるお得なセットになっています。

今回は「サーモンとアボカドクリームチーズ」(税込440円)と、「柚子胡椒チキン彩野菜のラペ」(税込528円)のブレンドコーヒーをセレクト。

早速、大きく口を開けてガブッ!

ボリューミーで満足感のあるサイズ。サーモンは、トマトベースのドレッシングが酸味のアクセントになっていて、人気のメニューと頷ける味。一口では止まりません。

柚子胡椒チキンは辛すぎない味付けで、柚子胡椒の香りが口に広がる。元々は定番ではなかったメニューでしたが、人気すぎて定番メニューになったサンドイッチなのだそう。

優しい甘味のある食パンに合わせた味付けと、一つで食事が完結できるような栄養バランスを考えた食材がセレクトされていて、野菜不足がちな僕でも健康的な食事ができるのもうれしい。

季節のフルーツサンドもジューシーでおいしい

お腹いっぱいになっても、ついつい甘いものも食べたくなるのが僕。
続いて、季節限定の「デコポンマスカルポーネ」(税込528円)を注文。

口に入れた瞬間ジューシーなデコポンとクリーミーなマスカルポーネが絶妙にマッチ!さっぱりと食べられます。

フルーツは旬ものを目利きの人に、その日一番いいものを選んでいるので新鮮で、フルーツそのものの味を楽しめます。

テイクアウトやプレゼントにもぴったりなサンドイッチ

元々はベーカリーカフェをしていたラルジュさん。食パンを買ってくださるお客様へ、こだわりの食パンをよりおいしく楽しんでいただけるようにサンドイッチ屋「ラルジュ杁中」をオープンしたそうです。

おもたせとしても持っていけるような、彩り豊かで珍しい味を軸にメニューを考案されているので、常に新しいメニューが並んでいるのも特徴的。僕も伺うたびに、その中から選んで買って帰るのが、毎回の楽しみの一つになっています。

そんなことを考えながら、ショーケースを眺めていると、今回も珍しいメニューが目白押し。

「パストラミとキノコのブルーベリーソース(チェダーチーズ入り)」(税込528円)が気になり、家用にテイクアウト。

実はテイクアウトでサンドイッチを2つ買うと、自家製ピクルスがついてくるので、ぜひ2つ買うのがおすすめ!

モーニングしている間も、テイクアウトをするお客様が常に来店されています。土日にはあっという間に完売になることもあるみたいです。予約も可能なので、もしメニューが決まっているのであれば、予約しておくのがおすすめです。

名古屋で絶品サンドイッチを食べるなら「ラルジュ杁中」さんへ!

ランチ用にテイクアウトもよし、ゆったりイートインもよし!
今日も朝から素敵な時間を過ごすことができました。

みなさんもぜひ、シーズンごとに変わる20種類あるメニューの中から、あなたのお気に入りのサンドイッチを見つけに行ってみてくださいね。

吉田洸貴(Koki Yoshida)

「発信の力で人を幸せにする」を目指す28歳。街に合う雰囲気のいいカフェが好きで20歳の頃から名古屋カフェを巡っています。趣味は、ランニングと読書。名古屋カフェ巡り(@nagoya_cafemeguri

▼過去の記事はこちら

Check!

〜ゼロ コーヒースタンド〜『僕と、名古屋と、カフェと。』

〜ゼロ コーヒースタンド〜『僕と、名古屋と、カフェと。』

今回はご紹介するのは「ゼロ コーヒースタンド (zero. COFFEE STAND)」さんです。

Check!

〜yama coffee〜『僕と、名古屋と、カフェと。』

〜yama coffee〜『僕と、名古屋と、カフェと。』

今回ご紹介するのは、大須から少し歩くと住宅街にひょっこりと現れる「yama coffee」さん。大須でカフェに行きたいな〜という方におすすめのお店です。

Check!

〜スパイスカレーandカフェ チカクへ〜『僕と、名古屋と、カフェと。』

〜スパイスカレーandカフェ チカクへ〜『僕と、名古屋と、カフェと。』

こんにちは名古屋カフェ巡り(@nagoya_cafemeguri)の吉田です。コラムでは僕が一人でも、ついつい行きたくなってしまう名古屋カフェを紹介します。今回、ご紹介するのは、「THE SHOP 十二ヵ月」さんです。


※掲載内容は2021年2月時点の情報です
※季節により、ないメニューもございます

〜ラルジュ杁中〜『僕と、名古屋と、カフェと。』

店名
ラルジュ杁中
営業時間
8:00~19:00
定休日
火曜
場所
名古屋市昭和区滝川町22-1
シェソワ滝川1F-A
駐車場
3台
公式サイト
https://large-cafe.com/irinaka/Large_irinaka_menu.html

RANKING ランキング

TAGS #人気のタグ

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

月刊KELLY

KELLY1月号(2022年11月22日発売)東海グルメニュース総決算2022

特集の目次を見る

Please Share

〜ラルジュ杁中〜『僕と、名古屋と、カフェと。』

WRITER

KELLY Editors

KELLY Editors

「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. FROM EDITORS
  4. 〜ラルジュ杁中〜『僕と、名古屋と、カフェと。』

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。