絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

#ランチ

2021.3.27sat

北欧の飾らない日常を届ける「Kaffi NORÐUR(カフィ ノルドゥル)」で、アイスランドの世界観を満喫して【名古屋】

北欧の飾らない日常を届ける「Kaffi NORÐUR(カフィ ノルドゥル)」で、アイスランドの世界観を満喫して【名古屋】

「アイスランドの自然観や人生観を体験してほしい」との思いから、飾らないアイスランドの日常を取り入れたカフェ「Kaffi NORÐUR(カフィ ノルドゥル)」がオープン。身体にやさしい栄養たっぷりのローケーキや、こだわりのメニューが生まれたきっかけなど、その思いを聞いてきました。

――まず、お店のコンセプトを教えてください!

雪さん  アイスランドで触れた自然観や人生観に心が感化され、アイスランドのその飾らない日常の良さをもっと人に伝えたらいいなとの思いで、そこにフォーカスを当てたお店にしました。

――お店のロゴに込められた思いを教えてください。

雪さん  北欧に必ずある港町をイメージし、灯台の明るい光のような存在になってほしいとの思いを込めて灯台のデザインにしました。灯台から放つオーロラの光は、人間の個性と自然が発信されているという意味が込められています。

思い出の家庭料理のやさしい味をどうぞ

野菜たっぷりのランチ「エーリンさんセット」(税込1100円)

――ランチメニューについてのこだわりを教えてください。

雪さん  メニューはアイスランドで愛されるナチュラル志向の高いカフェや、現地での思い出の料理を元に作っています。まず、ランチの「エーリンさんセット」は、アイスランドでお世話になった、世界で活躍するアイスランドの芸術家、エーリン・ハンスドッティルさんのレシピを再現し、エーリンさんが好きな野菜からサラダをイメージしました。

カシューナッツから作ったほんのり甘いクリームとナスのミートボールをトッピングした野菜たっぷりのサラダなど、アイスランドのエーリンさん料理は、野菜の味を尊重しているような味わいが特徴です。

雪さん  ランチに付くオープンサンドは、オーダーが入ってから焼くため、焼きたてで提供。パンはニンジンを使ったパンで、北欧のレシピを元にオリジナルで考えたもの。ランチは他にも、ベルリンでお世話になったアントンさんとの思い出の味を再現し、オリジナルのサラダとニンジンとトマトのポタージュ、オープンサンドがセットになった「アントンさんセット」を用意しました。

ローケーキを作り始めたきっかけは、みんなが食べられるものを作りたい思いから

6種類のケーキと焼き菓子1つが楽しめる「森で迷子 ケーキセット」(税込1200円)

――ローケーキを作ろうと思ったきっかけを教えてください。

雪さん  アイスランドで展示会をした時に、いろんな人が訪れるから、みんなが食べ
られる料理を出せたらなとずっと思っていて、その時にたどり着いたのがローケーキでした。ローケーキは過熱もしていないし、健康を気にしている人も食べられる。小麦や卵は使っていないなど、みんなが食べられる料理だなと思って作り始めました。

ローケーキは、アイスランドで愛される「ブルーベリー」や「いちご」、アイスランドのオムノムチョコレートを使った「チョコ」や、ヨーグルトのような伝統の乳製品「スキル」など、北欧由来のものを中心に現在は6種類を用意しています。もちろん、テイクアウトも可能です。ローケーキはアイスランドでもポピュラーで、繊細な素材の味が口の中に広がる様はアイスランドの大自然に包まれた時の感覚に近いのだそうです。

――焼き菓子へのこだわりも教えてください。

雪さん  加工されていない生のナッツを使っているので、栄養や木の実の味をなるべくそのまま、北欧で出合う温もりや大地の恵みを感じてもらえたらとの思いで作っています。「ジンジャークッキー」は、ジンジャーエールを作る時に出る生姜の繊維で作るなど、素材が余さず使い、新たな形で生まれ変わらせるよう工夫しています。

店内にもアイスランド滞在中の思い出の作品を展示

――店内に飾られているアート作品も素敵ですね。こちらの作品についても教えてください。

雪さん  アートを学ぶために滞在していたアイスランドやベルリンでの作品や、昔の思い出を店内に飾っています。自分なりの日記のようなもので、料理や人と触れ合った自分記憶を形にしているような感覚で描いていて、作品を見た人も何か感じてくれたらいいなと思います。

隣接しているアウトドアショップ「3939」の店内にもイートインスペースがあり、ショッピングを楽しみながらゆっくりとした時間を過ごすのも◎。

アイスランドの今を伝える「Kaffi NORÐUR(カフィ ノルドゥル)」さんで、栄養たっぷりの料理と素材の味をそのままに活かしたお菓子を味わいながら、心落ち着く時間を。ランチやスイーツのやさしい味とともに、春はSAKUMACHI商店街内の桜も見ながら、季節を感じるひとときを過ごしてください。

※掲載内容は2021年3月時点の情報です。
※新型コロナウイルス感染症の影響で、掲載内容は予告なく変更する場合があります。公式サイト・SNSで事前に確認してから、お出かけください。

北欧の飾らない日常を届ける「Kaffi NORÐUR(カフィ ノルドゥル)」で、アイスランドの世界観を満喫して【名古屋】

イベント名
Kaffi NORÐUR(カフィ ノルドゥル)
営業時間
9:00~17:00(LOは16:00)
定休日
水曜
場所
名古屋市北区大杉1-10-20 SAKUMACHI商店街内
駐車場
2台
問い合わせ
052-938-8070
公式サイト
http://nordur.cafe/
Instagram
https://www.instagram.com/kaffi.nordur/

RANKING ランキング

TAGS #人気のタグ

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

月刊KELLY

KELLY1月号(2022年11月22日発売)東海グルメニュース総決算2022

特集の目次を見る

Please Share

北欧の飾らない日常を届ける「Kaffi NORÐUR(カフィ ノルドゥル)」で、アイスランドの世界観を満喫して【名古屋】

WRITER

KELLY Editors

KELLY Editors

「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。

  1. トップページ
  2. GOURMET
  3. ランチ
  4. 北欧の飾らない日常を届ける「Kaffi NORÐUR(カフィ ノルドゥル)」で、アイスランドの世界観を満喫して【名古屋】

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。