絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

#喫茶店

2021.4.22thu

岐阜・山県市で終日モーニングを20年提供する「ロータリー松葉」へ

本日紹介するのは、3月23日(火)に発売した『月刊KELLY』5月号、特集内の企画「モーニングで充実。レトロ喫茶で1日をスタート」の中でも取り上げている、岐阜県山県市の「ロータリー松葉」。なんと約20年前から続けているという終日モーニングを、誌面では掲載しきれなかった写真とともにご紹介します。

岐阜・山県市で終日モーニングを20年提供する「ロータリー松葉」へ。

切りたてふわふわパンで、たっぷり具材をサンド。

朝8時から夕方5時まで、「終日モーニング」として提供されるミックスサンドを一口頬張ると、パンはふわふわで、玉子やハムなどの具材もたっぷり詰まっていてびっくり! 小倉クリームサンドも、小倉あんと生クリームがぎっしりで、その優しい甘さに思わず笑みがこぼれます。これがドリンク代だけで、しかも終日味わえるなんて、にわかには信じられません!

「ロータリー松葉」が、オープンしたのは50年ほど前のこと。2代目マスターの小森さんに話をうかがうと、「実は、初代マスターである父が、20年くらい前にテレビの取材があったとき、『一日中、サービスでサンドウィッチを出します!』と、つい言ってしまったらしいんです。それが、この終日モーニングの始まりです(笑)」と教えてくれました。

生の食パンでサンドしたものと、ホットサンドの2種類だったミックスサンドのモーニングに、新たに小倉クリームとそのホットサンドが仲間入り。4種類から選べるようになりました。

創業から変わらぬ鉄板イタスパやビーフカレーも人気!

ドリンクには、「コーヒー」や「チョコカフェオレ」などに加えて、「クリームソーダ」「レモンスカッシュ」などの懐かしいメニューもそろいます。ランチで人気なのは、鉄板で提供している「イタリアンスパゲティ」「ビーフカレー」。老若男女に愛される、懐かしい味わいです。

手土産にも喜ばれる、サンドウィッチのテイクアウト。

終日モーニングやランチメニューを目当てに、休日には名古屋などの遠方からも多くの人が訪れる「ロータリー松葉」。人気のサンドウィッチは、うれしいことにテイクアウトもできます。その包み紙をはじめ、メニューや看板、ステッカーに添えられている、かわいいイラストも要チェックです。

「ロータリー松葉」の他にも、月刊『KELLY5月号』では、モーニングやおいしいコーヒー、料理など、お客さんに喜ばれるサービスによって、長年愛される「レトロ喫茶」を多数ご紹介しています。次号の発売まで間もないので、気になる方はぜひ、書店やコンビニへお急ぎください!

岐阜・山県市で終日モーニングを20年提供する「ロータリー松葉」へ

イベント名
ロータリー松葉
営業時間
8:00〜17:00(モーニングサービス 終日)
定休日
火曜
場所
岐阜県山県市高富1201-3
駐車場
12台
カード使用
クレジットカード不可
電子マネー不可
問い合わせ
0581-22-3012

MAGAZINE 雑誌『KELLY』

月刊KELLY

KELLY9月号(2022年7月23日発売)かき氷とパフェ、アイスクリーム

特集の目次を見る

TAGS #人気のタグ

RANKING ランキング

Please Share

岐阜・山県市で終日モーニングを20年提供する「ロータリー松葉」へ

WRITER

Masahiro Sugiyama

Masahiro Sugiyama

金沢の出版社、東京の雑誌『自休自足』(現『TURNS』)の編集部を経て、2009年に独立。2016年秋から、地元・愛知へUターン。月刊『KELLy』では、おでかけ記事を担当し、年間200軒以上のショップや飲食店を取材!著書に、『ふだんの金沢に出会う旅へ』『レトロカーと。』(ともに主婦の友社)など。

  1. トップページ
  2. EVENT
  3. Masahiro Sugiyama
  4. 岐阜・山県市で終日モーニングを20年提供する「ロータリー松葉」へ

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。