絞り込んで探す

▼ジャンルで絞り込む

▼エリアで絞り込む

    • ▼主要駅で絞り込む

    • ▼区で絞り込む

まさに、JAMの皆さんへのラブソングですね!タイトルの『CHALLENGER』にかけて、これから挑戦したいことはありますか?

木全さん  挑戦したいことが思いつかないので、挑戦したことで(笑)。今回、ダンスを頑張りました!「Speed of Light」っていう曲があるんですけど、ヒップホップの先生の授業で言われたことを意識するようになったら、蓮くんから「上手くなった」って言われて、うれしかったですね。

佐藤さん  この曲は、ダンス大会用のパフォーマンスだと思います。

木全さん  アクロバティックだったり、テンポもすごく速かったりで、一番ハードなダンスです(笑)。

佐藤さん  僕は、海外のアクション映画が好きなので、格闘系のアクションを習いたいです!俳優のジェイソン・ステイサムさんがめちゃくちゃ好きで、出演映画は全部見ているんですけど、演技からアクションの立ち振る舞いとかを参考にして、自分でもやってみたいです!

木全さん  僕も最近、筋トレ始めましたよ。

佐藤さん  お、「CHALLENGER」じゃん。

木全さん  挑戦したいことありましたね(笑)。朝はスムージーを作って、ごはんもタンパク質のものにして、胸筋を鍛えるやつとかダンベルとか買いました。ほんのり筋肉を付けたいなって。  

▼「Speed of Light」PERFORMANCE VIDEO


1stシングルから今までを振り返って、自分自身が成長したなと感じる部分はどんなところですか?

佐藤さん  ”人間性”ですかね。3RD SINGLEの準備期間中、みんなでたくさん話し合ったんです。仕事のこととか、このメンバーでやっていくっていうことについて。練習も忙しかったんですけど、その分話し合いもして、今後どう取り組んでいくかっていうことを話し合いました。成長できたかはまだわからないんですけど、個人でもグループでも、取り組みに対する気持ちが良い方向に変わりましたね。

木全さん  僕は“ダンス”ですね。今回、蓮くんにダンスを褒められたんで。自分でもいろいろと意識することが増えました。これはダンスだけじゃなくて、歌に対しても、歌詞の意味の理解だったり、聴き方や考え方だったりが変わりましたね。

目を合わせながら楽しそうにインタビューに答える愛知ズのお二人

お互いに「ここが成長した!」と思う部分を褒め合いましょう!

木全さん  景瑚くんは、今回とくにボーカルパートを頑張ってましたね。僕ら、パート割が決められたものをもらうんじゃなくて、自分たちから取りに行くシステムなんです。パート割を決める時に、景瑚くんが頑張っている様子を見て、メンバーも先生も「すごい!めっちゃ頑張ってる!」って言ってました。

佐藤さん  頑張りました!

木全さん  結構、欲しいパートをもらえたんじゃない?

佐藤さん  サビとか、出だしね!でも、欲しいパートって、なかなか手に入らないものなんですよね。望んでいたところをゲットできないこともあるんですけど、どの曲もどのパートも良いので、もらったところを一生懸命、頑張ろうと思いました。

歌パートは取りに行くスタイルなんですね!モチベーションの上がり方も変わってきますね。

佐藤さん  そうですね。それと、最初は思うようにできなかったパートだとしても、後で先生に選ばれることもあるんです。そこで、練習を重ねてできるようにするっていう。

木全さん  レベルをもっと上にもっていけるだろうって、先生が考えてくれます。

佐藤さん  今回も「Born To Be Wild」のサビの音が高すぎて、最初は声が出ていなかったんですけど、先生が何かを感じ取ってくれたのか、サビをいただいたので、さらに頑張りました!

佐藤さんが思う、木全さんの成長したところは?

佐藤さん  面白くなりました!初めの頃は、いろいろと考えてしまうこともあったと思うんですけど、最近はメンバーの中でたくさん喋るようになったり、率先して場を明るくしてボケたり、すごく面白いなって思います。

木全さん  手応えあります(笑)!元々、人見知りなんですよね。でも最近は、とくにメンバーとどんどん仲が良くなってきたから、自然とよく喋るようになりました。

佐藤さん  最初は遠慮気味だったけど、最近はいっぱいボケるようになったよね。

木全さん  メンバー間だったら失敗してもいいかなって。テレビではまだ難しいですけど、メンバーだったら僕の性格をわかってくれているから、安心してボケられます!

さらに仲の深まったJO1メンバーに、地元の愛知や名古屋を案内するならどこへ行きますか?

木全さん  ジブリパークですね!僕はジブリが好きで、メンバーの中にも何人かジブラーがいるので。

佐藤さん  僕も結構ジブラーよ。

木全さん  ジブラーなら行きましょう。そういえば、『ハウルの動く城』が好きだよね。

佐藤さん  そうだね。『千と千尋の神隠し』とか『もののけ姫』も好きだよ。

木全さん  僕は『もののけ姫』の歌が好きで、内容は『風の谷のナウシカ』が好き。ナウシカの原作は、ぜひ読んでほしいです!

佐藤さん  僕は、竜泉寺の湯にみんなを連れて行きたい!僕、温泉が大好きで、名古屋の温泉ならほとんど行きました。その中でも、リニューアルしてからの竜泉寺の湯は、景色がすごく綺麗で、好きな場所です。 

地元への思いや木全さんと名古屋で遊んだ思い出を、笑顔で語る佐藤さん

次のページ…
地元トークでまだまだ盛り上がっていたいところですが、今冬に開催されるJO1初のツアーに向けて意気込みを聞かせてください!

MAGAZINE 月刊ケリー

月刊KELLY

月刊KELLY1月号(2021年11月22日発売)SDGs
気持ちいい毎日

特集の目次を見る

TAGS #人気のタグ

RANKING ランキング

Please Share

JO1(ジェイオーワン)愛知ズこと佐藤景瑚さん・木全翔也さんスペシャルインタビュー!3RD SINGLE『CHALLENGER』を深掘り

WRITER

KELLY Editors

KELLY Editors

「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。

  1. トップページ
  2. ENJOY TODAY
  3. 暮らし
  4. JO1(ジェイオーワン)愛知ズこと佐藤景瑚さん・木全翔也さんスペシャルインタビュー!3RD SINGLE『CHALLENGER』を深掘り

KELLY’S
RECOMMEND
おすすめ記事

RANKINGランキング

PICK UP! 注目の記事

SERIES 連載もの

ABOUT日刊ケリーとは

"GOOD LOCAL"な、
東海のライフスタイルマガジン。

雑誌『KELLY』がお届けする、"GOOD LOCAL LIFE(地元でのよりよい暮らし)"のためのWebマガジンです。「地元での暮らしがより心地良く、自分らしく、喜びを感じる日々になりますように」。そんな思いを込めて、まちの情報を丁寧に編んだコンテンツを配信します。身近な巡り合いで、地元がもっと好きになるはず。