ローディング

「名古屋めし」といえばコレ!人気店のおすすめ&テイクアウトメニューをチェック

2021.05.19〈Wed〉

最終更新日:2021/05/25

  • twitter
  • facebook
  • line

最終更新日:2021/05/25

名古屋ならではの食文化を楽しめる、名物グルメ「名古屋めし」。一言に「名古屋めし」といっても、代表的なひつまぶし、味噌煮込みうどん、きしめんから、名古屋発祥の台湾ラーメンなど、そのメニューもバラエティ豊か。今回は、観光地からも立ち寄りやすい、おすすめの店舗をご紹介します。

「名古屋めし」といえばコレ!人気店のおすすめ&テイクアウトメニューをチェック

「ひつまぶし名古屋備長 金シャチ横丁店」のひつまぶし

「ひつまぶし名古屋備長 金シャチ横丁店」のひつまぶし

名古屋城のお膝元にあるグルメストリート「金シャチ横丁」は、色々な名古屋めしを味わえるおすすめスポット。おいしいひつまぶしを食べたいなら、義直ゾーンにある「ひつまぶし名古屋備長」へ。

写真は「ひつまぶし」(3740円・税込)で、おいしさの秘密は、古くから醸造文化が盛んな愛知の「たまり醤油」や「みりん」を使った秘伝のタレ。うなぎをタレに沈めたあと、再度炭火で炙ることで、香ばしさとツヤが高まるそうです。

「ひつまぶし名古屋備長」の焼き場

また、「ひつまぶし名古屋備長」では、うなぎを備長炭の高温・遠火で焼き上げることで、外側の皮はパリっと、中の身はふんわりとやわらかく仕上げています。

1膳目はそのままうなぎの味を楽しみ、2膳目は薬味を加えて、3膳目はだしをかけてお茶漬けにして味わうという、ひつまぶしのおいしい食べ方でどうぞ。

ひつまぶし名古屋備長 金シャチ横丁店

場所
愛知県名古屋市中区三の丸1-2-5 金シャチ横丁(義直ゾーン)
営業時間
平日/10:30~17:30(LOは16:00)
土日祝/10:30~15:30(LOは15:00)、16:30~19:00(LOは18:30)
定休日
月曜
カード・電子マネー

問い合わせ
052-223-5777

「にこみのたから」の味噌煮込みうどん

「にこみのたから」の味噌煮込みうどん

昭和39年創業のお店。味噌煮込みといえば固くて太めの麺が定番ですが、この店は「すすって食べなきゃおいしくない。」と考える先代の教えから、麺は細口に。「味噌煮込み(親子にこみ)」(1100円)は、4種類の味噌をブレンドした、コクと深みのあるつゆが、細麺に絡みつきます。店名入りの鍋蓋で食べるスタイルなど、“たから作法”を取り入れて味わってみてください。グツグツと煮立ったうどんには、2代目・杉原孝治さんの真心も込められています。

にこみのたから

お問い合わせ
052-231-5523
場所
名古屋市中区大須2-16-17
営業時間
11:30~15:00(LO)
17:00~19:00(LO)
定休日
木曜(祝日、18・28日の場合は営業、水曜に振替休あり)
駐車場
なし
アクセス
地下鉄「大須観音駅」より徒歩で約6分

「矢場とん」の味噌カツ

「矢場とん 名古屋城金シャチ横丁店」のわらじとんかつ御膳

1947年創業の味噌カツの老舗「矢場とん」。「味噌カツ」というと、特に県外の方は「くどそう…」と思われるかもしれません。けれど、矢場とんの味噌カツはくどくなく、ペロリと食べられるのがウリなんです。

ポイントは、「秘伝のタレ」と「上質な豚肉」、「揚げ方」の3つのバランス。軽やかながらもコクと旨みの濃いタレ、甘みのあるやわらかい肉質の豚肉、そして、衣はふんわり&カリッと仕上がっています。

「矢場とん 名古屋城金シャチ横丁店」の内観

「わらじとんかつ御膳」(2000円・単品1400円)の他、金箔がまぶされた「黄金みそかつ御膳」(3100円・単品2500円/上写真)も人気で、観光客はもちろん地元の方にも好評です。

矢場とん 名古屋城金シャチ横丁店

場所
名古屋市中区三の丸1-2-5 金シャチ横丁(義直ゾーン)
営業時間
平日10:30~17:30(LOは17:00)
定休日
無休(名古屋城に準ずる)
カード・電子マネー

問い合わせ
052-231-8810

「鳥開総本家」の手羽先(名古屋コーチン)

「鳥開総本家」の名古屋コーチン手羽先唐揚げ

日本三大地鶏の一つで、歯ごたえのある肉質とコクのある旨みが特徴の「名古屋コーチン」を味わえる人気店「鳥開総本家」。おすすめは、赤ワインと醤油をベースにした秘伝のタレの上に、スパイスを配合したオリジナルの塩を振りかけた「名古屋コーチン手羽先唐揚げ」です。

名古屋めしと言うと、“濃い味”を想像される人も多いかもしれませんが、「鳥開総本家」の手羽先はコクがあってジューシーでありながら、食べやすいのが特徴です。

「鳥開総本家」の名古屋コーチン親子丼

また、「全国丼グランプリ」で5年連続金賞を受賞した「名古屋コーチン親子丼」(1500円)もぜひ。ふんわりととじた上に、濃厚な卵黄をプラスすることで、よりコクが感じられる一杯になっています。

鳥開総本家 名古屋城金シャチ横丁店

場所
愛知県名古屋市中区三の丸1-2-5 金シャチ横丁(義直ゾーン)
営業時間
平日/10:30~17:30(LOは17:00)
定休日
無休(名古屋城に準ずる)
カード・電子マネー

問い合わせ
052-218-2422

「あんかけ太郎」のあんかけスパ

「あんかけ太郎」のあんかけスパ「ミラカン」

あんかけスパは、名古屋めしの中でも一風変わったB級グルメというイメージをお持ちの人も多いかもしれませんが、実は野菜をたっぷり使ったヘルシーな料理なんです。

写真は「ミラカン」(スモール・目玉焼きトッピング/900円)。「あんかけ太郎」のソースは、大量の野菜をしっかり煮込むことでコクがあるのがポイント。子どもからお年寄りまで誰もが食べやすいよう胡椒辛さは抑え、マイルドな味に仕上げています。

あんかけ太郎 名古屋城金シャチ横丁店(宗春ゾーン)

場所
愛知県名古屋市中区二の丸1-3 宗春ゾーン
営業時間
平日/11:00~15:30 17:30〜20:00
土日祝/11:00〜18:00
定休日
無休(名古屋城に準ずる)
カード・電子マネー

問い合わせ
052-212-5554

「味仙 矢場店」の台湾ラーメン

「味仙」の台湾ラーメン

名古屋の超有名な台湾料理店「味仙」。唐辛子とニンニク、秘伝の醤油を使った、味わい深い「台湾ラーメン」(680円)はマストオーダーです。辛い物が苦手な人は、辛さ控えめの「台湾ラーメン(アメリカン)」を注文するのがおすすめ。

「味仙」のエイリアンなど

メニューに載っているのはこの2品ですが、実は「台湾ラーメン」は、裏メニューで辛さが6段階あるんです。辛くないものから順に、アメリカン → 台湾ラーメン→ イタリアン → メキシカン → アフリカン → エイリアンと、6種類がスタンバイ。激辛に自信がある人はぜひ挑戦を!

味仙 矢場店

場所
愛知県名古屋市中区大須3-6-3
営業時間
11:30~14:00(土・日曜、祝日は~15:00)
17:00~翌1:00 ※LOは閉店の20分前
定休日
無休(臨時休あり)
問い合わせ
052-238-7357(代)
公式サイト
http://www.misen.ne.jp/

▼詳しくはこちら

「コンパル」のエビフライサンド

「コンパル」のエビフライサンド

名古屋モーニングの代名詞といえる喫茶店「コンパル」。昭和22年創業の老舗で、地元の人はもちろん、観光客も多く訪れる有名店です。テイクアウトでおすすめなのが、こちらの人気メニュー「エビフライサンド」。

「名古屋=えびふりゃ~」というイメージが全国に広まったことから誕生したサンドイッチです。注文を受けてから作っているので、いつでも作りたてを持ち帰ることができるのがうれしいポイント。

コンパル 大須本店

場所
愛知県名古屋市中区大須3-20-19
営業時間
8:00~21:00(LOは20:45)
定休日
無休
駐車場
なし
平均予算
1000円
問い合わせ
052-241-3883
公式サイト
http://www.konparu.co.jp/

▼詳しくはこちら

「めいふつ 天むす千寿本店」の天むす

「めいふつ 天むす千寿本店」では、炊飯から包装まで、全5つの工程を一人ずつ担当。口に入れると、エビとご飯、のりの3つの味がバランスよく広がります。あっさりめの味付けが人気の理由です。

めいふつ 天むす千寿本店

場所
愛知県名古屋市中区大須4-10-82
営業時間
8:30~18:00
※売切次第閉店、イートインは12:00~14:00(LO)
定休日
火・水曜
問い合わせ
052-262-0466


※掲載内容は2021年5月時点の情報です
※新型コロナウイルス感染症の影響で、掲載内容は予告なく変更する場合があります。公式サイト・SNSで事前にご確認ください。

SPECIAL

SPECIAL

VIEW ALL

RECOMMEND

RECOMMEND

  • twitter
  • facebook
  • line