ローディング

冷やして食べるネオ和菓子!洋菓子風ういろう「UICO(ういこ)」が話題

2021.05.22〈Sat〉

最終更新日:2021/05/21

  • twitter
  • facebook
  • line

最終更新日:2021/05/21

ういろうの伝統であるむっちり食感に、冷やしてスプーンで食べるという斬新さを兼ね備えた、名古屋土産の新定番スイーツ「UICO(ういこ)」。5月20日放送のめざましテレビ『イマドキ』にて取り上げられ、一時はアクセスできないほどの人気に!

冷やして食べるネオ和菓子!洋菓子風ういろう「UICO(ういこ)」が話題

むっちり食感と、濃厚な味わいの秘密

「UICO」のむっちり食感の秘密は、原材料と製法。「蒸す」という昔ながらの伝統的な製法にこだわり、国産米粉のもっちりとした食感が楽しめます。また、水を一切使用せず牛乳とクリームのみで作ることで、濃厚な味わいを実現。

味わいの変化も楽しい、二層仕立て

基本的にういろうは冷蔵庫で冷蔵すると硬くなってしまうそうですが、「UICO」は冷蔵しても硬くならず、おいしく食べられるのだとか。フレーバーは、れあちーず、ちょこれーと、みるくてぃーの3種類。さらに、二層仕立てになっていて、味の変化も楽しめます。

冷蔵してひんやりおいしい、夏にぴったりな「UICO」。今後のフレーバーにも期待が高まる、名古屋の新たな新定番スイーツです。

▼公式オンラインショップはこちら
https://store.shopping.yahoo.co.jp/gojyo-itsuhashi/

SPECIAL

SPECIAL

VIEW ALL

RECOMMEND

RECOMMEND

  • twitter
  • facebook
  • line